« 秋晴れの日々の菜園と脱穀作業。         家庭菜園報告 NOー248 | トップページ | 紅葉の季節の菜園の様子。  家庭菜園報告 NOー250 »

2010年11月 1日 (月)

暮秋の季節の菜園では・・  家庭菜園報告     NOー249

山陰地方も今週は連日の雨続きで気温がグット下がり始めて、遠くの「秀峰大山」に例年より約1週間も早く初雪が訪れましたヨ。
 菜園、大豆畑も晴れの日が殆ど無くて外作業も出来ませんでした。
1)サツマイモの初収穫です。
Img_0261ak*7月上旬に植え付けした「サツマイモ、金時」を家人の要望により本日少しだけ(約15株程)を初収穫しました。
今年は先月の約2週間程前に試し掘りをして芋付きの様子みた時に、例年より芋の付き、玉太りが少し此れ気味で未だ葉身も十分に枯れてませんですが。
Img_0262ak*サツマイモの初収穫は昨年は10月10日過ぎですから、今年(10月末)は可なり遅くの芋堀です。
Img_0263ak*その上、昨年は大きいもので1個で1,5kg程の玉太りのサツマイモも有りましたが、今年は写真の様に大きい物でも500gで可なり小振りです。
*其れでも、意外とサツマイモを栽培してる人は少なくて(栽培に場所を取ります勢で?)、この時期の新採りの芋は周囲の菜園仲間に御裾分けして結構喜ばれてます。Img_0265ak Img_0354ak







2)春野菜用の種蒔きです。
Img_0356akImg_0360ak*第二弾の春取り用として「大根 関白」を点蒔きで約30箇所に種蒔きしましたImg_0357
Img_0323ak*今年最初9月7日第一弾に種蒔きした「大根関白」は御覧のように大きく成って、間引きを兼ねて少しづつ利用出来るほどに成りましたので今回の春用が丁度時期的に後に続く予定です。
  Img_0361ak
*「みどり菜、小松菜」の種蒔き、
今年の春にも、その若芽と花芽(葉身よりも)を御浸し等で堪能して重宝したので今年も種蒔きです。
Img_0321ak*来年の初夏、秋頃に収穫用に「牛蒡、常盤長」を種蒔きしました(牛蒡は収穫まで長い時間が掛かりますので早目の種蒔きです)、今年初栽培の「牛蒡」は幸いにも良い出来でしたので初物が出来が良いと嬉しいですね、家人も喜びました。
Img_0320ak*追加で「九条ネギ」(ネギは植え替えれば何度も一年中取れても非常に重宝してます)大豆畑の横に追加で種蒔きです。
Img_0322ak







3)虹の写真ですー秋雨の降った後に大豆畑から眺めた。
Img_0311ak2*今週は雨降りが続き、余り外作業が出来ませんでしたので、大豆畑で出合った雨降りの後に見た「虹の架け橋」です。
Img_0309ak*コンナに虹の輪がクッキリと見られて写真に撮れたのは初めての事で、雨の多い天候ですが「虹」を見たら何やら気持ちが豊かに成りました。
Img_0310ak

|
|

« 秋晴れの日々の菜園と脱穀作業。         家庭菜園報告 NOー248 | トップページ | 紅葉の季節の菜園の様子。  家庭菜園報告 NOー250 »

コメント

お邪魔します。
 秋の味覚サツマイモの収穫、丁度良い大きさではありませんか。落ち葉を集めての焼き芋、子供のころが懐かしい風景を思いだしますね。
 春野菜の種まきも、秋野菜の収穫も始まり、仙人様の成果をお祝いする様に、綺麗な虹がかかりましたね。
 
  「旬菜の 雨つゆ玉に 懸かる虹」 

*龍山さん
 如何しても家庭菜園のサガで芋類は大きさを求めてしまいますネ・・・
 ヤハリ、幾つに成っても芋堀はドンナ玉太りか宝探しの様で楽しいですね、
ようやく 秋冬、春用と種蒔きが終わり気持ちが落ち一段落しました、後は玉ネギの場所が問題ですネ。

返句

 「秋雨に 野良に憩いの 虹の橋」
                            久米仙人
                           

投稿: 龍山 | 2010年11月 2日 (火) 11時55分

金時いもは、人気なんですね~
小さいとおっしゃっていますが、こちらのスーパーで入手出来るお芋は、たいていそちらのサイズに近いものです~
広い畑で、どんなお芋が入っているのかな~の芋掘り、うらやましいですョ~~~!
大豆畑からは、虹がのぞめて、秋植えの大根の収穫近しのニュース、いいですねぇ~~~
春大根の種蒔き、菜花の種蒔き、牛蒡の種蒔き、おいしい食卓を囲んでいらっしゃるからこその、リクエストかと~~
自家採取のお野菜、おいしいですものね!(笑)

*マルコさん
 確かにサツマイモは小振りの方が味は良いようですが、全般に育ちが遅れ気味で、未だ味が充分乗ってないようですが、家人の要望で先取りしてみました。
これから秋冬の、キャベツや大根やカブ等が取れ始めますので日に々自家栽培の収穫の楽しみが増して来て良い季節と成ります。
 此れが家庭菜園の醍醐味ですね。
                           久米仙人

投稿: マルコ | 2010年11月 2日 (火) 11時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋晴れの日々の菜園と脱穀作業。         家庭菜園報告 NOー248 | トップページ | 紅葉の季節の菜園の様子。  家庭菜園報告 NOー250 »