« ’10年度 大豆と小豆栽培の畑の様子 (NO-Ⅲ)     家庭菜園報告 NO-239 | トップページ | ’10年度 大豆と小豆栽培の畑の様子 (NO-Ⅳ)     家庭菜園報告 NO-241 »

2010年8月28日 (土)

未だ々猛暑の季節が続いてます。       家庭菜園報告 NOー240

 * 永らくの御無沙汰で、久々のブロク再開と成りました、又宜しくお願い致します。 
 山陰地方も8月中旬が過ぎたと言え、連日35度を記録し未だ々猛暑の日々が続いて居り、全く雨が降りません。
 今年の夏の猛暑と、旧盆の忙しさとで暫く外作業を控えて(8月初旬に大豆で頑張り過ぎ夏バテ気味でしたので)体力回復の為にブロクも暫くお休みして居りました。
1)菜園の夏草の草刈作業です。
Cimg0014ak*この時期は「何処の菜園も」定番で、暫く菜園の畑作業をお休みして居りましたら、畑と畦が雑草で物凄い勢いで覆われていて驚きです、早速、草刈機(人力では不可能な程の)での草刈作業の開始です、作業は早朝で約2、半時間程も汗だくで奮闘しようやく片付きました。
Cimg0006ak*特に今年の暑さは夏野菜類が元気が良い様と同時に、雑草の勢いも連年と比べ物に成らない多量でネコ車で約3杯程の雑草の小山が2ツ程も出来ました。 Cimg0004ak
Cimg0010ak
Cimg0013ak*雑草刈りが終った畝は秋冬野菜用に準備の為に小型耕運機での天地返しと根肥入れでの耕作の予定です。





2)トウモロコシの後片付け作業。

Cimg9240ak*今年のトウモロコシは「カラス等の鳥被害対策」を早めに遣ったお陰で被害も殆ど無くて非常に良い収穫が出来ました。
Cimg9241ak*例年、カラスの被害で満足に取れませんでしたが、「元気丸の散布」でアワノメイガ、アブラムシ等の被害も殆ど無く久し振りの横綱級の出来栄えと成りました。

Cimg0002ak*8月上旬頃の1株辺り4本程の収穫の様子です。 Cimg0003ak Cimg0024ak
*トウモロコシの収穫も終わり葉身も枯れましたので早速に跡形付けをしました。






3)秋冬野菜のポット苗の準備作業。
Cimg9191ak
*7月19日にポット種蒔きの「ブロッコリ、チンゲンサイ」が順調に育ってます、本来ならば、もう充分に育ち植え替えの時期ですが、畑が今年は何せ連日の猛暑と水不足なので苗の根の定着が見込めませんので雨が降り植え替えの出来る気候まで暫く待ちの状態が続きます。
Cimg9334ak*チンゲンサイの苗。
Cimg9335ak*ブロッコリ、里緑の苗。
Cimg9337ak*引き続き、ポット苗で「キャベツ、白菜、リーフレタス」の種蒔き予定です。






4)真夏の大豆畑からの周囲の風景です。

Cimg0021ak*大豆畑の大豆と小豆の遠景です。
Cimg0010ak_2*大豆畑より東方向の畑、
隣の麦畑の麦刈りの跡です、空は早朝の明るい日差しで朝風が爽やかです。
Cimg0011ak_2*大豆畑より南方向です、
南隣の畑のハウスの向うに真夏の入道雲が元気で目が眩みそうです。

|
|

« ’10年度 大豆と小豆栽培の畑の様子 (NO-Ⅲ)     家庭菜園報告 NO-239 | トップページ | ’10年度 大豆と小豆栽培の畑の様子 (NO-Ⅳ)     家庭菜園報告 NO-241 »

コメント

お久しぶりです。
大豆の土寄せ大仕事でしたね、よーくわかります。私もそうでしたから。
本当に暑いですね、でもその中で汗をびっしょりかくのも良いと自分に言い聞かせ、水分・塩分を多めに取り、毎日2・3回の選択を嫁さんにお願いしてます。
嫁さんいわく・私は洗濯ばーさん・・・・。
私の畑では今残っているものは大豆、小豆、ねぎですこれらの生育管理と収穫が楽しみの反面、苦しみです。
収穫が終わって来年、石灰をふり、堆肥を入れて耕運機を入れようと思っています。
来年はスイカをもっと上手に作るぞ。

