« 梅雨の季節の頃での菜園    家庭菜園報告 NOー234 | トップページ | 梅雨明けの季節の菜園  家庭菜園報告     NOー236 »

2010年7月11日 (日)

向夏の季節での菜園の様子。  家庭菜園報告   NOー235

山陰地方も梅雨のど真ん中で蒸し暑い季節です。
 九州地方等は大雨の荒れ模様だそうですが、此方は比較的雨が少ない梅雨の天候で時には水遣りも必要です。
 お陰様で、その分菜園作業は捗ってますが、これからは大豆、小豆畑の管理で忙しくなります。
1)ジャガイモの全 収穫作業が完了しましたCimg9045ak
*春先の低温で遅れ気味でしたジャガイモの葉身がようやく枯れて倒れだしたので収穫開始ですが、昨年より約10日程遅くれと成りました。
Cimg9048ak*「メークインx2kg」を3月30日に植え付けで約3ヶ月経ち収穫に成りました、写真の様に春先の芽欠き、と土寄せ作業等の効果で玉太りも比較的良好に育ってます。Cimg9055ak
Cimg9057ak*「キタアカリx1kg」を3月30日植え付け分がようやく収穫です、今年の「キタアカリ」は玉太りは春先の低温の影響なのか少し小振りの様です。
Cimg9071ak*「ダンシャク x2kg」を 3月30日植え付けした種芋がようやく収穫です、
ダンシャクは比較的良好な玉太りですが、収量的には小振りな物も多いです。Cimg9077akCimg9061ak
Cimg9091ak*今年のジャガイモの収穫量は

ーメークインー約10kg。
ーキタアカリー約5kg。
ーダンシャクー約13kg。
ーインカのメザメー約3kgCimg9093ak









2)夏野菜達が元気で収穫開始です。
Cimg8879ak
*5月の連休の時期に定植の「夏野菜類」が連日の雨降りと高温で収穫が盛況です。
Cimg8863ak*ミニトマトが一番早く6月中旬頃からの連日採れ々の状態で、脇芽の移植苗も順調に伸びてます。
Cimg9067akl*中玉トマト「瑞栄」「大玉トマト桃太郎」もようやく色付き始めて収穫出来だしました。Cimg9086ak
Cimg9089ak*シシトウが実が付きマしたが未だ完熟まで待ちます。Cimg8866ak
Cimg9078ak
*ゴーヤ(レイシ)が初収穫に成り此れから連日お気に入りの「ゴーヤジジュース」が楽しみです。
Cimg9082ak*和カボチャ「ミヤコ」が空中栽培のネットの上で元気に育ってます。
Cimg9083ak*洋カボチャ「日向ハヤト」もネットの上で安心してぶら下がってます。







菜園と野菜畑の様子。
Cimg9014ak *4月14日に種蒔きした「トウモロコシ、スイトコーン」がようやく雄花と雌花が出始めて此れからの実付きが楽しみです。
先月頃害虫の「アワノメイガ」が付き始めましたが「自然製防虫剤の元気丸」散布の効果なのか害虫の被害も目にみて減りだし葉身の勢いが出始めました。
Cimg9017ak*実の付き前に「カラス対策のネット」を張らねば成りません。
Cimg9011ak*6月22日に自家栽培のポットより移植のレタス、キャベツが良く育ってます、レタスはもう暫くすれば収穫出来ます。 Cimg9013ak

|
|

« 梅雨の季節の頃での菜園    家庭菜園報告 NOー234 | トップページ | 梅雨明けの季節の菜園  家庭菜園報告     NOー236 »

コメント

こんにちは。
皆順調な成り具合ですね(*^_^*)
カボチャもすっかり大きくなっていますね。こちらはピンポン玉より小さく毎朝検分しながら人工授粉中ですよ。トウモロコシも雄花雌花出そろい中ですが、こちらは未だです。 大きく遅れを感じます。
ジャガイモも4種ですね、凄い!! 北あかりと男爵は同系で形が似ており見分けがつかなくなり、料理に異変を起こした経験から私はどちらか1種にして居ります。
掲載から~とにかく久米さんの楽しくも忙しい収穫最盛期に突入の印象を充分に受けております。

*wakaboshiさん
 此方も今日頃から梅雨明けに成りそうです。
夏野菜類は今最盛期です、ソチラは如何ですか?
トウモロコシは昨年鳥に遣られました、今年は今の所順調ですが、早速ネットを掛けましたが此れからの受粉等が大切です。
ジャガイモは今年新種の「インカのメザメ」を作りましたが、非常に色が真黄色で味も濃厚で嵌まりました。
然し玉太りは小振りで収率も悪く(外の芋の半数程)難しい芋です。    久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年7月17日 (土) 15時27分

お邪魔します。
 ジャガイモの収穫ご苦労様です。
 各種植えられた中で、男爵の収量が一番多いのですね。
 トマト、カボチャ、など夏野菜も順調に育って収穫も間近ですね。とうもろこしは、鳥やコガネムシ対策が大変、早めのネット掛けが必要ですね。

*龍山さん
 当方はジャガイモ、玉ネギ系は食材で主食?品目ですので例年多めに栽培してますヨ、保存で苦労してますが。
トウモロコシは昨年は鳥に遣られて少ししか収穫出来ませんでしたので、受精の様子を見て早目のネットを即遣ろうと思ってます。              久米仙人
 

投稿: 龍山 | 2010年7月13日 (火) 11時10分

こんばんわ~

じゃがいも、良くとれていますね!
こちらもメークインだけですけれど、昨日、収穫完了
やや小振りかもです!
トマトもししとうも、とうもろこし、レタスもキャベツもじゅんちょうそうですね!
こちらは、まだ枝豆のたねが残っていますので、じゃがいもの後に、うえてみようかと思っていますが、どうでしょうか~
もう、ムリでしょうかしら~?

*マルコさん
 ジャガイモは全体に春先の低温の影響で小振りの噂ですが、植え付け時期を遅くに調整したお陰で身の付きは其れなりに良く出来ました。
 枝豆はご承知の様に大豆系の早生ですので、大豆も6月の時期ですから、此れからは時期的に遅すぎで実の入りは難しいと思いますヨ。     久米仙人

投稿: マルコ | 2010年7月12日 (月) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨の季節の頃での菜園    家庭菜園報告 NOー234 | トップページ | 梅雨明けの季節の菜園  家庭菜園報告     NOー236 »