« 自家栽培の大豆での手作り豆腐  家庭菜園報告 NOー211 | トップページ | 自家製の味噌造りです。  家庭菜園報告      NOー213 »

2010年1月31日 (日)

暖冬の季節の畑作業  家庭菜園報告     NOー212

山陰地方も、今年は暖冬で周囲には全く雪が見当たりません。
 例年ならば根雪の時期ですが、今の時期にしては珍しく外作業が出来ますので、暖かい日差しに誘われて畑に出て心地好かったです。
1)大豆畑の脱穀した後の鞘や枯れ枝等の片付け作業。
*昨年の12月16日(ブロク記事「大豆脱穀作業ーⅥ」NOー207)に大豆の脱穀作業をした後約一月間全く放置してましたので。Cimg8466ak*昨年脱穀作業の様子。
Cimg8588ak
*本日、脱穀後に其のままの脱穀した鞘や枯れ枝を野焼き作業。
Cimg8842ak Cimg8839ak*大豆の鞘や枝は中々に腐らないので防害虫の為に野焼きし灰成分にしました。Cimg8843ak
2)今年最初の春葉物の植え替え作業です。
*チンゲンサイ苗x約40株を植え替えしました。
Cimg8931ak
*ホウレンソウ苗xやく30株を植え替えしました。Cimg8952ak
*11月中旬種蒔きの苗。
*例年ららば葉物の植え替えは2月中旬頃ですが今年は気温が高く育ちが約1月程も早いくにもう植え替えで出来ました。
*未だ此れから雪が降る事があるかもしれませんから油断は出来ません。
Cimg8951ak
3)冬野菜の葉物の収穫です。
*小松菜の新芽を和え物で頂きます。
Cimg8947ak
*広葉の 春菊の収穫。Cimg8699a
大根(中型種、関白)今年はどの菜園でも大根の出来は良い様です。

Cimg8847akCimg8852ak
*九条ネギCimg8695ak
*ホウレンソウ(シスコホウレンソウ)Cimg8698

|
|

« 自家栽培の大豆での手作り豆腐  家庭菜園報告 NOー211 | トップページ | 自家製の味噌造りです。  家庭菜園報告      NOー213 »

コメント

お邪魔します。
 山陰地方も暖冬のようですね。
 大豆の殻の野焼き昔ながらの風景いいですね。
 奈良では近年野焼き禁止令が出され、燃やせなくなりました。夕方田園にたなびく煙を見て季節を感じたものでしたが無粋な世の中になりましたね。
 今の時期 ホウレン草とチンゲン菜の植え替え、春に収穫する分ですか?、小松菜の新芽の和え物少し苦味があって美味しいですね。

*龍山さん
 大豆は他の周囲は写真で御覧の用の、畑ばかりですから、野焼きは自由ですヨ(法律でも農作業に伴う野焼は承認されてますから)。
野焼は子供の頃を思い出して妙に懐かしく、楽しい物ですね。
有る昔の文人に寄ると焚き火が最大の趣味と聞いたことも有ります位ですからネ。
 この時期、菜の花系の新芽を自家採取して新鮮な内に味わえるには家庭菜園の楽しみの一つですネ。      久米仙人

 

投稿: 龍山 | 2010年2月 2日 (火) 17時13分

いいですね!野焼きが出来て、自家製の灰が出来るなんて~~~!
青梗菜やほうれん草の植え替えなんですね!
こちらは、さやえんどうやソラマメをなんとかしなくっちゃという感じです!
今日当たりから雪かもしれないそうで、もう少し後にしようかな、などと思っています
大根、蕪、いいですね!

*マルコさん
 久し振りの畑作業は心休まりますネ。
この時期の植え替えは正直少し早すぎ?のきらいが有りますが、苗が十分に大きく成りましたのでツイ遣ってしまいました。
 今の時期の葉物は水々しくて貴重ですから非常に其の有難さが感じられますネ。       久米仙人

投稿: マルコ | 2010年2月 1日 (月) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家栽培の大豆での手作り豆腐  家庭菜園報告 NOー211 | トップページ | 自家製の味噌造りです。  家庭菜園報告      NOー213 »