« 未だ々猛暑の季節が続いてます。       家庭菜園報告 NOー240 | トップページ | 未だ々ー残暑の季節の菜園です。         家庭菜園報告    NOー242 »

2010年9月 5日 (日)

’10年度 大豆と小豆栽培の畑の様子 (NO-Ⅳ)     家庭菜園報告 NO-241

 山陰地方も9月に入っても連日の猛暑が続き、真夏日の新記録更新中です。
 今、周囲の畑ではこの異常気象の高温と雨無しで水不足での作物の夏枯れが心配されて居ります(農家の一部ではスプリンクラー等の水制限も出てます)。 
 先回のブロク「大豆と小豆栽培の記事 NOーⅢ NOー239(のリンク)記事に引継ぎ、真夏の季節での作業の様子を報告します。

「’10年度 大豆と小豆栽培の様子、NO-Ⅳ」

 
 ◎ 「大豆の畑の様子 」

1)第一回目、大豆畑の草取りと土寄せ作業。
  *7月21日-26日。
Cimg9222ak*6月中旬の大豆の種蒔きと植え替え作業の後に約3週間程達ち、大豆畝に雑草の勢いが増して来ましたので、早速の最初の雑草取りと土寄せ作業を開始です。
Cimg9299akCimg9220ak*作業には最初に畝の溝に小型耕運機を入れて、溝部分の雑草除去と土の耕作を遣ります。
Cimg9217ak*その後は手作業により大豆畝部分の雑草取り、此れが大変時間と労力を使いますが、大切な作業で作業の時期がポイントので真夏ですが5日程掛かり完了しました。
*大豆畝ー24畝の土寄せ作業、
鍬での手作業で 株の根元を被せて補強します、この作業は1週間程掛かりこの真夏の時期では可なりキツイ作業です。
Cimg9303ak*完全無農薬栽培では「害虫対策と大豆株 の保全」の為に「雑草取りと土寄せ作業」、この作業により大豆株間の通気性が良く成り、更に日光の日当りが増幅されて大豆葉身への害虫予防と勢いが増進される、大豆栽培には重要な作業です。Cimg0014ak




Cimg0019ak








2)大豆の花芽が咲き始めました。

  *8月5日
Cimg0032ak*6月15日に種蒔き後に約40日でようやく大豆の花芽が咲き始めました、花芽の時期は昨年に比べて雨降り等の不足の影響なのか?約2週間程の遅れ、葉身の育ち具合も少し小振りの様です。
Cimg7090ak*青大豆の花芽はーー白色の花芽です。
Cimg0036ak*白大豆の花芽はー薄紫色の花芽です。Cimg0033ak
Cimg0058ak








3)大豆に実が付き始めました。

  *8月24日
Cimg0003ak*6月中旬の種蒔き後、ようやく待望の大豆鞘に実付きが始まりました、Cimg0007ak
Cimg0016akCimg0014ak_2*昨年と比べて実付きの時期は大差は有りませんが、しかし全体に大豆の株は小振りで大豆鞘の実付く具合は少し小振り気味で量的にも少ない様です、ヤハリ実の付き初夏の時期での水不足の影響が出て来ている様です。Cimg0018ak








 ◎ 「小豆栽培の畑の様子」。


1)第一回目、小豆畑の草取りと土寄せ作業。

   *8月5日
Cimg0001ak*7月15日の小豆の種蒔き後、約3週間経過して小豆畝の雑草が目立ち始めましたので、早速雑草取りと土寄せ作業開始です。
Cimg0003ak_2Cimg0007ak_2*大豆畝と同じく最初に小型耕運機で畝間を耕し、雑草除去と土の耕作作業です。
Cimg0053akjpg*畝の雑草取りと土寄せ作業は手作業での作業と成ります、この作業は約3日掛かり真夏の作業で夏バテ気味に成りました。Cimg0065ak  Cimg0063ak_2










2)小豆株の間引き作業。
*8月24日。
Cimg0026*小豆の葉身も約1月経過し充分に育ちましので、小豆苗の1箇所に3株立てに育った株を2立て株にと間引きをしました。Cimg0023ak
Cimg0022ak*8月中旬の猛暑の為に出来なくて間引きの時期としては少し遅めですが影響は無いので早速間引き実行です
Cimg0025ak*小豆株の間引き作業は、株間のスペースを確保し日当りと防虫の為に生育促進に大切な作業です。






3)小豆の花芽が咲き始めました。

*9月3日
Cimg0037ak*7月中旬の種蒔き後、
待望の小豆に花芽が付き始めましたが、小豆もヤハリ雨が降らなくて水不足の影響でしょうか昨年より約10日程の遅れです。
*大豆、小豆とも花芽付き時、鞘の実付きの時期には水分の不足が重要な影響を及ぼします。
Cimg0039akCimg0007ak_3 Cimg0009ak Cimg0040_2

|
|

« 未だ々猛暑の季節が続いてます。       家庭菜園報告 NOー240 | トップページ | 未だ々ー残暑の季節の菜園です。         家庭菜園報告    NOー242 »

