« どんどんさん(左義長)祭り   家庭菜園報告  NOー209 | トップページ | 自家栽培の大豆での手作り豆腐  家庭菜園報告 NOー211 »

2010年1月17日 (日)

新年の菜園の様子 家庭菜園報告 NOー210

山陰地方は、今年全国的に記録的な大雪のニュースが聞かれてますが、此方は昨年に比べて余り雪が降ら無く、菜園もこの時期にしては珍しく露地が現れてます。
 然し、外作業は暫く冬休中ですネ。

1)今年、晴れの菜園の様子。
Cimg8676ak *今年、1月11日の菜園です。

*何と驚く無かれ、根雪どころか畑の露地が完全に現れてまるで3月上旬頃の菜園の様です。
*今、黄色い花が咲いているのは「小松菜」の花の姿です。
Cimg8685ak *今年の玉ネギ畑です。
赤玉ネギx50本。
早生玉ネギx100本。
晩生玉ネギx300本。
Cimg8585ak *この冬は数回の降雪に合って育ちは未だ々遅れ気味ですが、ブロッコリ、キャベツも寒さに強く季節が暖かく成れば元気です。

Cimg8681ak*今年の豆類の寒冷紗の様子。
昨年の雪中での寒冷紗(下の3番目の写真)の姿とは大違いの菜園です。






*昨年の同じ頃(’09年1月16日)の雪布団で覆われた菜園の全体の様子です。
Cimg5238ak

*積雪が厚さ30cm以上で完全な根雪状態です。
*例年この積雪の状態が普通で今年の今の時期に雪が無いのは異常な気候で春先の影響(水不足や害虫の繁殖等)が心配ですネ。

Cimg5289ak Cimg5266ak *昨年の今頃の雪布団に完全に覆われた豆類の寒冷紗の姿で寒そうです




2)春の豆類の育ちの様子。

Cimg8705ak*昨年の11月23日に、
種蒔きした春の豆3兄弟が寒冷紗のお陰で再三の降雪に関らず、寒さの影響も受けずに良好な発芽と生育状態です。
Cimg8706ak*ソラマメ(小粒陸西)の新芽が勢いが出て来て順調な育ち具合です。
*発芽率は約90%程度で発芽の難しいソラマメとしては非常に高く良好です。
Cimg8707ak*エンドウマメ(白竜ウスイ)は発芽率が約70%程度となりエンドウマメとしては少し低い発芽率と成りました。
    Cimg8709ak
*キヌサヤ(ツル有り白花)
発芽率は約85%程度で良好な発芽でした。

*キヌサヤ、エンドウマメは冬のこの時期にい一早くに春の息吹を感じさせてくれる貴重な作物で、其の実りが楽しみです。

|
|

« どんどんさん(左義長)祭り   家庭菜園報告  NOー209 | トップページ | 自家栽培の大豆での手作り豆腐  家庭菜園報告 NOー211 »

コメント

こんにちは!
菜の花のお写真かと思ったら、小松菜なんですね~
よく似ています。
昨年の雪の写真とはうって変わって、
そちらは雪があまり降っていないようですね。
岐阜は年末年始からドカ雪・・・
スキー場は大賑わい・・・ゴルフ場は積雪の為、
休業・・・になったりと悲喜こもごもです。

雪で野菜の甘さも増すのでしょうか?

*和香さん
 黄色い菜の花の様?見るともう春とばかりに錯覚しそうですネ。
ヤハリ寒い時には「昔から冬の雪の花は春の先駆け」と言いまして寒くないと後に病害虫等が多発して宜しく無さそうです。
 そうなんです雪の寒さが「野菜の寒締め」と言いまして、野菜が自己防衛のために糖度を増して凍るのを防ぐ為に美味しくなると言いますからネ。                    久米仙人

投稿: ☆和香☆ | 2010年1月22日 (金) 10時55分

本当に今年の1月は雪が少ないですね。まるで山陰でないみたい。こちらのことわざに冬の時期弁当忘れても傘忘れるなというのに。1月19日の今日の日は朝は冷たかったのですがさんさんと日光に照らされ、3月までにはと思っていた開拓地(旧荒畑)への肥いれ(まや肥)の農作業を行ないました。750平方メートルの約5分の1が終了しました。
これからはのこりにぼちぼちとすべてに肥入れし、終了した時点で第2回の耕運機入れをします。
くずや笹の根っこがまだたくさん残っていますので野菜作付け前の整地で取り除こうと思っています。
久米仙人さんが荒地を畑にした苦労がしのばれます。

