« 自家製の味噌造りです。  家庭菜園報告      NOー213 | トップページ | 冬の晴れ間の菜園です。   家庭菜園報告   NOー215 »

2010年2月15日 (月)

春季の時期への菜園計画   家庭菜園報告    NOー214

山陰地方,今年は根雪も無く裸地が出てますが毎日未だ降ったり止んだりで畑へは出れません。
 未だ、この季節は外作業が出来ませんので、「今年の市民健康農園と大豆畑の作付け予定」を検討しました。

1)今年の春季 「市民農園の作付け予定図面」


     赤文字は春季の植え付け予定品目。*黒文字は現在の栽培品目。

予定表 市民農園 作付け表  
10/ 4/ 1
西 側
  NO    南側          北側      
NO.1 ジャガイモ ダンシャク   ジャガイモ ダンシャク   ダンシャク
NO.2 ブロッコリ (7+スッテェク2)   キャベツ(第二弾)  5
NO.3 キャベツ(第一弾)  10+8        
NO.4 ジャガイモ メークイン ジャガイモ メークイン ジャガイモ メークイン メークイン
道路                
NO.5 玉ネギ 晩生 100     晩生 50      
NO.6 玉ネギ 晩生 50     早生 50      
NO.7 玉ネギ 早生 50     赤玉ネギ 50    
NO.8 ジャガイモ ダンシャク     ジャガイモ ダンシャク ダンシャク
NO.9 ジャガイモ メークイン ジャガイモ メークイン ジャガイモ メークイン メークイン
NO.10 キヌサヤ 豆 *11/23     エンドウ豆    
NO.11 ニンジン 第二弾 ニンジン(第四弾) ニンジン 第三弾 第一弾
NO.12 小松菜   水菜   ネギ    
NO.13 茗荷 チュウリップ カンナ コスモス カンナ キク ニラ
 東  側

 
   北側      
ダンシャク   ジャガイモ ダンシャク
キャベツ(第二弾)  5 チンゲンサイ
    ホウレンソウ
ジャガイモ メークイン ジャガイモ メークイン
       
晩生 50      
早生 50      
赤玉ネギ 50    
ジャガイモ ダンシャク ジャガイモ ダンシャク
ジャガイモ メークイン ジャガイモ メークイン
エンドウ豆   ソラ豆  
ニンジン 第三弾 ニンジン 第一弾
ネギ   ネギ  
カンナ キク ユリ ニラ
*春季の作付けは葉物の跡の「ジャガイモ」の植え付けがメイーンに成りますが、新しい種芋の品目を追加予定。
*新しい作物(葉物、果菜類)栽培と既存品目の整理の予定です。
無農薬、有機栽培を遂行しますが、コンパニオンプランツを少しづつ試みるつもりです。。
*4年目に成るので連作、連続栽培を避けての土壌の回復が必要です。

Cimg8568akCimg8569ak_2
2) 今年の春季  「大豆 畑の野菜畑の予定図面」


   赤文字は春季の植え付け予定品目。*黒文字は現在の栽培品目。 

予定表 大豆 畑 作付け図面表 ’10/5/ 1
  NO                       西      
NO.1 落花生 落花生 落花生     里芋   里芋     ネギ ネギ  
                            ネギ ネギ  
                                 
NO.2 トウモロコシ     トウモロコシ   玉ネギ 晩生 100   里芋     ニンニク20  
  トウモロコシ     トウモロコシ                    
                                 
NO.3 ブロッコリ 遅く植え分   レタス キャベツ 5   レタス   生姜 生姜  
                                 
                             