コメント

お邪魔します。
 大豆畑も、小豆畑も仙人様の努力で力強く綺麗に育っておりますね。これまでの苦労が手に取るように伝わってきます。
 ご苦労様です

 これから実入りの時期を迎え、害虫の襲来が予想されますね。又、高温の夏がまだ続くようなので水やりが大変ですが秋雨が来るまでの辛抱頑張ってください。

*龍山さん
 御久し振りです。
大豆、小豆のアノ猛暑での土寄せ、草取り作業も終わり、少しペースを落として通常に戻してます。
今年の異常な花芽時期の水不足で心配して居りますが、作物は天候任せですから、結果は開き直ってますヨ。
これからは、秋冬野菜の植え付け作業を中心で作業しております。
 奈良は今年の秋は遷都関連での大変賑わいで大変ですネ。     久米仙人

投稿: 龍山 | 2010年9月10日 (金) 07時43分

ブログはしばらくお休みされていたのですね。
という私もこの暑さのため畑へ行けずあまり書いていませんでしたけれど。
この暑さと水不足のためうまく出来ないだろうと今年は毎年育てている黒大豆の栽培はお休みしました。
種だけは買っていたので来年まで大事に保管しておかなくてはいけません。
大量の大豆、小豆ですがお体を壊されないようお気をつけて作業してください。

*maoさん
 7,8月上旬は大豆、小豆で少し飛ばし過ぎましたので、先月中は、外作業、ブログも夏休み中でした・・・
今年の豆類の花芽、実入りの時期の異常な程の水不足(初期での水分が大切です)での影響が今後どの様に出るのか初めての事ですので心配しております。
 黒大豆の種は来年でも十分発芽しますが、常温では虫食いが出ますので出来る限り冷蔵庫か冷暗所に保管した方が宜しいかと思います。    久米仙人

投稿: mao | 2010年9月 9日 (木) 10時15分

こちら久しぶりの雨と涼しさです~
そちらにも恵みの雨が降ったのでは~それとも降りすぎ、吹きすぎだったのでしょうか~
野菜づくりは、自然がお相手なので、今年は、たいへんでしたね!
長く記事の更新がありませんでしたので、少し、心配しておりました!
なんといいましてもそちらの畑は、広いですものね!
草取りをなさって土寄せをなさった大豆畑の美しいこと!!
この作業が、大豆づくりでは肝心なのですね!
たいへん解り易く、良く理解できました~!
来年の枝豆づくりに活用させていただきたいと思います~

*マルコさん
 本格的な雨は本当に久し振り(約2月振り?)でこれで水不足は少しは解消と期待してます。
 これで猛暑が解消すれば本格的に作業が捗りますのですが、未だ々油断は出来ませんネ。
 大豆、小豆栽培は最近家庭菜園等で注目されて出しましたブログもその「キーワード」での訪問者が多く成りましたので、出来れば少しでも参考に成ればと可能な限り記録として記載する様の心掛けております、多少成とも得る所が有れば幸いですネ。      久米仙人

投稿: マルコ | 2010年9月 8日 (水) 23時46分

久米仙人さん、
大豆に小豆、本当に今年の夏は大変でしたね。
しかし播き時期が良かったのか大きさが手ごろなように思えます。
私のところ大豆は期待できるのですが小豆が大木になりすぎて
折れたり、地面にはいつくばっています。大豆と一緒に6月に
種まきした為、他より1ヶ月早いたね播きでした。

しかし木が大きくなること自身は悪いことではないと自分に言い聞かせ今後のメンテの結果に期待しています。

大豆は来年の味噌つくりのため、そのとき良い大豆が育っているといいですね。

*マカタンさん
 お互いに今年の猛暑での大豆、小豆の手入れは想像以上に大変でしたネ・・ホント倒れそうでした。
 小豆の種蒔き時期は当方も最初の時は6月に種蒔きして葉身が育ち過ぎて大変でした、特に側枝が伸びすぎて折れますが、其れは其のままで今後は出来る限り土寄せして風で全体が倒れるのを防ぎのが大切です。
 小豆は10月中旬には鞘が乾燥した物から少しずつ収穫すれば良いです。
 大豆、小豆も此れから勢いが出てきますから収穫が楽しみですネ。      久米仙人、 

投稿: マカタン | 2010年9月 7日 (火) 20時33分

こんにちは。
僅かばかりなら手入れ、水やりもまんべんなく施せるのでしょうけれど~このような規模になりますと大変さが判ります。 苦労、努力があって結果が生まれ、悔しい思いをする事も、逆に大きな喜びも感じる事の出来る事もある家庭菜園。でも久米さんの所は家庭菜園の域を超えているような気が致しますよ。大したもんですと声援を送ります。 

*wakaboshiさん
 今年の猛暑は真に体力勝負でしたが、しかし我に返り反省して?完全に夏休みを維持して我慢してましたヨ。
多少の水遣り等では間に合いませんので諦めました・・・
 正直、この3ヶ月間は大豆、小豆専業農家の趣きが有りましたが、市民農園では家庭菜園のレベルで多品目を栽培して家計?の助けにしてます。
                         久米仙人

投稿: wakaboshi | 2010年9月 7日 (火) 11時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未だ々猛暑の季節が続いてます。       家庭菜園報告 NOー240 | トップページ | 未だ々ー残暑の季節の菜園です。         家庭菜園報告    NOー242 »