« 10年度 大豆と小豆栽培の様子 NOーⅥ    家庭菜園報告 NOー256 | トップページ | 新春、昨年度の家庭菜園成績表です。  家庭菜園報告 NOー258 »

2011年1月11日 (火)

新年 とんどさん祭りの様子。  家庭菜園報告 NOー257

皆様、明けましてオメデトウ御座います本年も宜しくお願いします。

 鳥取地方の新年は20年振りの記録的大雪の正月に成り大変でした。

 今日は小正月の「とんどんさん祭り」です、 地元では古くは「どんどんさん焼き」「とんどんさん焼き」「とんど焼き」等と呼ばれてましたが、今では「とんどさん祭り」が一般的の様です、広くは「左義長祭」と呼ばれ、古くは宮中での小正月の無病息災の火祭りに由来してるそうです(広島辺りでは2月の旧正月頃に遣るそうです)

*大雪の日吉神社での「とんどんさん祭り」の様子。

   *「とんどんさん祭り」の行われた鎮守の杜です。

Img_1131ak Img_1135ak *市街地から30分程離れた温泉の有る旧宿場町の街道沿いに有る静かな神社です。



Img_1142ak「どんどんさん祭り」は青竹で組み上げた支柱に「正月のお飾りの門松、注連縄、古いお札、書初め、御供え物等」を小正月に焚き上げる火祭りです。 Img_1137ak

Img_1146ak*子供達と年男、年女(今年は96歳の御婆ちゃん)による火付けで祭りの開始です。Img_1150ak
*焚き上げの煙を体に浴びると無病息災で1年暮らせるそうで、皆が我先にと煙を全身に浴びようとしてます。

Img_1158ak「とんどんさん焼」火の勢いが強く煙が高く上がるほど豊作と昔より信じられております。

Cimg8631ak*花餅を火にかざして焼き其れを家族で食べて無病息災を願う人も見かけます。
Cimg8652ak*古くから、「とんどんさん焼」の焼けた鏡餅のオコゲを食べて、又残り火や炭火で自宅の竈で焚き「無病息災と火難避け」を願います。 Cimg8660ak
*山陰地方の出雲地方ではその残り炭を顔に塗りつけて無病息災を祈念するそうです。
Img_1168ak *例年、参加者にお神酒、豚汁、お菓子等が振舞わます。Img_1163ak Img_1169ak

*年々此方の地方でも少子化や高齢化で子供達や大人達の参加者が少なく成りネ。
Img_1170ak*年々、地方でも近頃は古くからのお祭りや行事、正月飾りが段々と簡素化(自家製の注連縄等の正月飾りを作ら無く成りスーパ等での購入品が主流)に成り昔の正月の盛り上がりや小正月の雰囲気が薄れて来ており伝統や季節感の無くなった非常に寂しい様相です。

|
|

« 10年度 大豆と小豆栽培の様子 NOーⅥ    家庭菜園報告 NOー256 | トップページ | 新春、昨年度の家庭菜園成績表です。  家庭菜園報告 NOー258 »

コメント

雪がたいへんみたいですね。
東京は晴天続きで、もうカラカラです。
どんどんさん祭り楽しそう。こういうのを経験してみたいですね。
ギックリ腰ほぼ治りました。無理をしないようにリハビリしています。

*天道虫さん
 Uータン後此れほどの記録的大雪は初めてで、正月三が日は国道が2日間完全通行止めに成り大変でした。
 この雪が2月中旬頃まで続きますので農家等は益々大変ですが、冬に雪が降るのは当然で春、夏の水供給の源と考えれば良し考えてますヨ。
 最近は田舎でもどんどん焼等の風習も段々と廃れ気味でして、昔からの良い伝統が全国的に無く成って来てます、一度失えば復活は更に困難ですが時代でしょうか?
 ギックリ腰大変でしたネ、兎に角 再発が危険ですからご自愛の程でお過ごし下さい。    久米仙人

投稿: 天道虫 | 2011年1月19日 (水) 22時59分

明けましておめでとうございます♪
本年もよろしくお願いいたします。

そちらもかなり雪が降ったのですね!
その中での、どんと焼き~とても暖かそうに見えます。
昔ながらの伝統行事、略式になっていくところが多いですよね。
こちらは神社で行われますが、やはり私の両親の世代の参加が多く、私たちは焼き終わったお餅を持って帰ってきてもらって食べるなんてことしちゃってます。
積極的に参加しないといけませんね。
(; ̄ー ̄川 アセアセ

寒さの中、トン汁~とても美味しそう!

