« 早春の季節の菜園です。 家庭菜園報告     NOー218 | トップページ | 菜種梅雨の季節にての菜園。   家庭菜園報告 NOー220 »

2010年3月22日 (月)

春の彼岸の季節の菜園 家庭菜園報告      NOー219

山陰地方は大陸が近いせいか連日の黄砂で空も畑も窓も車も真黄色です。
 気候が良く成り、黄砂に負けずに
?畑作業が忙しく成って来ました。
1)ジャガイモの植え付け用の畝作り作業です。
Cimg9387*冬野菜類、大根、白菜、チンゲンサイ等の終った畝を跡片付けした後の畝を
約3,40cm程土を掘り起こし上下の天地返し作業をしました。
Cimg9397ak

Cimg9385ak*苦土石灰を散布し中和作業です。
Cimg9442ak *有機肥料(鶏糞、油粕、腐葉土、少量の牛糞等のミックス)を根肥料として畝底に入れました。

Cimg9439ak Cimg9434ak_2











Cimg9400ak*写真で解かります様に、以前にも書きましたがこの市民農園は昔は田圃でしたので約50cm程深く掘り返しと、底から砂利や粉砕石を含んだ 防水漏れ層(真さ土層)が現れて来ます。
Cimg9402ak *ですから、この市民菜園の土壌は水捌けが悪くて根菜類には不向で、毎年深く耕土作業をし改良をして行かなければいけませんネ。
Cimg9464ak








2)菜園を
新しい小型耕運機で耕地作業です。
Cimg9449ak*先に ジャガイモ用に土を入れ替えて耕土した畝3.5本分を再度、小型耕運機で仕上げの耕地と畝作り作業をしました。

Cimg9467akCimg9469ak
Cimg9470akCimg9472akCimg9473ak *実は先月のブログ(N0-216に書きました小型耕運機(約10Cimg9476ak年以上前から使用)は先月に使用した後に遂にクラッチが故障し修理が出来なく成り、耐用年数オーバで廃車?と成りました。
*今回は新型耕運機の試運転を兼ねての初作業と成りました、新らしいマシンは耕作刃の改良等で非常に極め細やかな攪拌が出来るように成り非常に良好です。
3)暖かく成り玉ネギが順調に育ってます。
Cimg9436ak*早生玉ネギー今年は気候が良く、除草のお陰もあり現在育ちが順調です。
Cimg9437ak*晩生玉ネギも温暖でこの時期としては順調です。  Cimg9438ak

*然し、玉ネギ類は余り育ちが早過ぎますと春先にネギ坊主が出来て玉芯に新芽が出来る事が多く現れ玉太りが悪く、保存にも悪くなりますので後の事を考えると一概には油断できません

|
|

« 早春の季節の菜園です。 家庭菜園報告     NOー218 | トップページ | 菜種梅雨の季節にての菜園。   家庭菜園報告 NOー220 »

コメント

久米仙人さん、こんにちは。
先日は奥の畑まで見に来ていただきご足労様でした。
家庭菜園で楽しかった、野菜植えも1反の大きさの畑になるとちょっとしんどいなーとやる前から感じている私です。
でも負けてはならじと今日はスイカを8本植えてきました。勿論露地栽培には早いので透明シートがけを行ないましたがこれが又大変。さいわい身体のあまり動かない姉上ですが畑に来て指導頂き、おお風にも飛ばないシート張りができました。
これからは草取りに精を出します。

*マカタンさん
 先日は新しい畑を見さして頂きまして、当方も4年前に実家の約30年程放置されていた畑を開墾した時を思い出しましたヨ。
 勿論最初は重機を入れて潅木や雑草を開墾し耕作しましたが、その後1年以上は雑草の根(特に、笹、スギナ系)取りが続きましたネ。
 広い畑には時間と手間が極力掛からない作物(例えば大豆、根菜類)が適してると思います。
 体力的にもこれからキツイく成りますから、気長にマイペースの「出来たダケ農業で」お互いに楽しみましょう。      久米仙人

投稿: マカタン | 2010年3月27日 (土) 20時44分

こんにちは。
いよいよ本格作業の始まりですね。
大陸からの黄砂はそちらの方が多いのですね。岩手は多少空の色が~黄砂かな?程度でした。

新耕運機も快適で仕事が捗りそうですね。陽気と共に仕事に追われる事になると思いますが、マイペース守って頑張りましょう!

*wakaboshiさん
 此方山陰はヤハリ大陸に近い勢で、黄砂は空も車も真黄色のチョークの粉の様でで半端じゃ有りませんね。
 小型耕運機も今まで騙し々で使用してきましたが、遂にダウンしました、ヤハリ畳と○○?と耕運機は新しい物が宜しいようで、トラブル無しで捗りますので畑作業が楽しみですヨ。                         久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年3月26日 (金) 17時21分

じゃがいもの植え付けは、こちらも完了して芽だし待ちなのですが、ここのところの雨や寒気で、うんともすんともです~~(笑)
耕運機、新しくなったのですね!
入れ替わりの時って、嬉しくもあり、寂しくもありで、道具とこちらの波長が合うまで、気分のおさまりがつきにくいような気がいたしますが、もう、お慣れになりましたでしょうか~~!?
玉ねぎは、あんまり早すぎても良くないのですね!
葱坊主が出やすくなって、地下の成長が進みにくくなるのですね!
勉強になります~~!

*マルコさん
此方も連日雨模様です、元も々 雨の多い土地柄ですが。
 お陰様でジャガイモの植え付けの準備は新しい耕運機のお陰で済みました。
 ヤハリ新しい機会は其れだけ改良が進んでいて深く耕せ使い易くて好いですね(旧型は何度も修理をしてました)。
 玉ネギは一昨年の暖冬で育ち過ぎで葱坊主が半分位出て保存が効かなく困った経験が有ります。  久米仙人

投稿: マルコ | 2010年3月24日 (水) 23時51分

お邪魔します。
 二代目の耕運機は、先代より使い勝手がよいですか。30センチから40センチの天地返しは手作業ですか?ご苦労様です。
 いよいよ本格的な作業が始まり、最初の作物はジャガイモの植え付けになるのですか。大切な土作りは有機肥料と苦土石灰で完璧ですね。
 タマネギの生育もよさそうで安心ですね。この後、夏野菜の土作りが始まりますが体調に合わせてかんばってください。

*龍山さん
 気温が上がり畑作業が本格的に出来るように成り、 ようやく、久し振りに天地返しを手掘りでやり疲れました。
これから1年分の土入れでをしました。
新しい耕運機は流石に進歩してまして、軽やかに深く耕せますので軽快ですね。
ヤハリ百姓は?土をいじってナンホのもんですね、これから益々働けます?有り難い事?ですよ。
                         久米仙人

投稿: 龍山 | 2010年3月24日 (水) 14時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早春の季節の菜園です。 家庭菜園報告     NOー218 | トップページ | 菜種梅雨の季節にての菜園。   家庭菜園報告 NOー220 »