« 春季の時期への菜園計画   家庭菜園報告    NOー214 | トップページ | 春一番の頃の畑作業です  家庭菜園報告     NOー216 »

2010年2月21日 (日)

冬の晴れ間の菜園です。   家庭菜園報告   NOー215

山陰地方も、ここ数日は冬の晴れ間が続き暖かい日々でしたので、
陽気に誘われて久し振り外作業が出来て心地よい汗をかきました。
ヤハリ、菜園での作業は楽しいですね。
1)春豆3兄弟の草取りと追い肥作業。
*昨年11月23日に種蒔き「春豆の3兄弟」 が寒冷紗の中で元気です。Cimg9179ak
Cimg9170ak*久し振りの草取り作業と追い肥(腐葉土、油粕)作業です。

*全体として少し遅めの生育の感じですが、未だ2月中旬ですのでこの時期としては良好の方の育ち具合です。
*ソラマメ(小粒)Cimg9173ak 、発芽率も良く、葉身の育ちも良好です。
*キヌサヤ(ツル有り白花)




*グリーンピース(白龍白ウスイ)、少し葉身の育ちが遅れ気味の印象です。Cimg9174ak
2)玉ネギ3種の草取りと追い肥作業。Cimg9181ak
*昨年11月中旬に定植の「玉ネギ 3種」の草取りと追い肥(腐葉土、油粕)散布しました。
Cimg9182ak*赤玉ネギx50本
*早生玉ネギx100本Cimg9186ak

*晩生玉ネギx200本
*遅植えの晩生玉ネギx100(大豆畑分)Cimg9186ak








3)先月移植の葉物の様子です。
*チンゲンサイ
Cimg9183ak*先月末にこの時期の葉物の移植としては珍しく少し早い時期の移植でしたが、幸いに連日の天候で根付き具合も順調そうです。
*この二品は年間を通じて連続で種蒔きと移植をしており一年中葉物として切らせません。
*移植のホウレンソウの根付きも良さそうです。
Cimg9184ak Cimg9180ak
*昨年の第一弾ニンジン(6月種蒔き、ひめ5寸ー良好な出来でした)が完了しましたので、来月に次回種蒔き床用に整地し今年の第一弾目分を種蒔き予定です。

|
|

« 春季の時期への菜園計画   家庭菜園報告    NOー214 | トップページ | 春一番の頃の畑作業です  家庭菜園報告     NOー216 »

コメント

こんにちは。
こちらは春の陽気ですが、そちらも暖かいですか?
豆類、いっぱいあるんですね。順調そうで、これからが楽しみですね~。
うちは、冬野菜がほとんどなくなって、畑荒れ放題ですcoldsweats01

*ニャーゴさん
 山陰地方は、今年は異常なほど暖かく先日などは、何んと4月中旬頃の陽気で20度近くにも成りました。
そのせで、葉物、豆類も順調です。
当方は冬物(キャベツ、ブロッコリ)等は少しづつ時期をずらして植えてますのでお陰様で未だ々収穫は出来ますヨ。  大根はソロソロ終わりに近く成りましたネ、      久米仙人

投稿: ニャーゴ | 2010年2月25日 (木) 07時55分

こんにちは。
わぁー緑がまぶしいです。
この時期、確実に南と北の格差を見た!見せられた感じです。

*wakaboshiさん
 例年ならば此方も未だ根雪が残っている時期ですヨ。
今年は晴れの日が続いて豆類は元気ですヨ。
正直、寒いのも敵いませんが余り季節が早過ぎるのも予定が狂い、異常天候の気配で後の影響(農業や漁業等)を考えると、考え物ですねネ。                     昨年は、全国的に穀物(特に大豆は)が不作でしたね。  久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年2月24日 (水) 16時59分

お邪魔します。
 日本海側には沢山の雪が降ったようですが、奈良では一度も積雪はありません、仙人様のところも雪が少ないようですね。雪が積もらないと雑草が沢山出てきて除草が大変ですね。
 仙人様の菜園、豆類やタマネギも順調に育っているようで楽しみですね。まだまだ寒さがやってきますので風邪など引かないように用心してください。

*龍山さん
 お陰様で此方も連日の快晴で雪も無く、外作業も開始出来るように成りましたが、余り季節が性急に進み過ぎるのも準備や計画が狂い(雑草の勢いも)勝ちで後の天候への影響も考えると考え物ですね。
 その分豆類等は元気で宜しいのですがネ。   久米仙人

