« ’10年度 大豆栽培の様子、NOー1。       家庭菜園報告 NOー233 | トップページ | 向夏の季節での菜園の様子。  家庭菜園報告   NOー235 »

2010年7月 4日 (日)

梅雨の季節の頃での菜園    家庭菜園報告 NOー234

山陰地方も、今週は本格的に梅雨の季節到来です。
 
これで野菜も雑草も皆勢いが出て来ますが、その梅雨の貴重な晴れ間に菜園作業です。
1)サツマイモの定植作業です。
Cimg8861ak*今年は、サツマイモの植え付け開始時期が玉ネギの遅めの収穫時と天候の遅れより昨年より約10日程遅くに成りました。
*今年のサツマイモの収穫予定は秋の10月中旬頃と少し遅めと成るのでは。
Cimg8882ak*今年の植え付けは知人のアドバイスにより、サツマイモの畝には土壌を柔らし酸素を多く蓄える為に「腐敗稲藁」を底根に入れ新しい植え付けにしたので秋の芋の玉付きの出来栄えが楽しみです。
Cimg8886ak*サツマイモ苗の植え付けー金時芋苗x約70本(昨年より少し減らし、ベニアズマは無しです)Cimg8885ak
Cimg8888ak*サツマイモの植え付けはスペースの関係より、平畝で苗間約40cmの間隔のスジ植え付けに成ります。  Cimg8892ak Cimg8896ak









2)ジャガイモの試し掘りと「インカのメザメ」の初収穫。
Cimg8761ak
*ジャガイモ葉身が枯れ始めた物が一部多く成りましたので、芋付きの様子を知る為に試し掘りしてみました。
Cimg8856ak*写真の 左上ー「インカのメザメ」。
    左下ー「ダンシャクとキタアカリ」
    右側ー「メークイン」。
、ダンシャク、メークイン、キタアカリは未だ収穫には少し早い様です。
Cimg8876akCimg8900ak*写真の様に今年初めて栽培した「 インカのメザメ」は葉身が十分に枯れてますし、芋付きも元々の種芋の時より小振りですので、充分な育ちと考えて本日、約半数を収穫としました。
Cimg8904ak*「インカのメザメ」は印象としては芋付きは可なり小振りで、数も多少少なめですが、初物ですし「実が鮮やかな黄色で味も濃縮」で非常に美味しい珍しい芋ですので自己満足し来年も植え付けします。


3)葉野菜類のポット苗の移植。
Cimg8664ak
*5月中旬にポットに種蒔きした「キャベツ、「レタス」がようやく植え替えに十分に大きく成り、先週やう訳に植え替えの場所が確保できましたので「大豆畑の脇の畝」に定植と成りました。
Cimg8811ak* 「キャベツ、ニュートップ」x約20本
Cimg8810ak*「レタス、メルボルン」x約20本 Cimg8812ak Cimg8814ak









4)初栽培のニンニクの収穫です。
Cimg8929ak
*今回、昨年の10月14日に植え付けした初栽培の「ニンニク6片白」x18株が6ヶ月経ち葉身が完全に枯れましたので、初収穫しました(春先にはニンニク芽で収穫)。
*ニンニクの出来栄えとしては全体に小振りで4片程度しか塊が付かず約15株の余り良い出来では有りませんでしたネ。
*ヤハリ、大豆畑での自然栽培(堆肥のみの低肥料、無農薬栽培)ではCimg8923ak_3多肥料系のニンニク等の根菜類系は不向きの様に思いますが、今回の小振り塊(4片程度)と少量の収穫でも良しとします。 Cimg8926ak_2

|
|

« ’10年度 大豆栽培の様子、NOー1。       家庭菜園報告 NOー233 | トップページ | 向夏の季節での菜園の様子。  家庭菜園報告   NOー235 »

コメント

こんばんわ~

サツマイモの植え付け、今年も凄い分量ですね!
キャベツやレタスをこの季節に育てたことはないのですが、虫害などの心配は、いかほどでしょうか~
こちらは、春に収穫後の苗をそのままにして、再生ねらいをしてみましたが、キャベツはボロボロ~レタスは、そこそこ~の感じとなっています(笑)
インカのめざめ、美味しいんですよね~
今年は、植えていないので、うらやましいかぎりです!
にんにくも、いいですね!

*マルコさん
 サツマイモは保存が難しいので例年、少しづつ植え付けを少なくしようと考えてますが、毎年知人より苗を沢山戴きますのでツイ多く植え付けする次第ですネ・・・
この時期の葉物は無農薬では結構難しいですが、レタスは虫には強く、キャベツも生き残った丈夫な物を有難く戴いてますヨ。
インカのメザメは初栽培ですが、黄色付きも綺麗で、味も濃厚で大変美味しいですネ・・嵌まりそうですヨ。  久米仙人

投稿: マルコ | 2010年7月 7日 (水) 00時08分

こんにちは。
目白押しのような作業の連続。ジャガイモも収穫、良い感じの出来ですね。私も数日前2株試掘りして見ましたが未だ成長途上で小振りでした。
サツマイモの植え付け、キャベツレタスと梅雨の合間の作業、遅れている分~気が急きますね! 体調管理よろしく頑張って下さい。

*wakaboshiさん
 梅雨の晴れ間を縫っての作業ですが、その分、水遣りをしなくて良いので便利な面も有りますヨ。
ジャガイモは今年は周囲も全体に小振りの様です、雨のせいでジャガイモ(ダンシャク)の収穫が未だで困ってますヨ。
 雨の日は、雨を聴く(山頭火の歌)の心境で気長に遣ってます。   久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年7月 6日 (火) 12時26分

お邪魔します。
 本格的な梅雨に入っての晴れ間をぬって、サツマイモやキャベツ、レタスの植え付け、ジャガイモ、にんにくの収穫と
忙しい日々が続きますね。
 この前には大規模な大豆の植え付け、今回は沢山のサツマイモの植え付けと、仙人様絶好調ですね。後は秋を待つばかりで、収穫が楽しみですね。

*龍山さん
 梅雨時は外作業は休みが多く成りますが、晴れ間は(雨時は種蒔きや植え替え等に季節的には良いので)其れなりに忙しいですね。
ですが、その分秋の収穫が楽しみでも有ります。
大豆は未だ々此れからが長いですが先の種蒔きで一息は付きましたので、気分的には気楽ですヨ。 久米仙人

投稿: 龍山 | 2010年7月 5日 (月) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ’10年度 大豆栽培の様子、NOー1。       家庭菜園報告 NOー233 | トップページ | 向夏の季節での菜園の様子。  家庭菜園報告   NOー235 »