« 今年の自家製味噌の手造り作業。家庭菜園報告  NOー260 | トップページ | 三寒四温の季節の菜園です          家庭菜園報告 NOー262 »

2011年2月22日 (火)

雪解けの季節の菜園 家庭菜園報告 NOー261

 鳥取地方もようやく雪解けの季節と成り、日に々晴れの日が続きだし少しづつ田圃や畑も地肌が現われ始めて来ました。
 今年初めての菜園へ出動です、冬の間約2ヶ月間も雪に覆われて居た菜園と大豆畑の様子見に行き、久し振りの外作業が出来ました。
 遂に今年の家庭菜園活動の開始の時です。
1)*先月、1月中旬頃の菜園の様子Img_1207ak
*写真の様に今年の菜園は記録的大雪で積雪が約50cm程も約2ヶ月間も積りましたヨ。




*今現在、2月中旬の菜園の風景です

Cimg0013ak *先月のあの雪が嘘の様な晴れの畑です、早速枯れ草や支柱の直し、此れから暫くは雑草取りの作業が続き忙しくなります。Img_1349ak_2









*先月、1月中旬頃の大豆畑の様子

Img_1192a *先月大豆畑では大雪で全く大根、野菜等も見付から無い程の積雪でした。





*今現在、2月中旬の大豆畑の風景です

Cimg0007ak*今年の大雪の中でも雑草は確りと伸びてます、早速野菜部分の畑の雑草取りと耕運機を入れて耕作しなければ成りません。Cimg0004ak








2)春豆三兄弟の発芽の状態です

Img_1360ak*昨年11月27日に種蒔きした春豆類が冬の間は寒冷紗の中で過したて雪解けになり今年初めて発芽の様子を調べました。
Img_1371ak*ソラマメ(大粒お多福)は発芽率は約60%程で其れなりの発芽でした。
Img_1373ak*エンドウマメ(グリーンパワー)は発芽が非常に悪くて約35%程で、此れでは不足で又追加で種蒔きをしなければ成りません。
Img_1374ak*キヌサヤ(ツル有り白花)は発芽率は約70%程で非常に良好な発芽と成りました。
Img_1375ak*春豆の3種の内、エンドウマメの発芽が極端に悪いので調べたら、大雪での過水分により種豆の腐れ発生か、又は集中的にモグラに種豆を食べられて被害に遭ってた様です。
Img_1376ak*マメ類の畝には、写真の様にモグラに穴が無数に有りました。   





3)この時期の野菜の収穫です。

Img_1386ak*収穫は大根(関白)
Img_1381ak*ニンジン(黒田5寸)ーこの時期のニンジンは根菜は小振りですが水々しく透明感が有り美味で貴重品です。Img_1378ak
Cimg0002ak*聖護院カブ*レタス*キャベツ*白菜*みどり菜*ネギ等がこの時期では主です。

Img_1369ak 

|
|

« 今年の自家製味噌の手造り作業。家庭菜園報告  NOー260 | トップページ | 三寒四温の季節の菜園です          家庭菜園報告 NOー262 »

コメント

もう始動ですか!
ジャガイモを2〜3日中に植えに行こうと思っていますが・・・
昨年はギックリ腰などで、思うように植え付けや種まきができず、残念でした。
いろいろこのサイトは勉強になります。今年もよろしくお願いします。

*天道虫さん
 ようやく雪が解けて気候が良くなり外作業が出来るように成りましたので、菜園開始ですが専ら雑草取りや植え付け準備の耕作で、未だ慣らし運転状態ですヨ。
 ジャガイモの植え付けは3月中下旬頃のの予定です。
例年、菜園はスペースの関係より作付け場所に悩み全体に、ソチラに比べて少し遅めの植え付けで余りお役に立て無いかもしれませんが・・・。 
 腰痛ですから再発し無いように無理をし無いでおやり下さいヨ。  久米仙人

投稿: 天道虫 | 2011年2月25日 (金) 22時26分

写真のような冬の大雪の中で、良くぞこんな野菜たちが
育っていたんですね。
野菜たちの生命力に驚かされます。

いよいよ畑仕事、始動ですね。
お互いに今年も立派な野菜の成長を見守りたいものです。
今年も頑張りましょう。

*スロー人さん
 写真に有りますように、今年の様な大雪の中でも、野菜類が確りと成長してます、あの弱そうなレタスでも雪を掘ると水々葉の緑が出て、ニンジン等はむしろ透明感が有り甘くて感動物で家庭菜園の役得ですネ。
 お互いに、健康維持で菜園(多趣味でお忙しいでしょうが)を楽しみましょう。 久米仙人
 