*マカタンさん
 此方こそ御久し振りです。
正直今年の夏の暑さはハンパジャ有りませんでして、8月頭の頃の連日の大豆の土寄せ作業で夏バテに成りまして、暫く夏休み状態でした。
暑さには結構強い方でしたが歳には勝てませんネ。
 この暑さと、水不足で秋冬物の種蒔き、植え付け(ポット苗も育ってますが)が出来なくて予定が立たなくて此れからの事を考えると心配ですヨ。
 農家も此れから秋冬の影響が酷く葉物が大変だと思いますヨ。
 お互いに、専業では無いので余り気を入れ過ぎないで「農」を楽しみましょう。           久米仙人

投稿: マカタン | 2010年9月 3日 (金) 20時32分

こんにちは。
この暑さも又、異常ですね。以前は日射病が今では熱中症。陽に当たらなくても具合悪くしたり亡くなられる方も出る時代に替わりましたね。
雑草の蔓延りに気を張って体調崩さないで下さいよ。
雨も降りませんから秋苗も植付け出来ない状況、こちらも同じです。でもあまり遅くなると収穫が遅れ寒さ到来に駄目にする事がありますので~毎日せっせと水やり中です。トウモロコシ良かったですね。しかも実がびっしり!鳥害も防御出来、万々歳でしたね(*^_^*)

*wakaboshiさん
 この時期で連日高温の新記録の日々が続いて、この暑さは真に異常気象です。
 先週から少しずつ、雑草取りに掛かりましたが、熱中症が恐ろしくて、休みやすみで捗ってませんヨ
 秋冬の植え付けも焦り気味ですが、完全な砂漠状態では諦めてます(多少の水遣りでは間に合い・・・)、自宅でポット苗を育て時間を調整中してます。   久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年8月31日 (火) 11時43分

お邪魔します。
 猛暑の続く毎日、菜園の仕事は休めても、潅水の作業だけは続けなければならないので大変ですね。
 今年のような異常高温には、休暇が賢明な方法ですね。
 
 菜園のとうもろこし、鳥害対策が発揮され、満足の収穫ができたょうですね。
 チンゲンサイやブロッコリーの苗、だいぶ大きく育って、もうじき定植ですね。
 当方は、この猛暑をさけ、9月初句に蒔こうと思っております。

*龍山さん
 御久し振りです。
 改めて今年の猛暑はハンパでは無いですね、初めて完全に夏バテしました。
ー体力回復は休むに限りますネ・・・
 ブロッコリ等秋冬野菜類の植え付けに気が急きますが、何せ畑は丸で砂漠状態で砂埃が舞っている状態で、苗物の植え付け所では有りません。
 天に向いて暑さが去るの事を祈るばかりです・・久米仙人

投稿: 龍山 | 2010年8月29日 (日) 11時00分

草刈り、お疲れ様です
やはり、大事をとって小休止なさっていらしたのですね!
今年は、半端じゃない暑さですので、こちらも、涼しい時間帯を選んで庭に出ておりました!
水撒きだけでも、汗が噴出してきますものね!
とうもろこし、素晴らしい出来ですね!
しかも、一株に四本もいいものが取れるとは、うらやましいかぎり~
こちらは、一本も出来ず、すでに撤収をすませています~
大豆畑の周辺、ひろびろとして、空気が美味しそう~
速く、涼しくなるといいですね!

*マルコさん
 ご無沙汰でした。
 8月、初旬に張り切りすぎで夏バテ気味で、暫く夏休みで外作業も、ブログもお休みさせて頂きました。
ヤハリ、改めて年齢を感じましたネ・・・
 お陰様でトウモロコシは久方ぶりに良い出来で満足々でした。
 そうなんです、作業しながら改めて大豆畑の回りを眺めて観ますと、空も雲も作物も季節を堪能させてくれて、自然の有難さを実感しております。     久米仙人

投稿: マルコ | 2010年8月28日 (土) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ’10年度 大豆と小豆栽培の畑の様子 (NO-Ⅲ)     家庭菜園報告 NO-239 | トップページ | ’10年度 大豆と小豆栽培の畑の様子 (NO-Ⅳ)     家庭菜園報告 NO-241 »