« 三寒四温の季節の菜園です          家庭菜園報告 NOー262 | トップページ | 自家製の天然酵母パン作り    家庭菜園報告NOー264 »

2011年3月20日 (日)

春雪の季節、菜園の様子。   家庭菜園報告 NOー263

鳥取地方は、先週と今週も春雪が降り続いて山影には今も少し残雪が有り、暫くは春の陽気が揚って来ない様で菜園は未だ本格的には出来ません。
 その晴れ間の日を見付けては春物の植え付け準備を少しづつしてます。
1)ジャガイモ畝の植え付け準備作業です。
Cimg0011ak*冬野菜類「早取りのブロッコリ、キャベツ、聖護院カブ、リーフレタス等」の畝を撤去して「春ジャガイモ」の植え付け準備の為に約4、50cm程の天地返しをして土を入れ替えします。
Cimg9387*畝の根元に元肥として「有機堆肥、鶏糞、牛糞、菜種油のミックス」を入れて約1,2週間程寝かせます。Cimg0015akImg_1520ak
*今年は大豆畑にもジャガイモを植え付けの予定です。
Cimg0014ak*その後、ジャガイモの種芋の植え付け前に再度に小型耕運機を入れて土壌を細砕して柔かく耕土します。 
Img_1525ak*その後、苦土灰を軽く散布してphを戻しジャガイモ畝とします。






2)春の葉物の移植をしました。

Img_1507ak*冬の間に植え付け出切るまでに充分に育った葉物を早速に移植です。
Img_1504ak*チンゲンサイ苗の移植。
Img_1508akImg_1510ak_2 *ホウレンソウ苗の移植。
Img_1515ak*タカナ苗の移植。
*実は移植の直後に2日程雪が降り約10cm程積雪と成りましたので、その後の根付き状態が心配です。
    Img_1513ak   Img_1518ak

Img_1514ak








3)今年の大雪で野菜の育ちの影響が出てます。

**昨年の同時期(3月13日)の菜園の同じ作物の写真です
Cimg9355ak
*昨年のソラマメ苗の育ち具合の様子。Cimg9357ak
*昨年のエンドウマメ苗  Cimg9377ak

Cimg9383ak*早生玉ネギ苗の育ちの様子。Cimg9384ak
*晩生玉ネギ苗








**今年の同じ時期(3月12日)の菜園の野菜の様子。

*昨年の同時期(3月中旬頃)との写真で解りますように、今年は年末年始と2,3月の降雪と積雪の長期化と天候の低温化の影響で明らかに昨年度に比べて発芽の悪さと生育が約1月程度遅れている様子がハッキリと認められます、今年は収穫に可なり影響が出そうで今から心配です。
Img_1535ak*今年のキヌサヤ豆の育ち具合の様子。Img_1531ak
*今年のソラマメ。Img_1534ak
Img_1527ak*今年の「早生玉ネギ苗」の育ち具合の様子。
Img_1529ak *今年の「晩生玉ネギ苗」








|
|

« 三寒四温の季節の菜園です          家庭菜園報告 NOー262 | トップページ | 自家製の天然酵母パン作り    家庭菜園報告NOー264 »

コメント

お久しぶりでした!
良く雪がふりました!長く、寒い冬がつづいて、例年よりうんとゆっくりめですよね!
こちらも、ようやくほうれん草、大根などの冬野菜を収穫できるようになり、二度目のスナップやほうれん草、蕪などの発芽がありました!
こうなったら、お天気に合わせて~といった作行きです!(笑)
一日も早い春が、待たれますね!
もう少し気温があがったら、あっという間に、大きくなるのでしょうね!
こちらは、節電が必須の生活状況ですので、のんびり、ゆっくりまいりましょう、と思っています
お体、ご慈愛くださいませ

*マルコさん
 此方こそご無沙汰です、
 コンナご時勢ですから、自然の摂理に合わせて気長に行きましょう。
 此方は昨日も雪が降り未だぬかるんでいます、作物(豆類も玉ネギ等)も人間に合せたかの様にそのせいで例年より半月以上遅れています。
ジャガイモも種芋を準備していますが何時植え付け出来るか心配ですヨ。
ソチラは葉物等順調のようで羨ましいです。
 久米仙人

投稿: マルコ | 2011年3月27日 (日) 18時21分

本当に今年はいつまでも寒い日が続きます。
これで夏になったら今度は猛暑が続くんでしょうね。あまり上手でない野菜作りにさらに追い討ちをかけてくれる異常気象です。
今朝トンネルが外れているのに気付かず霜が降りていてインゲンが枯れていました。これは確認を怠った私が悪いのですけれどthink
移植した野菜うまく根付くといいですね。

*maoさん
 此方は先週降った雪が解けた途端に未だ今日も色物が舞ってます、本格的な春は何時来ますかね?。
 ブログにの写真に有ります様に、豆類も昨年より約1月程遅れぎみで、ジャガイモの植え付けも出来なくて悩んでます。
寒い割には葉物は意外と元気に根付きして居るようですが、春キャベツは未だ々育ちが遅れてます。      久米仙人

投稿: mao | 2011年3月25日 (金) 11時18分

春野菜順調そうですね。いいな〜
こちらはたいへんです。東京にも放射能の粒が飛んで来ています。
茨城までも野菜が食べられなくなり、東京の水道も汚染されています。
いろいろ野菜を植えたけど、食べられなくなりそうです。
がっくりです。東電さん何とかしてください!

*天道虫さん
 実は一時は好天でしたが先週も雪が降り、ヤット畑の露地が出来て来た所です。
 それでも野菜類は元気で生育していて、その逞しさに感心してます。
ようやく、東京は地震に影響が治まりそうなのに、この所原発の影響が出始めて落着きませんネ。
 未だ長引きそうですが、元生科学生の我々は、放射能の数値等のマスコミの報道に惑わされる事無く自然界の推移(時間と回復力)を冷静に見守ってゆきましょう。         久米仙人

投稿: 天道虫 | 2011年3月23日 (水) 17時14分

お邪魔します。
なが~い冬が去っていよいよ春野菜の準備作業ですね。
色々な野菜の移植ですが、ほうれん草も植え替えをするのですか?。色々な有機肥料をミックスしての苗床つくりご苦労様です。
冬を越したタマネギやえんどう豆、大きく成長してこれから楽しみですね。
ジャガイモこれからですか、奈良では芽が出掛かっております。でもまだ霜の危険があるので心配しております。

*龍山さん
 本当に今年の冬は異常で先週も3週間連続で雪が降り、畑は未だドロドロですヨ。
 葉物種蒔きが厚めに成り勝ちですのでホウレンソウもヤハリ移植した方が育ちが宜しい様です。
豆類も写真に有ります様に昨年と比べて約1月程度遅れてますが、気長に待ちます。
其れだけにジャガイモの植え付けも此れからで可なり遅くに成りそうで心配に成って来てます。      久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年3月21日 (月) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三寒四温の季節の菜園です          家庭菜園報告 NOー262 | トップページ | 自家製の天然酵母パン作り    家庭菜園報告NOー264 »