    西      
里芋     ネギ ネギ  
      ネギ ネギ  
           
里芋     ニンニク 20  
           
           
生姜 生姜  
           
           
*畑の大部分は大豆、小豆の栽培し残り約1割程の広さでの栽培部分です。
大豆畑は自然農法栽培をしてますので、葉物などの苗の育成の場所として利用し移植を多くする予定です。
*長期の栽培品目(ニンニク、コンニャク、里芋等)をメーインに栽培予定です。Cimg8986akCimg8984ak

|
|

« 自家製の味噌造りです。  家庭菜園報告      NOー213 | トップページ | 冬の晴れ間の菜園です。   家庭菜園報告   NOー215 »

コメント

こんにちは!
春野菜~これからの作付けが楽しみですね。
綿密な計画~畑の広さがうかがえます♪
父の畑は・・・何を植えるのかしら?
参考にさせて頂きますね♪

*和香さん
 今はミゾレ混じりの天候で外作業が出来ませんので、暖かい季節が待ち遠しいですネ。
土の天地返し等色々と準備作業が待ってますから。
 此方のは、大雑把な品目の予定の計画表で余り参考には成りません様ですヨ。
 家庭菜園では余りお互いに人を気にし無いで気長が宜しいようですネ。                 久米仙人

投稿: ☆和香☆ | 2010年2月17日 (水) 10時00分

お邪魔します。
 綿密な作付け計画に感心するばかりです。
 我が家の菜園は狭く、連作になる場所も出てきますので出来る限り連作障害の少ない接木苗を植えることになります。特にナス科の野菜が多いので苦労しています。
 久米仙人様の耕作地は広いので、ローティションが出来羨ましい限りです。家庭菜園の域をはるかに超える耕作地を綿密な計画のもと、無農薬を貫きとおす久米仙人様の努力に拍手を迎ります。今年も無理せずかんばってください。

*二箇所の菜園と畑で栽培してますが、今年4年目ですので、連作問題で如何してもローテイションが限定されてきます。
年間の作付け計画は連作と長期期間の関係より、根菜類(冬の玉ネギ、夏のジャガイモ、秋のサツマイモ等)と夏野菜類(トマト、ナス等)のスペース確保がメインに成ってしまいます。
実際例年、作付け計画表をプランしても、新しい物を空きスペースに植えたりで、中々そのとうりには成りませんネ。                                     久米仙人

投稿: 龍山 | 2010年2月17日 (水) 08時07分

今年は、コンパニオン・プランツを試みられるのですね!
楽しみにさせていただきますね!
落花生は、トマトやピーマンなどに良いそうですね!
広い畑でしたら実現できそうですが、我が家では、どうでしょうか~~狭いので~~!(笑)
胡瓜にねぎなんかは、いいかもしれませんが
作付け表を拝見すると、じゃがいものスペースが圧倒的ですね!ビックリです!!

*マルコさん
 例年、ジャガイモは我が家では主食??ですので、実は秋ジャガを作りませんので、約一年分を植えますので(長期保存が難しいですが)結果大目の栽培と成りますね。
 無農薬栽培と有機栽培は如何しても相反する要素が多く有りますので、未だ々試行錯誤の状態です、コンパプランは相関関係が難しいので少しづつ試してみようと思ってます。                        久米仙人 


投稿: マルコ | 2010年2月17日 (水) 00時16分

こんにちは。
連作障害を避けなければなりませんから、植え付け迷いますが…久米さんの所は広々ですから、区割りさえ間違わなければどこえでもと言う感じで植え付け自由が効きますね。 然も図表を作っての計画ですから素晴らしい!! もう趣味の範囲を超えて居ますね(バンザイ)

*wakaboshiさん
 家庭菜園を続けてますと次ぎつきに連続で栽培したくなり結果、連作が起こり勝ちですので、栽培の区画割り図面が必要に成ります。
 ブログで記録を調べてを書いていてますと、反省に成りますから有意義ですね。
未だ々、質量共に全く趣味の範疇ですネ。   久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年2月16日 (火) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自家製の味噌造りです。  家庭菜園報告      NOー213 | トップページ | 冬の晴れ間の菜園です。   家庭菜園報告   NOー215 »