« 陽春の季節の菜園作業 家庭菜園報告     NOー265 | トップページ | 花冷えの日々、菜園の様子 家庭菜園報告   NOー267 »

2011年4月20日 (水)

花曇の季節の菜園作業 家庭菜園報告 NOー266

鳥取地方も、今年は遅れていた桜が満開に成りようやく花盛りの季節が到来です、此れからは夏野菜類の植え付け準備で菜園作業が忙しく成って来ました。
1)「サトイモ、生姜種芋」の購入と植え付け作業です。
Img_1815ak*恒例の「サトイモ石川早生x1kg」と「大型のお多福生姜x500g」昨年サトイモの出来が期待ハズレの結果で、又生姜が小振りでしたので大型の種へ変更の為に、今年は何時ものT種屋さんでは無くて新しいHCにて新規購入しました。
「サトイモ石川早生x1kg」の植え付けは今年は昨年の反省より別畝での「催芽」をし発芽の後に定植を試してみようと予定しております
生姜種芋の植え付け、Img_1779ak
*今週は「大型生姜お多福x500g」を大豆畑の野菜畝の横に先行しての、畝幅約60cm種芋間隔は約30cm幅で間に肥料ミックス(鶏糞、菜種カス、腐葉土)を入れての植え付しました。
Img_1780ak*生姜は料理に重宝ですので家人から倍の増量の希望が有りましたがスペース(後のサトイモの場所確保)の関係より500gだけの植え付けです。Img_1782ak
Img_1785ak Img_1787ak









2)春豆の支柱立て作業をしました。
「エンドウマメ、早や出し万竜」発芽。
Img_0589*今年の2月24日(昨年11月に種蒔きしましたが発芽不良)に追加で種蒔きしたエンドウが約2ケ月達遅ればせながらも新芽が出て
来て、この時期での春豆類の種蒔きは初めてですが少し今は小振りながらも良く育ってます。Img_1739ak
Img_1800ak









○キヌサヤ、ソラマメの
支柱立て作業。
Img_1805ak*昨年 11月27日に種蒔きして冬を寒冷紗の中で越冬した「キヌサヤ、ツル有り白花」と「ソラマメお多福」の葉身が約20cm程の伸びましたので早速、小枝での交差式で支柱を立て、後に再度全体が大振りに伸びた時に高い直立支柱で補助します。Img_1804ak    
Img_1809ak*第一回目の「ソラマメお多福」の小型の1本立ての支柱です、此れから2週間程あと時期に脇芽の芽欠き作業をする予定で居ります。Img_1807ak









3)今年の初「ニンジン」の種蒔きです。

Img_1733ak*第一弾のニンジンは「新黒田5寸」を今までの作り易さのと実績より蒔きました。
Img_1735ak*例年、我が家ではニンジンは頻繁に料理使う野菜ですので、3,4ヶ月置きに連続で畝を分割して、何時も切らさない様に連続で収穫出来る様にしております、又ニンジンは結構日当り、水分等が重要で発芽率が悪く難しい作物でから通年で約3,4回位も種蒔きをしてます。
Img_1737ak*3条筋蒔きで、籾殻をかけての、昨年11月中旬の種蒔きしたニンジンの新芽の隣に種蒔きです。
Img_1749ak

|
|

« 陽春の季節の菜園作業 家庭菜園報告     NOー265 | トップページ | 花冷えの日々、菜園の様子 家庭菜園報告   NOー267 »

コメント

お邪魔します。
 梅が、桜が季節を告げて去り
 山にこぶしの花、三つ葉ツツジが咲き、
 今、石楠花も盛りを迎えております。
 山陰の町にも、少し送れた春が夏野菜
 の植え付けを促すようにやってきましたね。
 仙人様の作付けは家庭菜園の域を超えてい
 ますので、土作りから種まき、植え替えと
 無理をしないでくださいね。
 私も夏野菜の植え付けを、この連休中に終
 りたいと思っております。
 余談ですが、奈良では早撒きの鞘エンドウ
 の収穫が始まっております。

*龍山さん
 此方もツツジが咲きだすと春本番到来で、夏野菜の準備で忙しくなりまヨ。
 菜園も大豆畑も5年に成りますと、本人同様に連作疲れ?が出て来た様で、土壌の改良が大切に成って来ました・・・
 夏野菜の植え付けは今年は遅れ気味ですので連休後半か明け頃に予定してます。
此方は、キヌサヤはようやく花芽が出始めたばかりです。    久米仙人

 
 
 

投稿: 龍山 | 2011年5月 1日 (日) 05時50分

そちらと同じ頃に種蒔きしたサヤエンドウ、こちらもようやく苗らしくなってきました~
わずかに冬越えできたスナップは、そろそろ収穫というところです!!
そら豆も、芽カキした方が良かったのですね!!
昨年、教わったばかりでしたのに、忘れていました!!
この頃、なんでも良く忘れます~(笑)
生姜は、キッチンで芽が出てきたものを植えてみましょうかしら~

*マルコさん
 だいぶん暖かく成りましたが、我が家の豆類は今年は雪が多くて気温が低かったせいか未だ2,30cm程で花芽も付いてません、ソラマメも未だ芽欠きにも成ってませんネ。
そうなんです、生姜は連年直植えして今年も既に植え付けしましたが今年の様に気温が低い時は芽出ししてからユックリと植え付けした方が良かったのかと反省してます。
サトイモは芽だしを試してみようと思ってます。           久米仙人

投稿: マルコ | 2011年4月24日 (日) 01時06分

山陰地方も気温も上昇し愈々畑の準備に忙しいですネ。
昨年ホームセンターでポット植えの生姜を購入して初めて作ったが成果は今一でした。
特徴・栽培のポイト香辛野菜ですネ。
熱帯アジヤ原産で高温多湿で低温と乾燥に弱い、発芽には18度以上の地温がいる。発芽まで2か月近くかかるので育成箱で発芽させるのが早いと思います。後は、畑に定植して秋まで育てる。
NHK教育番組先週日曜日八時より放映してますヨ。

*安さん
 山陰も本格的春ですが雨降りが多く未だ天気が安定しません。
  生姜は2年前から栽培してますが、高温多湿と多肥料作物ですから、当方の大豆畑は水捌けの良い黒ボク土壌と有機栽培ですので、結構難しい作物ですネ。
 今も中々秋の収穫では満足な結果は少なくて、其れに保存が難しくて未だ々生姜は研究の余地が沢山有りますネ。 久米仙人

投稿: 安さん | 2011年4月22日 (金) 08時44分

もうショウガを植えられたのですね。
うちはまだ芽出し中です。芽が少し出てきたので気温がしっかり上がってから植えることにします。
今年はたくさん栽培しているのでジンジャエールを作る予定です。
ちゃんと収穫できればの話ですがsmile

*maoさん
生姜の植え付けはサトイモとの場所の具合より(芽出しのスペース確保で)、植え付けしましたが正直少し早目に成りましたが如何成りますか、これも勉強でね。
 家人の増量の希望も有りで場所が出来れば追加も有りでしょうか?
                   久米仙人

投稿: mao | 2011年4月21日 (木) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 陽春の季節の菜園作業 家庭菜園報告     NOー265 | トップページ | 花冷えの日々、菜園の様子 家庭菜園報告   NOー267 »