« 未だ々ー残暑の季節の菜園です。         家庭菜園報告    NOー242 | トップページ | 秋の彼岸の頃の菜園 家庭菜園報告 NOー244 »

2010年9月21日 (火)

新秋の季節の菜園の様子。   家庭菜園報告 NOー243

陰地方も秋の気配が深まり朝晩はメッキリと涼しく成って来ましたが、然し先の台風の雨降りの後には殆ど雨が降りません。
 益々、菜園、畑の秋冬野菜の水不足が深刻で、毎日水遣りに追われております。
1)第一弾の夏野菜の跡形付け作業。
Cimg8178ak*ようやく気温も下がりだし遂に夏野菜類の撤去作業と成りました、先ず第一弾として「大玉トマト、ミニトマト、キュウリ、洋カボチャ、オクラ」株の全株を後片付けです。Cimg8190akCimg8188ak
Cimg0069ak_2*夏野菜類の内「長ナス、丸ナス、ピーマン、ゴーヤ、和カボチャ」依然、元気で実が付いておりますので未だ々残します。
Cimg8187ak*支柱の一部はこれから冬の「春豆類」の栽培時に利用しますのでそのまま残し、外は時間と手が掛かりますので少しづつ撤去の予定です。 Cimg8193ak









*今年は秋茄子が順調に収穫出来てます、

Cimg8195ak_2今年は初期には水不足で遅れ気味でした長ナス、丸ナスが初夏の剪定と気候の落ち着きでのお陰で勢いをましてよく取れ毎日がナス三昧の日々です。
Cimg0024ak  Cimg0023ak

Cimg8198ak_2*この時期としては珍しい事に、一時勢いが落ちていた和カボチャが猛暑の影響か再び2個実が付き始めて嬉しい出来事です。 Cimg0025ak









2)ニンニクの植え付け作業。

Cimg0032ak*昨年始めて栽培した「ニンニク」を今年も昨年の約倍量を植え付けしました。
Cimg0037ak_2*昨年始めて栽培した「6片ニンニク」は栽培の時期が遅れ気味で余り良好な結果では有りませんでしたので、今年は植え付け時期を早め、根肥えを入れてジックリと栽培の予定で居ります。
Cimg0042ak*種球の間隔は畝幅 約30cmx20cm
Cimg0043ak*植え付けの 種球は27個x2列Cimg0046ak










3)冬野菜類のポット種蒔き作業。

*冬野菜類の自家苗作りの第二弾としてポット種蒔きで苗の育成をします。
*今回種蒔きは
Cimg0087ak*四季どりキャベツ
*国宝85白菜
*チンゲンサイ、白自体 Cimg8209ak Cimg8210ak Cimg8213ak










4)*第二弾の冬野菜類の露地種蒔き。
Cimg8204ak*聖護院カブ(初の栽培です)
Cimg8205akCimg0082*赤丸二十日大根(ラデェシュ)
Cimg0083akCimg8157ak*追加種蒔きー
ニンジン(時無し5寸) 2種を種蒔き。
     (新黒田5寸)
Cimg8158ak 先回種蒔きしたニンジン(ひとみ5寸)の発芽率が極端に悪かったので再度ニンジンの2種を同時に同じ畝にて発芽の比較の為に種蒔きしてみます。   
Cimg0003ak

|
|

« 未だ々ー残暑の季節の菜園です。         家庭菜園報告    NOー242 | トップページ | 秋の彼岸の頃の菜園 家庭菜園報告 NOー244 »

コメント

こんにちは。
一方が終われば次の物を植える事が出来る。良い環境ですね!! こちらはもう終盤ですから徐々に片付け作業になります。残るは玉ネギ・にんにくの植え付けと、ヤーコン・大根の収獲を残す状態です。
畑に通う意欲も回数も徐々に減少です。何より寒さ(早朝)で気持ちが萎えますね(苦笑)
気分的には今年も終わりになったと言う気分がして居ります~

