« 花冷えの季節の菜園作業    家庭菜園報告 NO-223 | トップページ | 晩春の頃の畑作業です。    家庭菜園報告 NOー225 »

2010年4月24日 (土)

花冷えの日々、竹林と菜園の様子。      家庭菜園報告   NOー224

山陰地方も今週は連日の雨続きで春は何処に行ったやら、益々季節が遅れ気味で作物の育ちは如何に成りますやら?。
 晴れ日を探しての菜園作業に励んでますヨ。
1) 初物の筍掘りに行きました。
Cimg9803ak_2
*今年も、待望の筍掘りの季節がやって来ましたので、何時もの秘密の竹林?(誰でも自由に筍を採ってもいい貴重な場所ですヨ)に参戦しました。
*今年は、昨年より約1週間程遅くですが、ようやく連日の雨降りでその名のとうり「雨後の竹の子」で急速に筍が大きく成りました。
*誰でも自由に筍を採っていも良い場所ですから、御覧の様に誰の手も入ってませんので多少荒れ放題ですが、到る所に垂涎物の筍達が頭を出しております。Cimg9799ak
*此れくらいの恂芽の育ち(頭出し)具合が筍としては味も柔かさも最適です。
Cimg9795ak *最早、この大きさでは筍としては育ち過ぎです、旬(薹経ち)が過ぎて味が落ちて硬く成り過ぎて食べれません。Cimg9800ak
*今回は中程度の大きさの筍を約15本程を掘り早速知人に初物で御裾分けで大層喜ばれました。 Cimg9793ak Cimg9808ak
*早速、米糠と唐辛子を入れて外皮付きで湯掻きます、所によっては季節が早く新鮮な筍は其のまま湯掻か無いで食べる時も有るそうです、外皮を付けて湯掻いた方が筍の味が落ち無いそうです。Cimg9811ak
Cimg9815ak*初物は早速、定番の蕗と油揚げとの炊き合わせの煮物です。







2)夏野菜類の追加の種蒔きです。

Cimg9777ak*ようやく晴れの日、夏野菜の◎トウモロコシ「中早生タイプのスイートーコン、ゆめコーン」露地栽培向きの品種だそうで 点蒔き露地での種蒔きですCimg9778ak

Cimg9779ak 
Cimg9784akブロッコリ「緑嶺」、昨年同様に露地バラ撒きで、昨年もこの時期のブロッコリの種蒔きで非常に発芽、育ちも良好で夏秋の時期では貴重でした
Cimg9785ak










3)待望のゴボウが発芽がです。Cimg9732ak

*3月末の連休に種蒔きした「短根ゴボウむすめ早生」が連日の低温と日照不足でようやく発芽しました、然し発芽率(6割程度)は極端に悪く、例年ゴボウは結果が良く有りませんし、更にこの天候での生育が心配です。 Cimg9734ak

|
|

« 花冷えの季節の菜園作業    家庭菜園報告 NO-223 | トップページ | 晩春の頃の畑作業です。    家庭菜園報告 NOー225 »

コメント

筍掘りをされたようですね。
15本ということなのでさぞかし重かったでしょう。
おすそ分け喜ばれたでしょうねhappy01
うち辺りではみなさん一通り初物では食べられた様子で、取り残して長くなった筍を見かけるようになりました。
田舎なので(だから?)みんながとってもいいという山はありません。人の山に入った!!!と大騒ぎになります。取り放題入り放題の山は珍しいですよね。

*maoさん
 本格的春の合図の様な「恒例の筍掘り」です。
言われます様に此方でも正直、自由に取れる竹薮は少ないですよ(ですから公然の秘密?の場所なんです)。
 少し補足しますと、地方では放置の竹林の増加が激しく畑や山林を侵食してまして、大問題に成ってますので、ある特定な竹薮・・ではむしろ筍採りが盛んな程竹薮の増殖が抑えられる効果が有り喜ばれているので採り放題の事情なんです。   久米仙人

