« 水無月の季節の菜園では。  家庭菜園報告   NOー231 | トップページ | ’10年度 大豆栽培の様子、NOー1。       家庭菜園報告 NOー233 »

2010年6月20日 (日)

梅雨の晴れ間の菜園作業  家庭菜園報告    NOー232

山陰地方も,今週は梅雨入りと成りましたが、今年の梅雨は例年とは少し違った空模様で断続的で雨が少ない梅雨ですネ。
 その
晴れ間を見付けての菜園作業を忙しくしております。
1)晩生玉ネギの全量の収穫完了です。
Cimg8754ak*昨年11月22日に植え付けした「晩生玉ネギx200本」がようやく全収穫(約90%)出来ました。
*今年5月末の「早生玉ネギx100本」、「6月6日の赤玉ネギx50本」に引き続きの収穫。
*今年の玉ネギの栽培は全般(知人の畑や此処の菜園方々の玉ネギ等)に春先の低温と気候不順で玉ネギの生育は良く無くて小粒(ラッキョウの親方程度)の玉付きの物多いです。
Cimg8746ak*幸いにも我が家の畑では・作付けの時期を少し遅くに調整・購入苗の品質・追い肥や除草の時期が適正等の条件が良く成って結果充分な収穫量が得られました。Cimg8741ak
*此れからの保存場所の確保に悩んでおりま。
*我が家では玉ネギは一年通じての食材として重宝し保存しております。 Cimg8748ak
Cimg8744akCimg8763akCimg8777ak*今年の収穫した玉ネギの中には写真の様になんと・・1個ー410gのビッグサイズの物も有り、これ程のサイズは初めてですが味は如何でしょうか?



2)ネギ苗の定植作業。
Cimg8186ak*菜園に、4月17日に種蒔きした「根深1本太」(5月9日の記事)が植え替え出来るまでに充分に育ちましたので「大豆畑の畝」に約100本程移植出来ました。
Cimg8596ak*ネギは食材として、植え付けも1年中使用できますので重宝し、ニンジンと同様に連続して栽培してます。
Cimg8595ak 








3)又々、珍しい?コンニャク芋の発芽です。Cimg8636ak
*5月30日のブログ(NOー229にリンク)で記事にしました、アノ「コンニャク芋」の2、3年芋(大、中型の種芋ー写真の左の2畝の分)に何んと、見慣れない「コンニャクの新芽」が現れました。Cimg8740ak
Cimg8738ak*以前から書きました様に「コンニャク芋」は初めての栽培ですので、前回の「新芽」も今回「まるで南方の植物の様うな不思議な新芽」も不思議な形状で真に驚きの連続です、今後の成長の様が楽しみで折々にその様子を記事に載せますからこうご期待を・・・Cimg8737ak

|
|

« 水無月の季節の菜園では。  家庭菜園報告   NOー231 | トップページ | ’10年度 大豆栽培の様子、NOー1。       家庭菜園報告 NOー233 »

コメント

お邪魔します。
今年の挑戦はこんにゃくですか、自家製こんにゃくは柔らかく、刺身が一番と思って毎年姉が作ったもの食べさせてもらっています。
さて我が家の荒地開墾笹畑も笹取り作業3回目でもって
だんだんと畑らしくなってきました。
西瓜も、大きくつるが広がり実が付き添ううです。
一つる1個と聞いてはいますがつるの数が多いのでどうすべきか、1度聞かなくてはなりません。
一度又畑を見に来てください。

*マカタンさん
 そうなんです、作物に興味を持つように毎年少しづつ、新しい物に挑戦するように心掛けてます。
コンニャクは参考に成る本も少なく日々始めての事が多くて結構面白いです、此れから段々と見聞きしてやりますヨ。 当方はスイカは全く経験が有りませんので、アドバイスは出来ませんが、ソチラの周囲に良い先生が沢山居られると思いますヨ。
その内是非畑を拝見させて下さい。   久米仙人

投稿: マカタン | 2010年6月23日 (水) 21時29分

大きな玉ねぎができていますね!
三回分の収穫量を足し算してみると、一日一個の割合でつくられたのですね!
我が家は、40球ですので、ほとんどお腹のなかにはいってしまって、もう少ししたらおしまいになります~(笑)
畑が広かったら、もっと作りたい作物のうちのひとつです!
ねぎ~我が家も同じくらいに成長いたしました
そろそろ植え替えの時期かな
こんにゃく芋は、おもしろい発芽なんですね!
里芋の芽の巨大版という印象です!

*マルコさん
 我が家では玉ネギ、ジャガイモは食材の重要メンバーで約1年分を目安に栽培してますが、保存の場所で(全量吊るして置く等)年の後半の部分では長期は難しいですね。
 その他の作物は出来る限り「自家栽培自家消費」で少ロット多品目を旨としてやってます。
 そうなんです、コンニャク芋の栽培には発芽(まるでアバタの中の植物群のようで?)等、珍しい事が多くて此れからある意味楽しみです。  久米仙人

投稿: マルコ | 2010年6月21日 (月) 21時38分

お邪魔します。
 タマネギ沢山収穫されましたね。梅雨時の収穫は保管場所に苦労しますね。風通しの良い場所に吊るしておかれるのですか。上手に保管しなければ腐ってきたりしますので私も苦労しております。
 コンニャク芋の発芽の様子、風力発電のポールの様に見えますね。見事に並んでの発芽数年後の収穫の報告を楽しみにまっております。
 大量のネギ苗来年の春までの分ですか。出荷できそうな量ですね。

*龍山さん
 玉ネギとジャガイモは我が家の主食?ですから1年間分の目安で栽培してますが、軒先に吊るしてますが一年はヤハリ長期保存が難しいですね。
ネギは何度でも植え替え出来ますし、又伸びれば脇芽の所で切り収穫すれば若芽が伸びて何時でも新鮮に食べられ重宝してますヨ。         久米仙人
 

投稿: 龍山 | 2010年6月21日 (月) 16時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水無月の季節の菜園では。  家庭菜園報告   NOー231 | トップページ | ’10年度 大豆栽培の様子、NOー1。       家庭菜園報告 NOー233 »