*マカタンさん
 御久し振りです。
そうですネ、今年の気候の異常さは普通では有りません。
本日などは17℃迄に成り丸で3が月先の4月中旬の気候です。
 此れから春の時期に向かい如何成りましょうか?それとも遅くに寒波?等がぶり返し等異常事が起きそうですね?。
 開拓地(旧荒畑)の再開発?御苦労様です。
当方も3年前の春に20年以上放置の荒地を再開発(最初は大型機械を入れましたが)?した事を思い出しました、ヤハリ3ヶ月以上は手が掛かりましたね。
 750平方とは広いですね、その分遣り甲斐も有りますし、永らく栽培してない土地では地力が豊富でしょうから、後の栽培の楽しさも倍層でしょう。                         久米仙人

投稿: マカタン | 2010年1月19日 (火) 20時25分

こんにちは。
昨年に比べれば差異がはっきり分かる写真紹介。九州さえ数十年ぶりの積雪記録と報じられている中、地肌の中に新鮮な緑葉が目に沁みる心地よさ!!久米さんの行いが良かった所為でしょうか(笑)このまま順調に春を迎え、心配の水不足もなく推移して呉れるとよろしいですね。 言い伝えからしますと~降る時に降らず、寒い時に寒くないと思わぬ反動の時に見舞われるとか聞く事がありますが、どうなのでしょう? これも行いの良かった久米さんには当てはまらないでしょう。
写真で見られる活きの良い緑葉は~当地ではカチカチに凍って半日で朽ちてしまいますよ=羨ましい限りです!

*wakaboshiさん
 今年はあの温暖な九州地方が大雪?で山陰地方が根雪が無いとは
まさに異常気象ですね!
 これだけの異常気象は私めの個人の善行(笑い)?程度では遺憾とし難い物??が有ります(笑い)・・・
この時期にエンドウ豆、やソラマメの新芽の緑葉は春への期待の高まりと心が温まる気持ちが起き、家庭菜園を遣っている喜びですね。   久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年1月19日 (火) 11時10分

今年と昨年の畑の状況を対比して見せていただくと、ホント、温暖化の波は押し寄せているのですね!
こちらもちらちら雪が降ったくらいで、もしかしたら梅の花が咲きそうです!(笑)
おまめさんたち、元気がいいですね!
お陰さまで、こちらもいまのところ順調です!
でも、まだ油断はなりませんので、寒冷沙をかけています~~~
明日から、少し暖かくなるようです~~~

*マルコさん
 当方も、ブログの記事を書く際に、昨年の写真を見た時に一年前の雪の風景の様子の余りに違いに驚きまして、雪の降らない地方の方々に是非その差をお見せしたくて並べてみました次第です。
 一時期的な出来事では有りますが完全な温暖化現象が如実に感じられます。
例年、暖冬の後は梅雨の長雨や夏の低温化等の色々な影響が懸念されます。
この状態が長引けば当然農作物への厳しいマイナスが予想されますネ。 
その分 春豆3兄弟には良い状態で元気ですがネ。      久米仙人

投稿: マルコ | 2010年1月18日 (月) 22時26分

お邪魔します。
 全国的に雪の画面がテレビから流れているのですが、久米仙人様のところも雪がないようですね。奈良も積雪がゼロの日が続いております。
 奈良市の平城京では、1300年記念事業のメーン事業の大極殿が壮大な姿を現し、奈良市民を驚かせております。
 奈良では、毎年東大寺のお水とりの時分が寒くなり雪が降ることが多くなります。
 仙人様の菜園では、豆3兄弟も順調に育っているようで
安心ですね。でもこれからドカ雪になるかもしれませんので油断なされないよう、気を引き締めて見守ってください。

*龍山さん
 そうなんです、本来は此方も東大寺のお水とり頃は一年で一番雪が多くて30cm程度は積って居て寒い時期なんですが、今年は異常で全く雪が有りませんネ。
その分冬の後半にドカ雪に成る場合も有りますので未だ油断は出来ません。
その分春物の育ちは宜しい様でその分は得した気分ですネ。 
久米仙人 

投稿: 龍山 | 2010年1月18日 (月) 16時59分

そちらでは雪が少ないようですね。
うちは元々少ない場所なので、降らなくてもこんなものかと考えていました。
全国的には例年より多いものだと思っていましたよ。
先日も「雪がこれだけ降ったら、水不足はないだろうね」と話していたところだったのですよ。
少ないとなるとどうなるかが心配ですね。

*maoさん
 今年は昨年末より初雪が約一月も遅く降りましたが、その後も、此方の雪が他の地方に降った様?に異常なほど少ないですね。
例年ですと30cmは根雪が有ります。
今の時期は外作業の予定が有りませんので、後の影響(水不足、害虫の繁殖等)を考えると此れも余り喜ばしい事では無いようです。
特に春が早く来ても作物の植え付けのスケージュルが大幅に狂いますので心配ですヨ。        久米仙人

投稿: mao | 2010年1月18日 (月) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どんどんさん(左義長)祭り   家庭菜園報告  NOー209 | トップページ | 自家栽培の大豆での手作り豆腐  家庭菜園報告 NOー211 »