« 花冷えの日々、竹林と菜園の様子。      家庭菜園報告   NOー224 | トップページ | 春連休の頃の菜園作業 家庭菜園報告     NOー226 »

2010年5月 1日 (土)

晩春の頃の畑作業です。    家庭菜園報告 NOー225

山陰地方もようやく、連日晴天が続き気温が揚り、家庭菜園には打って付けの季節到来と成りました。
 いよいよ、夏野菜の植え付けの準備で忙しく成って参りましたネ。
1)ジャガイモの発芽と遅霜の被害の様子。
Cimg9948ak*先月3月30日、植え付けした3種のジャガイモがようやく、先週まで続いた低温で遅れ気味でしたが、発芽し始めました。
Cimg9952ak *ダンシャクx2畝の発芽様子、
今の所はダンシャクが一番発芽状態が良さそうです。
Cimg9949akCimg9957ak *メークインx2畝の発芽です。
Cimg9967ak*キタアカリx1畝の発芽の様子、キタアカリは多少遅れ気味です。



Cimg9966ak*写真でお解かりの様に発芽したばかりの新芽が先週の遅霜に遭い被害が出ております(今年は種芋の植え付けを可なり遅くにしましたが)、毎年にジャガイモを栽培してますがこの様な遅霜の被害は初めての経験ですネ。Cimg9964ak_2









2)ソラマメの摘心とアブラムシ対策です。

Cimg9883ak*葉身が大きく(70cm程度)成りましたので、実付きの促進とアブラムシが付き始めましたので(新芽に集中して付きますので)新芽欠きをしました。
Cimg9882ak


 





Cimg9937ak*一部の新芽にアブラムシの幼虫(青色半透明)が出始めましたので、早速に、アブラムシ用の50倍希釈液剤(天ぷら油+石鹸液とのミックス)を散布しました、暫く様子をみて効果が無い時には、次の希釈液剤(焼酎、木酸酢ミックス)を試してみます。
Cimg9939ak

Cimg9885ak*そうです、アブラムシの天敵の天道虫さんが僅か一匹ですが現れてきましたヨ。






3)夏野菜植え付け用の畝の準備です。

Cimg9888ak_2*最後まで収穫してました、ブロッコリ、春菊、キャベツ、ホウレンソウ(別畝に移植して)をようやく春野菜類の跡形付けし、夏野菜用の畝作り。
Cimg9969akCimg9960ak
*先回約1週間前に天地返しをして放置しておりました畝です。

Cimg9959ak*元肥として有機肥料(腐葉土、鶏糞、菜種油カス、少量の牛糞)を入れて更に苦土灰を充分に散布です。
*ようやく、この連休中には植え付けが出来そうです。

|
|

« 花冷えの日々、竹林と菜園の様子。      家庭菜園報告   NOー224 | トップページ | 春連休の頃の菜園作業 家庭菜園報告     NOー226 »

コメント

こんばんは!
アブラムシの天敵がテントウムシさんなんですね♪
知りませんでした。
幼少の頃、テントウムシを掌に乗せて遊んで、
よく黄色のおしっこをされてしまったことを
思い出しましたよ。
沢山、テントウムシさんが登場してくれるといいですね。
でも、テントウムシの食べ物はなんでしょうか?
他の野菜だったら困りますよね
・・・(゜_゜i)タラー・・・
こちらは初夏のような日が続き、
カメラを持って出かけるのも、かなり体力を消耗してしまいます。
そちらは霜の被害・・・・
天気回復で、スクスク苗が元気になりますように!

