« 冬の晴れ間の菜園です。   家庭菜園報告   NOー215 | トップページ | 無農薬野菜での復活物語  家庭菜園報告    NOー217 »

2010年2月27日 (土)

春一番の頃の畑作業です  家庭菜園報告     NOー216

山陰地方も今週は春一番が吹き、気温が22度にも揚がり、
さながら4月中旬過ぎの陽気に成りました。
 コンナに季節が早まって今年の春、夏期の天候は如何成りますか心配ですネ。
1)大豆畑の野菜畝を耕作作業しました。

Cimg9191ak_2 *今年初めて、連日の好天に誘われて、冬の間に放置したままの「大豆畑の野菜区画の一部で菜類、里芋、落花生を片付けた跡の畝」を耕しました。
*約半年ぶりの小型管理機(耕運)での耕作は機械の試し運転を兼ねての楽しい初作業に成りました。
Cimg9225ak_2 *この耕運機は約10年物ですので最近は色々と調子が悪くて(メンテ不足気味で)機嫌が難しいですネ。Cimg9222ak_2
*未だ一部には葉物(白菜、ホウレンソウ、チンゲンサイ)や大根、ブロッコリ、キャベツの遅蒔き分が有ります。
Cimg9194ak*この畝は里芋、トウモロコシ、落花生等の長期栽培野菜用に準備です。Cimg9193ak

*ヤハリ、農業?(菜園者?)は外に出て初めて 何ぼ(存在価値)ですね・・・・。






2)根深ネギの植え替え作業
Cimg9212ak

Cimg9217ak* 昨年も3月上旬に移植しました「根深ネギ」が約一年間に渡り重宝しましたので今年も早速に少しの苗分を移植しました。





3)春野菜の収穫物。

Cimg9200ak*早生植えのブロッコリの脇芽が取れ始めました。

*遅植えの第二段のブロッコリも取れ始めました。

Cimg8845akCimg9211ak*気候が暖かく成って来ましたので「白菜」の巻きが緩く外葉が枯れ始めました。
Cimg8694ak*昨年の9月蒔きの第三弾の「ニンジン時無し5寸」は収穫がソロソロ終わりに成りました。

*早く今年の第一弾の「ニンジン」の種蒔きをしなければ成りませんネ。

|
|

« 冬の晴れ間の菜園です。   家庭菜園報告   NOー215 | トップページ | 無農薬野菜での復活物語  家庭菜園報告    NOー217 »

コメント

こんにちは!
20度超え・・・春爛漫の陽気になりましたね。
野菜さんたちも急にスクスク成長しちゃいますよね。
雑草も(汗)
こちらも急に暖かくなり、花粉が舞い飛び、
顔、頭、目。。。痒くて悲惨です。
春野菜の収穫を楽しみつつ、夏野菜の準備で大忙し!
季節の変わり目~お体を大切にしつつ、
家庭菜園を楽しんでくださいね。

*和香さん
 御久し振りです。
 此方も急に暖かく成り、春2番?が吹き荒れてますヨ。
コンナに天候が良すぎると、菜園作業へ気が急いて成りませんので、心を鬼にして?余り急いては作業をし無いようにしてます(その分雑草が元気出してますがネ)。
 今の所は周りに梅や野の草花を楽しんだり収穫が主に成ります、其の内ボチボチ始めようと思ってます。 久米仙人

投稿: ☆和香☆ | 2010年3月 4日 (木) 11時30分

お邪魔します。
 このところの暖かさに冬野菜の残った白菜や、水菜などに花芽が出て咲き出しましたね。ブロッコリーやカリフラワーなども大きく成長して食べきれない状態が続いております。
 仙人様のところは耕地も広く機械で耕さなければ体が持ちませんね。年代物の耕運機ご機嫌を伺いながら大事に扱ってください。私の小さな菜園でも今年は雑草の伸びが早く難儀しております。仙人様も陽気にだまされず、例年のペースで頑張ってください。

*龍山さん
 この所の陽気に誘われて、フライング気味に耕運機を動かして見ましたが久方ぶりで調子が悪く難儀しましたネ。
 其れでも土を耕すのは気持ちが宜しいですね。
1枚目の写真にも有ります様に、伸び放題の畑の冬の雑草取りを兼ねての作業でその頑固さに閉口しましたネ。
例年どうりのペースで気長に遣りたいと心掛けてます。             久米仙人

投稿: 龍山 | 2010年3月 1日 (月) 08時10分

そちらも暖かそうですね!
黒土は、ほこほこして、この時期の土とはおもえません
耕運機は、まだ使った事がないので、いつかは広い畑で歌でも歌いながら使ってみたいなぁ~~!(笑)
我が家は、白菜こそ不作でしたがブロッコリーは順調で、今日もわき芽を摘みました
これからじゃがいもの植え付けや種蒔きがはじまりますね!
先週の日曜日に、スナップえんどうの種を追加して蒔いたのですが、今日見たら、芽が出てきていました!
果たして、収穫まで漕ぎ着けるかどうか、気持ち的には、今、育てているスナップの苗に、追いついてほしい~~~なのですが、どのようなものでしょうか~~~!?

*マルコさん
 余りの陽気にツイ誘われて、畝の耕作を開始してしまいましたが、実は昨年より1月半も早過ぎの作業でしたので、改めてペースをセーブする様にしますヨ。
正直此れだけ季節が早いと作付けの予定が前に狂いがちで又悩みの種が増えますね。
耕運機は調子がよろしい時は黒土がホクホクして柔かくて気持ちが豊かに成ります。
スナップエンドウは通常の秋蒔き以外に春蒔き種も有りますから、此れからでも十分に発芽しますよ。
実の付には気温が低い方が宜しいようですネ。
                           久米仙人

投稿: マルコ | 2010年2月28日 (日) 18時07分

こんにちは。
いよいよもって始動ですね。
機械類はしばらく使用しないと気持ち良く反応して呉れない時がありますから~心配しながらの取り扱いになりますね(笑) 
私は今の所耕地の狭い事もあり、出来る内は~自力耕しで頑張って居りますから、耕運機の機嫌取りはした事がありませんが~釣り道具のリール等はたまに機嫌の悪さにあって「こりゃ困った!」と言う事がありますよ(笑)

*wakaboshiさん
 小型管理機は実は親類との共同での使用品で写真でもお解かりの様に可なりの年代物です。
今回も半年振りの始動で結構難儀しましたネ。
使い過ぎなのか?手入れ不足なのか?、エンジン掛け難く、クラッチ等の調子が良くなくて、機嫌取りが難しいですね。
 でも動き出しますと土が気持ち良く耕せますから其れは楽しいですネ。         久米仙人

これから次々とこなして行かなければならない作業が始まります。喜び勇んで過剰働きにならないようマイペース大事に続けて下さいよ!

投稿: wakaboshi | 2010年2月28日 (日) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の晴れ間の菜園です。   家庭菜園報告   NOー215 | トップページ | 無農薬野菜での復活物語  家庭菜園報告    NOー217 »