« 新春、昨年度の家庭菜園成績表です。  家庭菜園報告 NOー258 | トップページ | 今年の自家製味噌の手造り作業。家庭菜園報告  NOー260 »

2011年1月30日 (日)

冬のど真ん中、大雪の家庭菜園報告       NOー259

 鳥取地方は今年数10年振りの記録的大雪に見舞わて、右も左も雪々だらけです、今も平地でも約50cm以上は積ってます、此れからも未だ々雪が降り、更にこんな天候が2月中旬頃までは続きそうです。
 そんな状況ですから菜園も大豆畑も完全に雪の下で何も出来ませんので、暫くは冬眠中の状態が続きそうです。
1)今年、現在の家庭菜園の雪の様子です。
Img_1072ak*年末から毎日降ったり止んだりで、今も積雪は約50cm以上も有り春野菜達が完全に雪の下に眠ってます。
最近では此れほどの積雪量は記憶が有りません、此方地域の農家の畑では春野菜類や白ネギが雪で殆ど収穫出来ず、又ビニールハウス等の破損が起き大変な状態です、未だ々此れから先が思い遣られます。
Img_1075ak
Img_1207ak







*昨年の今頃の家庭菜園の様子。Cimg8837ak
*昨年はこの菜園が写真の様に暖冬で全く積雪が無く菜園作業も充分に出来てタマネギも元気でしたネ。
Cimg8685ak 








2)今年、現在の大豆畑の様子です。

Img_1210ak*大豆畑けも連日の積雪で約50cm以上の積っていて野菜達も完全に雪ノ下で見当たりませんで春まで続きそうです。Img_1108ak
Img_1188ak







*昨年の今頃の大豆畑の様子。
Cimg8984ak
*今年の写真と比べて真に別世界の様な大豆畑の風景でした、昨年のこの時期には野焼き作業等の外作業が出来ておりました。
Cimg8843ak








3)新年、雪の中での収穫の様子です。
Img_1206ak
*コンナ大雪の中でも春野菜達は健気に育ってくれてます、葉物が不足しているこの時期に雪の中から野菜を探して掘り出しのは大変ですが、自家製野菜を収穫出来る事は非常に貴重で有り難い事で家庭菜園の有難さを実感します。
Img_1204ak*この時期の取れる物は寒締め野菜と言いまして玉付きは小振りや外葉は多少痛んでますが、糖度が増した非常にミズミズしく美味しくなった作物です。
Img_1115ak*関白大根Img_1174ak*聖護院カブ
Img_1193ak*キャベツ*ブロッコリ*白菜*レタス*春菊*タカナ*ニンジン等。Img_1199ak
    Img_1178ak Img_1177ak

|
|

« 新春、昨年度の家庭菜園成績表です。  家庭菜園報告 NOー258 | トップページ | 今年の自家製味噌の手造り作業。家庭菜園報告  NOー260 »

コメント

ほんとうにすごい雪ですね。
でも雪の下の野菜って甘くなるという話ですが、それを味わえるのも一興かも?!
雪下ろしでずいぶん死人が出ているそうですので、お気を付け下さい。カメさんは慎重派でしたから大丈夫ですね。

*天道虫さん
 此れほどの大雪は帰省以来始めてですね、昔は此れくらいは普通?で子供の頃の雪を思いだしましたネ。
 確かに雪ノ下の野菜は濃度が高まり味が濃くなります(一説には凍結への自己防除の為に濃度を高めているとの事で)、自己説では低温と冬野菜類の種類と貴重さがその感を増している様ですが・・・
 ご心配有難う御座います。
此方は今は屋根の雪が多いとは言え降ったり止んだりで雪下ろし(1m位降ればですが)する程に有りません。  久米仙人

投稿: 天道虫 | 2011年2月 4日 (金) 09時44分

こんにちは~

ニュースを通じて見聞きしていましたものの、ほんとに真っ白な畑になっているのですね!
ビニールハウスの倒壊などもあるとか
こころよりお見舞い申し上げます
実は、つい先日なのですが、雪の下50cmのところから掘ってきたという長ネギを頂戴し、昨日、焼いたり、土手鍋にしたりしていただきました!!
葱は、ねっとりとして甘く、なんともいえない美味しさでした!!
レタスや春菊、高菜などの葉もの野菜も大丈夫なのでしょうか!?
写真でお見受けしますに、レタスは、パリッとしているようです~
堀りあげる収穫、ご苦労かと思いますが、腰の冷えなどにどうぞお気をつけられますよう~
屋根の雪おろしもご用心くださいませ~

*マルコさん
 本当に右も左も真白である意味美しい風景ですヨ、然し現実の生活では野菜不足や交通止め(幹線は除雪してますが、側道は其のままで車の通行は大変です)で大変です。
然し、野菜達は元気で(雪も50cmの深さで見つけ出して掘るのは雪がお重くて想像以上に大変ですが)、レタス等は想像では一番影響を受ける物と予想してましたが、ある程度育った物は負けないで元気々で味も濃厚(野菜により、色ネギ等は特に味が増します様です)で貴重な葉物です・・家庭菜園に感謝々です。            久米仙人
  


投稿: マルコ | 2011年1月31日 (月) 10時57分

お邪魔します。
 連日の寒さと大雪、心からお見舞い申し上げます。
 奈良でも連日気温が低く雨が降らない為、畑や公園の土が乾燥して、野菜や花がしおれ時々水を散布しております。
 
 一面の銀世界の下で野菜たちは糖分を蓄え収穫を待っているのですね。子供のころ1メートルほど積もった雪の中か ら白菜やニンジン、大根などを掘り出し食べた野菜のおいしかった事を思い出し、懐かしく拝見させていただきました。
 これからも寒さは続くようなのでお体に気をつけられ、神が与えてくれた休日と思って休んでください。

*龍山さん
奈良では乾燥で日々の生活に影響が出てるようですネ。
 此方では正直此れほどの大雪は久し振りで日々戸惑ってます。
然し、有る意味昔の子供の頃生活や気候は此れ位の行きは普通で現在は過剰な温暖化と生活が便利過ぎの反省でも有りましょうか。
 その分、この時期での雪の中の冬野菜には貴重で感謝して家庭菜園に自己満足の日々です。
其れと季節がくれた休み時間でしょう。  久米仙人
 

投稿: 龍山 | 2011年1月31日 (月) 08時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春、昨年度の家庭菜園成績表です。  家庭菜園報告 NOー258 | トップページ | 今年の自家製味噌の手造り作業。家庭菜園報告  NOー260 »