投稿: 龍山 | 2010年2月24日 (水) 08時12分

こんにちは!
春豆三兄弟(笑)可愛いね♪
ソラマメ、大好きです~夏にビールを飲みながら食するひと時、最高ですよね。
久米仙人さんは丹精込めて作られたお豆さんたち愛情も味もひとしおですよね。
これから、本格的な作業ですね!
自分の作ったもので、体に良い食を楽しむ!
最高ですよね。

*和香さん
 この時期の楽しみは春の豆3兄弟の成長?のみでしょうか?
 この時期の収穫物は結構同じ野菜類が多い事も有りますが。
 初春の頃の、キヌサヤの柔かな歯応えとソラマメの塩茹ではビールのツマミに最高ですね。
 取れ々の新鮮な味わいを堪能できるのは自家栽培者の究極の自己満足(対時間比と材料費を完全無視の)?です。                      久米仙人

投稿: ☆和香☆ | 2010年2月23日 (火) 10時45分

そうでした!追肥の頃合いだったのでした!
こちらも追い追い、追肥することにいたします~~(笑)
畑の土つくりに取り組んで何日かたつのですが、深く掘ってみると、これまで大根、人参、ごぼうなどの根菜類が難渋していた原因がわかりました~~
30~40cmくらいのところに小石と泥炭の地層があったのでした!!
ただいま、これと奮闘中!
青梗菜もほうれん草も、順調そうですね!
三月の種蒔きシーズンまで、あと僅か!
あわてています!!(笑)

*マルコさん
 正直、この時期此れだけ気温が高いと春の作付けの予定が大幅に狂いがちで嬉しいやら、悲しいやら?複雑な気持ちですネ。
 玉ネギの追い肥も昨年より2週間程も早くてその影響が吉と出ますか?凶と出ますか?不明ですね。
 葉物の育ちは其れだけ今の所宜しいようですが、その分虫の被害が心配ですネ。
 お互いに、時間の余裕有るこの時期は土壌造りが大切な作業の時期ですね。     久米仙人

投稿: マルコ | 2010年2月23日 (火) 00時52分

うちもタマネギの追肥と一緒に豆に追肥をしました。
10月末に種まきをして久米仙人さんよりも早いはずなのに比べてみたら小さかったです。
同じく寒冷紗もかけているのですが・・・
寒冷紗のかけかたがいい加減だったので、保温効果が低かったのかもしれません。
人参の種まきは数日中にする予定です。

*maoさん
此方こそ、ソチラは此方より季節が暖かいので10日遅れ位で何時も参考にさせて頂いております。
特に大規模玉ネギ農家ですから有難く参考して拝見してます。
 何れにしても今年は暖かいとは言え未だ2月の中旬ですからお互いに此れから充分に時間が有りますので気長に遣りましょう。
 当方も来週くらいには今年一番の「ニンジンの種蒔き」予定で降ります。     久米仙人

投稿: mao | 2010年2月22日 (月) 18時14分

こんにちは久米仙人さん。

今年は雪が少なく、去年のように雪と強烈な木枯らしによる被害が少なくてよかったですね。豆も良く育っています。
まだ安心は出来ませんが今年は春の訪れが早そうです。
私のほう第1番の種まきは白ねぎを予定しています。
前回のスケジュールブログで仙人さんの苦労が滲み出していましたが大豆の生育がうまくいくといいですね。
私のほう大立の畑には白ねぎ、スイカ、大豆を予定しています。今年はおすそ分けをしなくては処理できませんので期待してください。

期待だけ・・・にならないようにと冷やかされていますが。

*マカタンさん
 お早う御座います。
今年は雪が無く異常に暖かい冬に成りましたが、その分梅雨の長雨等の気候の変動が心配ですネ。
 新しい畑の開墾御苦労様です、当方も3年前に経験しその苦労が良く分かります。
その分 新しい土地を耕作するのは、其れだけスペースも自由に何でも作れて、土地も豊かで育ちが期待でき其れだけ楽しみも多いとゆうことです。 
然し、最初から余り飛ばしすぎて疲れません様に(何せお天道様と作物相手ですから)お互いに気楽に遣りましょう。 スイカは期待し無いで?待ってますヨ。    久米仙人 

投稿: マカタン | 2010年2月22日 (月) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春季の時期への菜園計画   家庭菜園報告    NOー214 | トップページ | 春一番の頃の畑作業です  家庭菜園報告     NOー216 »