« 新緑の季節、菜園の様子。   家庭菜園報告 NOー228 | トップページ | 麦秋の季節の畑作業  家庭菜園報告 NOー230 »

2010年5月30日 (日)

田植え時の雨が止み菜園作業です        家庭菜園報告 NOー229

山陰地方、今週はまるで梅雨時の季節の様な雨が続きましたが、ようやく週末に晴れて、夏野菜達も元気に成り菜園作業が捗りました。
1)夏野菜の手入れ作業です。
 ○ 夏野菜類の芽欠きと整枝作業。Cimg8449ak
*ミニトマト、瑞栄トマト等に脇芽が出始めましたので、待望の芽欠き作業を苗の下部の側枝を重点的に整枝です。Cimg8465ak



Cimg8469ak*ピーマンにも花芽が出ましたが、全体として未だ育ちが小振りですので下株の側枝は全て剪定しました。
Cimg8470ak*キュウリに花芽が出始めてツルの伸びが勢い良く出て来ました。





Cimg8466ak*長ナスに一番花芽が付きましたので3本立て残しで脇芽整枝です。





○ 夏野菜類の支柱立て作業完了。

Cimg8502ak*夏野菜類の伸びが盛んに成りだしましたので、今までの仮支柱より「直立式の支柱」に作業です。
Cimg8492ak Cimg8493ak *キュウリのツルはもう少し伸びた時点で今年は「ネット式」を張る予定です。

Cimg8501ak*和、洋カボチャは昨年「空中ネット栽培式」で実の付が良好したので、今年も引き続きもネットを採用しました。Cimg8498ak









2)ジャガイモの花芽欠きと土寄せ作業。
Cimg8458ak
*連日の雨でジャガイモが急に育ち更に脇芽が増えきて、ソロソロ花芽が出始めましたので「花芽欠き」作業をしました。
*ジャガイモの花芽欠き作業は人によっては遣らない所も有りますが、当方は何時ものとうり花芽欠きをします。
Cimg8459akCimg8475ak*第二回目の土寄せ作業と軽い追い肥のやり作業です。







3)ジャガイモの花々の競演。

*この時期のジャガイモの花は品種により様々な姿形と色合が有り非常に優雅な花芽を見せて菜園作業を楽しみにしてくれます。
*ダンシャクの花芽Cimg8453ak
*メークインの花芽。

Cimg8455ak*インカのメザメの花芽。
Cimg8457ak*キタアカリの花芽
Cimg8461ak








4)この芽は何の発芽でしょうか?

Cimg8422ak  *そうです、噂の?「コンニャク芋」の発芽なんです!Cimg8420akCimg8419ak
*4月14日に植えうつけした「コンニャク芋の3畝の内1畝分が待望の発芽です、初めてお目に掛かりますが丸でダリヤの花芽の様に不思議な発芽で此れからが楽しみです。
Cimg8417ak

|
|

« 新緑の季節、菜園の様子。   家庭菜園報告 NOー228 | トップページ | 麦秋の季節の畑作業  家庭菜園報告 NOー230 »

コメント

お邪魔します。
 なすも、トマトも、シシトウもみんな大きくなりましたね。
 カボチャの空中栽培、太陽が万遍なく当たって美味しくなりますね。我が家も毎年この方法を実践しております。
 コンニャクイモの芽元気に芽生えてよかったですね。何年もかかりますで根気良く面倒見てくださいね。
 ジャガイモの芽かきご苦労様でした。

*龍山さん
 お陰様で、先週頭の雨続きで夏野菜類が元気に成りました、水遣りが助かりました、ヤハリ作物には水が必要ですね。
 カボチャの空中ネット栽培は昨年やり色々(場所の面、泥汚れ防止、雑草、日当たり等)と好評でしたので、今年も継続でやります。
 コンニャク芋は調べれば、栽培時期3年程や収穫時期やら色々と気の長い作物でさて如何成りますやら、此れも楽しみでしょうが?
                    久米仙人

投稿: 龍山 | 2010年6月 2日 (水) 17時55分

こんにちは。
久米さんの作業が私の参考書的存在ですね。
何故ならこれから私も行なわなければならないような事を先駆けて紹介されているから~なるほどと思いながら拝見致しております(笑)
初挑戦のこんにゃく~そうですねユリに似ていますね!

*wakaboshiさん
 此方は緯度的には関東と略同じですから、ソチラ宮古とは約1月弱の時差でしょうか?
 参考に成れば幸いです、当方も広島のmaoさんのブロクを参考に1週間程の時差にて予定を立ておりますヨ。
 コンニャクは初体験で珍しいですネ、その花は咲くのに4、5年以上掛かるそうで気の長い話ですね・・・
                              久米仙人
       

投稿: wakaboshi | 2010年6月 2日 (水) 14時20分

夏野菜、順調そうですね!
こちらもメイクイーンに花芽がついて、真っ盛りですが花芽を取った方がいいのか、どうか~
今年は、取ってみましょうか~
その方が、土のなかのお芋には良さそうですね!(笑)
こちらも芽カキや整枝に精を出しています~
こんにゃく芋の芽は、ホント、百合の花の芽だしとも似
ていますね!

*マルコさん
 先週頭の雨で夏野菜類が勢いが出てきましたが、その分は例年より約10日以上遅れ気味ですが(本来此れくらいのペースが通常ともいえますが)、新芽欠きた重要に成って来ました
ジャガイモの花芽取りに関しては諸説有るようですが、当方は例年、根菜類系は取ってます。     
コンニャク芋の新芽は面白いでしょう。   久米仙人

投稿: | 2010年6月 1日 (火) 23時15分

カボチャは空中ネット栽培式にされるのですね。
うちもやっていますが、収穫量が多いかと言われればそうでもない(栽培が下手なのかもsweat01)のですが、地面を這わず場所をとらないのでやり続けています。
こんにゃく芋の芽はゆりの芽にも似ていますね。

*maoさん
 カボチャの空中ネット栽培は昨年、ブログのニャーゴさんから聞き始めましたが、場所も取らず、泥汚れも避けられますので好評でしたので、今年もやります。
収穫量とかには直接好影響は関係無さそうでした。
 そうなんです、コンニャクの芽は「ユリの芽」に近い感じがしません、初めての栽培ですから此れから如何に育つか楽しみです。            久米仙人

投稿: mao | 2010年5月31日 (月) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の季節、菜園の様子。   家庭菜園報告 NOー228 | トップページ | 麦秋の季節の畑作業  家庭菜園報告 NOー230 »