« 向初冬の季節の畑  家庭菜園報告 NOー204 | トップページ | 大豆栽培の畑での収穫 NOーⅤ 家庭菜園報告 NO-207 »

2009年12月13日 (日)

初冬の季節の菜園 家庭菜園報告 NOー206

 山陰地方も今年は暖冬の気配で初雪が未だ降りませんが、
連日の雨続きで初冬の気配が濃くてもう直ぐ雪が来そうです。
ソロソロ、菜園もこの季節の最後の作業に成って来ました。
1)春の豆類に寒冷紗架け作業。
Cimg8414ak*先月11月23日に種蒔きした「春の豆類3種」が最近の低温で3週間達ってようやく発芽しました。
*例年どうりに雪の防寒対策として「寒冷紗」架け作業です。
*ソラマメの発芽の様子です。
Cimg8405ak_2*エンドウマメ(白竜ウスイ)の発芽です。
  Cimg8404ak
*キヌサヤ(ツル有り白花)
Cimg8409akCimg8417ak Cimg8420ak*今週末には初雪が来そうなので雪対策です。
例年雪の中でも「寒冷紗」のお陰で越冬し春には丈夫に生育出来ます。





2)白菜の防寒藁巻き対策です。

Cimg8371ak*10月上旬に定植の白菜が順調の育ちましたので、捲きの促進と防寒対策の為に藁巻きの作業をしました。
Cimg8429ak*此れで雪の中でも安心して冬が越せますネ。
*其の内雪の中の白菜、大根等の写真を御目にかけます




3)冬野菜の収穫の季節に成りました。

Cimg8373ak*ニンジンは、冬のこの時期は連日の気温の下がりで色付きと甘味が一段と増して非常に良い出来栄えに成って来ました。
Cimg8386akCimg8372ak*6月27日に種蒔きの「九条ネギ」がようやく収穫開始と成りました。
寒いこの時期の鍋物にはネギの収穫が有難い季節です。Cimg8451ak

Cimg8361ak*9月22日に種蒔きした「関白大根」が初収穫に成りました
*お陰様で菜園の大根も今年の育ちは順調の様です。
*例年、大根の栽培は土壌の関係などで出来不出来の差が大きく、昨年は不作でした。Cimg8359akCimg8441akCimg8453ak
*其の他本日の収穫は「チンゲンサイ、ホウレンソウ、水菜、ラディッシュ、ブロッコリ」等です。

|
|

« 向初冬の季節の畑  家庭菜園報告 NOー204 | トップページ | 大豆栽培の畑での収穫 NOーⅤ 家庭菜園報告 NO-207 »

コメント

今日、ポットに蒔いていた豆類を植えてきました。
寒さ対策で寒冷紗を覆ったところは同じですが、雪対策はしなくていいので普通のトンネルにしています。
雪の深いところでは、一手間かかりますね。

*maoさん
 ソチラ広島は雪が降りませんか?雪対策が無くて宜しいですね。
此方は結構長く2月程は降りますから大変ですよ。
其の間でも雪の下で、豆類は元気に育ってますから・・作物はえらいですネ。
その間外作業が出来なくて体が鈍り気味でそれも苦労ですネ
その間食品加工部?で頑張ってます。    久米仙人

投稿: mao | 2009年12月17日 (木) 12時16分

こんにちは。
寒くなった師走、まだまだ作業中ですね。来春用の作業も怠りなく進行中で~いいなぁと感じ入っています。

宮古は雪はまだ降りませんが、数日前からの全国的な寒気団、当然ながら北国には一段と厳しく、水道管の凍結も注意しなくてはならない時が来ました。
畑なとカチンカチンに凍てついて鍬など受け付けませんよ(笑) そんな当方から比べるとやはりいいなぁと思ってしまいます。 残す所わずかの今年、菜園作業 心おきなく終了して下さい。

*wakaboshiさん
 こちらも 連日の雨で寒くなりましたネ。
今週には初雪に成りそうです。
宮古では完全な冬モードで外作業が出来ずでストレスが溜まってませんか?
ソチラはこの季節のは美味しい食べ物が豊富で、お酒も美味しくなりしょうから楽しみも有りますね。
当方も今週には大豆の脱穀を完了無いと冬が安心して未だ迎えれませんヨ。
もう少し外作業に励んでその後は専ら収穫と加工食品作りが専門ですネ。  久米仙人

投稿: wakaboshi | 2009年12月16日 (水) 12時50分

お邪魔します。
春収穫の豆類の発芽順調ですね。
そちらは、雪対策が必要なので大変ですね。
奈良では雪が殆んど降らないのでエンドウ豆などもそのままのばしております。現在15センチぐらいになりました。
秋冬野菜の成長も進み、順調に収穫されている様子楽しみですね。
これから寒くなりますので十分な防寒対策をしてかんばってください。

投稿: 龍山 | 2009年12月15日 (火) 08時14分

豆類の発芽にはこちらも時間を要しました
似たような状態です!
防寒対策は、これからなんですョ!
いろいろ遅れがちですが、なんとか暮れまでにはと思っています
大根、人参、青梗菜、水菜、ラディッシュの収穫、いい感じですね!
白菜の外葉、きれいですね!こちらは、アブラムシの発生のあと、外葉がぐちゃぐちゃです~~~!(笑)

*マルコさん
 今年の豆類は遅く蒔きましたので、発芽に時間が掛かりましたネ。
此方では、例年豪雪?に負けないようこの時期に寒冷紗架けが大切です。
当方も葉物は何時も害虫に遣られてますヨ。
ですからバンバンと種蒔きして生き残った苗を次々と定植して連続させてます。
其の内、葉物(キャベツ等)の害虫との生き残りの物語を載せ記事でお目にかけます。     久米仙人

投稿: マルコ | 2009年12月14日 (月) 23時57分

暮れ~正月用の野菜が、沢山収穫できていますね。
人参や大根の出来もいいようですね。
我が菜園でも、さやえんどうやそら豆が順調に伸びています。
私は霜よけに、不織布でトンネル囲いをしています。
白菜が写真で見ると結球していないように見受けますが
こういう種類の白菜なんでしょうか。 珍しいです。

*スロー人さん
 お陰様でようやく気温が下がり始めて、植え替えした冬野菜が美味しくなって来まして、鍋の材料に重宝してます。
特に今年は例年難しい大根の出来が良く非常に喜ばしいです。
豆類は暖冬気味ですので意識して種蒔きを遅らせましたが、雪被害を避けるにはには丁度その方が好いようです。
 白菜は中小型系のお気に入り&京三で寒さが厳しくないので巻が遅いようです、雪が降ればそうなると期待してます。   久米仙人

投稿: スロー人 | 2009年12月14日 (月) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 向初冬の季節の畑  家庭菜園報告 NOー204 | トップページ | 大豆栽培の畑での収穫 NOーⅤ 家庭菜園報告 NO-207 »