投稿: スロー人 | 2011年2月25日 (金) 20時53分

関金にも、春が一歩ずつやってきているようですね。
また今年も1年、作物づくり頑張ってください。

*たかしさん
 此方もようやく春らしく成り昨日は18℃で4月上旬の陽気でした、事前は良くした物で確実に季節は廻ってきますネ。
その分、春の作物の種蒔き、植え付けの準備で気忙しく成って来て菜園の1年が始まり、此れも楽しみの一つですから、良しとしましょう。             久米仙人

投稿: 練馬のたかし | 2011年2月25日 (金) 16時50分

あの大雪が嘘のようですね。
広島もここ数日暖かい(暑いかもsweat01)の日が続いています。
うちのあたりは寒かったのですが雪は少なかったので豆類がこちらより少し大きいようです。
暖かくなったら豆はすぐに大きくなるので今時点の大きさはあまり関係ありませんね。

*maoさん
 今の野山の写真を見ると先月のあの大雪が信じられません。
50cm以上積った雪の中で野菜を探しても見付けられ無かった位ですから。
 豆3兄弟は春一番のあの可愛らしい花と緑色の実が楽しみで栽培してますが今年はエンドウ豆が極端に発芽(有機ですのでモグラが多い勢か?)が悪くて全体に小振りでネ、然し未だ2月ですので追加種蒔きして、気候の回復を期待し楽しみに待ってる状態です。   久米仙人

投稿: mao | 2011年2月25日 (金) 14時31分

お邪魔します。
 雪の下で熟成した野菜たちが顔を出しましたか。
 今年は雪の期間が長かった分、甘味が増してさぞ
 美味しくなっている事でしょうね。
 大根や聖護院蕪など、慌てて消費しなければ網目
 入って硬くなりますね。
 春豆三兄妹も無事でよかったですね。これからは
 成長を見守るだけですね。
 それにしても、豆畑の雑草元気に冬を越したので
 すね。無理をしない程度に草取りかんばってくだ
 さい。

*龍山さん
 此方もお陰様で雪も溶けてようやく外作業が出来始め家庭菜園の季節が到来しました。
其れにして野菜や雑草はあの大雪の下でも元気に育って、感動物です。
特に今年の大雪では自家製の冬野菜を収穫出来る事は感動と感謝で一杯です。
 大根や蕪等は確かに雪の中ではスが入り(網目が入り堅くなる事)ますが、雪の降る前に根元に出来る限り土寄せして土を被せて置くと結構防げて美味しく食べられますヨ。
 暖かく成れば、此れから暫くは雑草取り作業専念に成りそうです。           久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年2月23日 (水) 16時29分

お久しぶりでした~
雪の中、どうしてらっしゃるのかしらと思っておりました!
いよいよ始動開始ですね!
雪が溶けたら、そこには雑草が~逞しいですね!
春豆三兄弟の発芽、素晴らしいです!!
雪って、けっこう重量があるとおもいましたが、こちらもその重量に耐えて、育っていたのですね!
我が家は、ソラマメとスナップだけです!
冬野菜、ことのほか美味しそうです!
甘いでしょうね~

*マルコさん
 御無沙汰です!
ご承知の様にこの2ヶ月間積雪で外作業をお休みでしたので、ブログ更新も冬眠中でした・・ヤット雪が溶けましたので此れら家庭菜園シーズンの始まりで雑草取り等色々と作業が有り忙しくなりそうです。
春豆3兄弟はエンドウ豆の発芽が最悪でした(原因の一つは大雪も有りそうです)が未だ間に合いますので追加で種蒔きしますヨ。
 今年は大雪でしたので、尚更に野菜の有り難さと美味しさを実感した年は有りませんでした。
益々家庭菜園への励みに成りましたネ。    久米仙人

投稿: マルコ | 2011年2月23日 (水) 10時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の自家製味噌の手造り作業。家庭菜園報告  NOー260 | トップページ | 三寒四温の季節の菜園です          家庭菜園報告 NOー262 »