*和香さん
 ソチラ岐阜は元々気温が高い所ですから、今年の連休の連日の夏日?はサゾヤ大変でしたでしょう。
 お陰様で畑作業は捗り、ようやくキヌサヤは初収穫と成りました。
良く見ると天道虫は姿形と言い可愛い物で毎日畑で探してます。
 此れからアブラムシとの壮烈な戦いの日々が続きますので気が抜けませんです。
                             久米仙人

投稿: ☆和香☆ | 2010年5月 9日 (日) 20時24分

お邪魔します。
 全国的に暑くなり4月末の降霜が嘘のような天気が続き、奈良では、6日、7日の二日間真夏日30度を越えました。
いよいよ夏野菜の植え付けをしなければと苗を調達してきました。
 仙人様の畑ではジャガイモの芽が大きく伸びてきましたね。少し霜害も出たようですが全体的に順調そうで何よりですね。ソラマメのアブラムシ駆除に自家製の駆除剤で対応、苦労しますね。私は、青紫蘇を酢に漬けた酢汁を薄めてありの通り道に散布、アブラムシにも散布しております。しばらくは効くように思います。

*龍山さん
 此方もこの連休は丸で夏日の様な天候でその分、外作業が捗りました。
 今年のジャガイモの霜害は初めての経験ですが、お陰様でその後の天候で無事回復しました。
 ソラマメのアブラムシ対策は自家製駆除剤の散布ご今の所調子は良さそうですので、暫く様子を見てます、又出れば次の液剤を検討してみます。  
                       久米仙人
 

投稿: 龍山 | 2010年5月 7日 (金) 08時15分

遅霜被害が出たということは、やはり今年は寒いということなのでしょうか。
うちも5月1日には霜が降りていたそうです(早起きのだんなさんが車がパリパリだったと)。
でもうっすらだったのでしょうか、ジャガイモにはあまり被害がありませんでした。
こちらのより小さいうちのソラマメ、新芽切りはもう少し先になりそうです。

*maoさん
 2週間前はこの時期にしては異常に夜が冷えましたからその影響でしょうか?
 ジャガイモは例年栽培してますが始めての経験でした。
只この連休の高温で略回復したようで安心してます。
ソラマメの新芽の摘心は時期が大切で、それでアブラムシの付き具合にも影響するようです。
お陰様で今の所はアブラムシも姿が減りましたね。
                           久米仙人

投稿: mao | 2010年5月 5日 (水) 21時32分

ここのところいいお天気がつづいています!
そらまめにアブラムシがつきはじめたのですね!
こちらはソラマメの根元にミカンの皮を天日干ししたものを置くといいと伺い、今年、はじめてこころみてみましたが、気温があがってもアブラムシは、ちっとも寄り付いていません~~
夏みかんの皮でもありましたら、是非、お試しを~~
ソラマメの芽の摘心が遅すぎたのか、後発の花の結実がパッといたしません~~
難しいものですね!(笑)
じゃがいもの芽だし、バンザイ!!

*マルコさん
 ソラマメは実に難しい作物で、整枝や摘心の時期を誤りますと実の入りが悪くなりますし、アブラムシが直ぐに発生します。
 自家製剤の散布と摘心をしましたので暫く様子を見ます。
 ジャガイモの今年の新芽の遅霜の被害は今の所は余り酷くは有りませんが、初めての事で驚いてます。  久米仙人

投稿: マルコ | 2010年5月 5日 (水) 14時12分

こんにちは。
もう晩春ですか?こちらようやく桜満開~ながら風は冷たいし強いしで種播きも=もっと温度あがれと祈りながら待機中ですよ。毎日通ってはいますが、植付け種播きは控えて、もっぱら家内主体の花壇作り区画整理耕しに力を貸している所です。ジャガイモは4月21日植付けましたが~その後の天候等でどうなるか不安状態。一向に土の動きも見当たりません。ジッと見守る毎日です。久米さんの所は霜やけが多少見られますが大丈夫ですね。
今日の宮古は急に暑くなって22度の予想。何日かぶりで畑で汗をかいたような気が致します~宮古でした!

*wakaboshiさん
 此方もここ数日は先々週が嘘の様な夏日モドキの天候が続いております。
 作物も新芽が出始めましたが、ジャガイモ芽が先の遅霜で少し遣られました、こんな事は初めてですネ。
ソチラは略1月程の違いのようですが、急激に気温が上がり始めましたから此れから忙しくなりそうですね。 久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年5月 3日 (月) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花冷えの日々、竹林と菜園の様子。      家庭菜園報告   NOー224 | トップページ | 春連休の頃の菜園作業 家庭菜園報告     NOー226 »