*wakaboshiさん
 ソチラさんは寒さが日々厳しく成って来たようでその分、手が空く分楽しみが減ってきましたか?
未だ々冬を越す物の植え付けの準備で忙しいでは?
此方の周囲では稲刈りが本格的に成って来ました。
ようやく、水不足を気にし無い良い季節に成り、秋冬物で忙しくしております。
 多少急ぎの物は終わり落着いて来ましたが、その分害虫の被害が目だって来ましたネ。
                      久米仙人

 

投稿: wakaboshi | 2010年9月26日 (日) 11時34分

お邪魔します。
 いよいよ夏野菜に変わって、秋冬野菜の姿が菜園を賑わせてきましたね。仙人様の菜園も葉物野菜の植え付けで忙しくなってきましたね。私の菜園でも、今秋冬野菜の植え付けや種まきに奔走しております。
 昨日来寒くなってきましたので、あわてて長袖のシャツを着て作業しておりますが、仙人様のところも気温が低下していることと思います。温度の急激な変化で体調を崩さないようかんばってください。

*龍山さん
 気候も良くなり、秋冬物の植え付けで忙しくなって来ました、その分植え付け品目、場所で悩んでますヨ。
冬物は出来るだけ自家栽培苗で行こうと思ってます。
 暑さ寒さも彼岸までとは良く言いたもので、此れだけ一日で10度以上も寒暖の差が激しいと我々高年齢?には酷く影響が有りますネ。    久米仙人
 
 

投稿: 龍山 | 2010年9月25日 (土) 06時08分

ナスがまだ収穫できるとは、羨ましいですね。
我が菜園では、ナスは夏の間の雨なし天気で、
予定していた秋茄子の収穫が伸びず、花も咲かなく
なって、とうに引き抜いて処分しました。
例年よりかなりの不作でした。

ニンニクも植えたようでこちらも羨ましいです。
我が菜園では数年ニンニクに挑戦しましたが
玉葱と同様、小粒のものしか出来ません。
玉葱もニンニクも昨年から諦めてしまいました。

*スロー人さん
 ナスは此方も初夏の頃は水不足で育ちが良く有りませんでしたが、今月の台風の雨と早目の剪定のお陰で俄然元気を取り戻し、実が付き始めて良好です。
 ニンニクは昨年より初栽培で余り良く有りませんでしたが食材として貴重ですので今年も再度多量に植え付けしました、但し当方も基本的には自然栽培(無農薬、低有機肥料)を旨としてしてますので多肥料系ニンニク物は不向きですので小型では?と如何成りますことやら。 久米仙人

投稿: スロー人 | 2010年9月23日 (木) 21時14分

茄子、カボチャ、ゴーヤ、未だ元気いっぱいなのですね!
カボチャといえば、こちらも韓国カボチャといわれるマッチャンが、未だ現役です!
にんにく!今年は、たくさん植えられるのですね!
こちらも久米仙人さんに右へ倣えしてみようかしら~
青森の旅から持ち帰ったにんにくがありますので、それを少し、植えてみようかな!
秋・冬野菜の種蒔き、今日は、葉ものを中心に~
空がいまにも泣き出しそうな曇天ですので、大急ぎです~
急に、涼しくなりましたね!

*マルコさん
 今年の猛暑も良い事が有りこの時期にしては珍しくカボチャが実が付きました。
ニンニクは昨年始めて栽培して余り満足しませんでしたので、種球を変えて多くもしてみました、如何成りますか?
知人は食用の市販の種球でも出来たそうですから、青森からの分でも大丈夫と思います。
お互いに、 急に雨が来ますと種蒔き等で気が急きますね。 久米仙人

投稿: | 2010年9月23日 (木) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未だ々ー残暑の季節の菜園です。         家庭菜園報告    NOー242 | トップページ | 秋の彼岸の頃の菜園 家庭菜園報告 NOー244 »