« ’10年度 大豆と小豆栽培の様子 (NO-Ⅴ)     家庭菜園報告 NO-254 | トップページ | 10年度 大豆と小豆栽培の様子 NOーⅥ    家庭菜園報告 NOー256 »

2010年12月19日 (日)

寒冷の季節の菜園 家庭菜園報告 NOー255

山陰地方も例年に比べて約1週間程遅ですが、初雪がチラホラと降り始めて冬が直ぐ其処までやって来てます。
 菜園も冬物の収穫の季節が到来で、晴れ間の作業をしてます。
1)冬春用葉物の植え替え作業。
*10月上旬に苗畝に種播きした、冬春物の葉物苗が移植出来る程に充分に育ちましたので、本日 4種を本畝に植え替えです、正直季節的には多少遅めですが例年この時期でも十分に根付きして一段と大きく育ってます。Img_0890ak
*中葉春菊Img_0892ak
*みどり菜(小松菜系)Img_0882ak
*タカナ(三池)
Img_0889ak*ミズナ(内4京葉)
Img_0955ak
Img_0957ak Img_0958ak Img_0960ak
Img_0959akImg_0962ak








2)白菜への冬の準備作業です。

Img_0885ak*10月上旬に自家製のポット苗より移植の「白菜、国宝85」が大分多くましたので、藁巻きをして防寒対策を施して冬を越します。  Img_0965ak Img_0966ak









3)冬物の初収穫が始まりました。
Img_0873ak Img_0874ak
*「聖護院カブ」の初収穫と成りました、未だ小振りですが酢漬等には此れ位が大きさ柔かさも丁度手頃です。Img_0963ak
Img_0970ak*ポット苗から移植の「ブロッコリ、黒緑」の初収穫と成りました、一部のブロッコリ苗は途中で虫害に遣られて駄目に成った苗も多くて、ようやく残った株が待望の収穫にまで辿り着きました。Img_0816ak
Img_0880ak*「キャベツ、四季緑」は写真の様に害虫に遣られながら負けずに元気に育ち沢山取れ出しました。Img_0969ak
*ブロッコリ、キャベツ等は完全無農薬栽培ですので例年収穫までに成るのが非常に難しいので尚更感激ものです。
Img_0973*9月中旬に種蒔きの「ニンジン、新黒田5寸」が約3ヶ月達未だ小振りですがようやく収穫が出来るまでに大きく育ちました、ニンジンは此れからの雪の中でも益々丈夫に育ち味も濃厚に成って来ます。
Img_0972ak

|
|

« ’10年度 大豆と小豆栽培の様子 (NO-Ⅴ)     家庭菜園報告 NO-254 | トップページ | 10年度 大豆と小豆栽培の様子 NOーⅥ    家庭菜園報告 NOー256 »

コメント

お邪魔します。
 いよいよ冬春野菜の季節になりましたね。
我が菜園でも、ほうれん草や水菜、キャベツ、ブロッコリ 等沢山の野菜たちが食べられるのを待っております。
 そんな中、白菜だけがなかなか結球しません。9月の中句にポットから移植したのですが、みどりの葉が今も元気に成長しており、白菜ではなく青菜のようです。これも異常気象の関係なのかな?、近くのの菜園でも同じように結球しないので関係があるのかも知れません。
 仙人様はこれから移植されるのですね。これから雪の季節になるので、春採り野菜になるのですか?
 
*龍山さん
 お陰様で冬野菜類は害虫の被害も少なく順調に収穫出来てます。
白菜は今年は気候(温暖)?の影響で結球は遅いようですので促進を兼ねて藁巻きをしました。
 白菜とキャベツは春取り用にポットから11月12月と連続して移植しましたので此れからノンビリと雪を待ちます。
其れと春用に試しで10月末に大根、12月頭にカブを追加で種蒔きしてみましたが如何相成りますか楽しみですヨ。
              久米仙人

投稿: 龍山 | 2010年12月22日 (水) 07時50分

こんばんわ~

聖護院かぶ、キャベツ、ブロッコリー、そして人参の収穫おめでとうございます
キャベツ、とても綺麗ですね!こちらは、未だ充分に巻けていません~
なにもかも、そちらのお野菜が眩しく見えます!
聖護院かぶは、酢漬けになさるのでしょうか~!?
お正月に間に合いそうですね!

*マルコさん
 今年は気候が落着きましたら、不思議に?例年より葉物キャベツ、ブロッコリ等の害虫の被害が減りました、
更に何度も追加で移植しました勢で、今は気候も丁度適温の様で元気で収穫が楽しみに成ってます。
 聖護院カブは初栽培ですが非常に柔かくて、スライスして昆布で酢漬けで食べるのが此れから寒い時期には最高ですネ。    久米仙人

投稿: マルコ | 2010年12月20日 (月) 22時59分

久米仙人さん、お久しぶりです。
今年も大詰めで後10日を残すだけになりました。
今年の冬野菜はきゃべつ、みずな、はたけ菜と大豊作ですね。
久米仙人さんから分けていただいたしゃくし菜とブロッコリーはよく育ち収穫を終えました。
大立の畑では先日大豆に続き黒豆の収穫を終え、残っているのはねぎとごぼうのみで、後は来年の春の土起こしまで手をつけません。
大豆は豊作で2斗の収穫があり手元には1斗を残していますので次の味噌作りには十分です。
次回味噌つくりもよろしくご一緒させてください。

*makatanさん
 御久し振りです、今年の菜園作業も残り少なく成り、今年の葉物は結構出来が良くて、此れからは専ら収穫専門デスヨ。
 後は大豆の脱穀が終りませんと正月が迎えれませんヨ。
今年の取れ高は正直諦め気味です(詳しくは後日ブログで・・)
今度の味噌作り、寒いですが頑張りましょう、宜しく。
 久米仙人

投稿: makatan | 2010年12月20日 (月) 04時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ’10年度 大豆と小豆栽培の様子 (NO-Ⅴ)     家庭菜園報告 NO-254 | トップページ | 10年度 大豆と小豆栽培の様子 NOーⅥ    家庭菜園報告 NOー256 »