先日、頂いた俳句、ちょうど寒椿の写真がありましたので、記事の中でコラボさせて頂きました。
事後報告ですみません。
素敵な俳句をありがとうございました。

*和香さん
 本年も宜しく願います。
ソチラもブログ拝見するに相当な大雪で、岐阜は意外と山奥?でしたネ(失礼・・)
 此方は新年より記録的な大雪で今も連日降って50cm程積ってますので(昔は此れくらいは普通でしたが)、暫く冬眠してますヨ。
  小生の拙い俳句をブロクに載せて頂き光栄ですヨ。
時々、niftyの「森村誠一の写真俳句http://azby.fmworld.net/photohaiku/」に投稿してますので時間が有れば「久米仙人」で覗いて見てください。 
                                久米仙人

投稿: ☆和香☆ | 2011年1月19日 (水) 22時23分

お邪魔します。
 新年明けましておめでとうございます。
 本年も宜しくお願い申し上げます。

 私の故郷では「どんど焼き」といっておりました。懐かし い正月行事ですね。今住んでいる所の神社でも行なわれる のですが、私達新住民(ここに転居して約38年)は参加させ てもらえません。毎年寂しく見ているだけです。
 
 今年の山陰地方のドカ雪による被害、テレビ等で報道され される画面を見て心配しております。仙人様のところは大 丈夫でしたか。何事もないことを祈っております。

*龍山さん
 明けましておめでとうございます、本年も宜しく願いします。
そうなんです、今年の正月の大雪では連日のニュースで鳥取県が全国的に有名に成りました・・・
 お陰様で当方には被害は有りませんでしたが。
農家はハウスや野菜(ブロッコリや白菜等が枯れて)が雪害に遭い大変な事態に成ってます。
昔からの喩えで「猛暑の年の冬は大雪だと」真にその通りの現象に成りました。
 未だ々2月中旬頃まで降雪が続きますので大変です・・・
                             久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年1月14日 (金) 10時50分

新年明けましておめでとうございます

そちらは、たいへんな豪雪のようですね!昨年暮れあたりからニュースでそちらの様子を知り、気になっておりました!
お元気で新年をお迎えのご様子、なによりです!
しかし、温室が倒壊したり、松が何千本も折れたということも聞いております
まずは、お見舞いを申し上げます
とんど焼きは、懐かしいお正月の行事です
こちらでは、ほとんど近くの神社にお返しするカタチで、ともに無病息災を願った火の祭りは、見かけなくなりました
建物が密接していて、風の吹き加減で、火災のもとになるからだと思いますが、郊外の方では、まだのこっているようです
本年は、少しのんびり行こうとおもっております
明るい、いい年にしたいものですね!

*マルコさん
 明けましてオメデトウ御座います、今年も宜しく願います。
新年から大雪に見舞われて大変で、初詣にも行けませんでいた、積雪は今も50cm程積ってますヨ。
 「とんどんさん」は此方でも少子化等の影響なのか其れだけ子供達の遊びが多く成り有難味が薄れたか?昔ほどの賑わいは有りませんネ。
 以前神奈川県に居た頃は結構盛んで、「とんどんさん」に餅つき大会等を遣って参加者も多かったですヨ、意外と都会の方が盛んに成るとゆうー面も有ります。
 この天候ですので収穫のみで、暫く冬眠中です・・久米仙人

 

投稿: マルコ | 2011年1月14日 (金) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年度 大豆と小豆栽培の様子 NOーⅥ    家庭菜園報告 NOー256 | トップページ | 新春、昨年度の家庭菜園成績表です。  家庭菜園報告 NOー258 »