投稿: mao | 2010年4月26日 (月) 10時57分

お邪魔します。
 土割れを 探し堀する 筍名人、
 関西では土から頭を出した筍は、イガライといってあまり食べませんが、私は頭が30センチ程出て黒くなった方が好きです。特に根元の硬い部分をカリカリと食べるのが美味しいですね。でも、皆に馬鹿にされます。
 蕗、油揚げとの煮物美味しそうですね。私も姫路の姪から送られてきた筍で、木の芽和えや若布と筍の煮物などにして食べました、筍ご飯もまたいいですね。
 ブロッコリーやトウモロコシの種まきそして牛蒡の発芽と楽しみがいっぱいの菜園ですね。

*龍山さん
 筍掘りはある意味初期では宝探しの様(枯葉の下の新芽を見付ける作業は難しく)で可なり苦労します(御裾分けでも大変喜ばれますが)、がその内時期が遅く成って来ますと、その内筍も大きく(30m以上位)過ぎますと、誰も採らなくなり見向きもし無く成ります。
でも其れも当方も貴重(筍は料理の種類が多く)で結構美味しいと思いますネ。  
 筍が出始めると畑作業が忙しくなる時機到来です。   久米仙人
 
 
 
 

投稿: 龍山 | 2010年4月26日 (月) 10時39分

こんにちは。
自由に採れる竹林のタケノコ。良いですね!! 早いもの勝ちになりませんか? 広い場所なのでしょうね。15本も収穫出来ておめでとうございます。
早速、腕をふるっての料理ですね。美味しそうだ事。春を感じさせる季節の産物。我が家では千葉に住む兄弟からの送品で味わいました。刺身:煮付け:ご飯として春を食しました。
タケノコ・そして当地産の新若布は春を感じさせる食材ですね。
久米さん畑だ!山だ!料理だとお忙し状態ですね~張り切り過ぎて体調崩さずやって下さいよ!

*wakaboshiさん
 そうなんです、誰でも自由に(田舎でも珍しいですよ)筍採りが出来る竹薮です。
この週末には可なりの人が出没してますネ、実は当方も一昨年頃から知人達に宣伝してますからもう秘密の場所では無くなってますでしょう?  
 この時期は筍が色んな料理で季節感を堪能させてくれますので貴重な食材です。
此れから気温が揚がり出すと其れに連れて気持ちも昂ぶりますので、ご忠告どうりにむしろ穏やかにと農、山にと出かけますヨ。    久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年4月25日 (日) 12時25分

こんばんわ~~
待望の竹の子堀りですね!
いいなぁ~~
こちらは、伊豆の友人の竹やぶまで伺わないとほれないので、久しく頂くばかりで掘っていません~~(笑)
米ぬかで湯がいたあとの竹の子の肌、綺麗で美味しそう~~
我が家も今日は、いただきものの竹の子で若竹煮にでもしようかと思っております
牛蒡の芽だし、嬉しいですね!
こちらも今年は、いただきもののとうもろこしの種をまいてみます~~
ひとつ、嬉しいお知らせです!
もう一度、リンクに挑戦してみましたら、なんと、成功いたしました!
先ずは、お知らせ申し上げます

*マルコさん
 今年も、ようやくかヤット此方も筍が採れる春らしく季節に成ったと言うのが正直な気持ちですね。
 自分で採る初物は柔かく芳ばしいて尚更その実感が強いです。
自慢する様ですが自分で竹薮に分け入り、枯葉の下の頭を出したばかりの筍を見付けるのが(場合に拠っては足先で探しますヨ)最高に楽しいですヨ。
無事リンク出来ましたそうで此れで何時でも御訪問下さい。                       久米仙人

投稿: マルコ | 2010年4月24日 (土) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花冷えの季節の菜園作業    家庭菜園報告 NO-223 | トップページ | 晩春の頃の畑作業です。    家庭菜園報告 NOー225 »