« 花冷えの日々、菜園の様子 家庭菜園報告   NOー267 | トップページ | 薫風の季節、夏野菜植え付け作業。    家庭菜園報告   NOー269 »

2011年5月10日 (火)

陽春の季節,菜園の様子です 家庭菜園報告    NOー268

鳥取地方も、連日の快晴続きで25度にも成る日が有ります、気候も好く成って外作業に良い季節です、いよいよ菜園も大豆畑も夏野菜の植え付けの準備で忙し成って来ました
1)待望の、ジャガイモの芽が出始めました。
Img_2066ak*今年の4月4日に植え付けした「ジャガイモの4種ーダンシャク、メークイン、キタアカリ、新種はるか」がようやく発芽し始めました、昨年は4月20日過ぎには発芽を確認してますので、今年は約1週間程遅くの発芽です、その上に品種によっては可なり芽の出具合
の差が大きく、今は全体的には半分程度の発芽ですので未だ々此れから発芽には時間が掛かりそうで暫くは様子見ですネ。Img_2015ak
*「ダンシャク」は特に種芋の良し悪しのバラツキが大きかった様で、更に植え付け前の処理で木草灰を付け乾燥させた時に種芋の切面にカビ不良が起きた一部の種芋の発芽が悪い様なので様子を見て今後に追加等を検討します。 Img_2014ak
*メークインは全体に発芽は8割良好です。
Img_2018ak*キタアカリはようやく芽が出始めたばかりですが発芽は良好の様です。
Img_2067ak*新種「はるか」は写真の様に未だ々遅れて気味で特性なのか殆ど発芽してません。   







2)ようやく、春豆の花芽が出始めて、芽欠き作業の時期と成りました。

Img_2006ak*春豆3兄弟に待望の花芽が出て来ました。
*昨年の11月末の種蒔きし寒冷紗で越冬した「キヌサヤツル有り白花」は花芽も盛りで、一部の日当りの好い所の早い花芽には可愛い実が付き始めましたネ。Img_2007ak
Img_2009akImg_1920ak*ソラマメにも一斉に可愛い花芽が付き始めました、ソラマメには例年此れからアブラムシ等害虫が付き始めますので対策(元気丸や植物製嫌気剤等の散布)に悩みそうです。Img_2000ak
Img_1945ak*キヌサヤ、ソラマメに最初の側芽欠きと整枝作業を遣り葉身と実付きの促進を図ります。
Img_2003ak*今年の2月中旬に追加で種蒔きした「エンドウマメ、万竜」は遅れ気味でしたがようやく蔓が大分延びて来ましたのでもう直ぐ花芽が付きそうです。

   




3)今年も春の恒例、筍の初堀です。
Img_1902ak*今年は大雪で季節が遅れ気味でしたので、例年より約10日程遅くヤットこの連休に何時もの秘密の所(誰でもが自由に採る事が出来る一部の人のみが知る場所)の竹薮に出かけました。Img_1894ak
*ヤハリ何時もより筍が小振りで見付けるのが難しい状態でしたが、出始めの初筍は其れだけに柔かく、アクも無くて非常に美味で春の味覚を堪能しました。
Img_1904akImg_1900ak*初物だけに知人に御裾分けしても大変喜ばれております。
   

Img_1906akImg_2074ak

|
|

« 花冷えの日々、菜園の様子 家庭菜園報告   NOー267 | トップページ | 薫風の季節、夏野菜植え付け作業。    家庭菜園報告   NOー269 »

コメント

春野菜、順調に育っていますね。
ジャガイモはけっこう当たりはずれがあり、私の場合昨年は不調でした。今年は男爵とメークインをやっていますが好調と思います。今は追肥と土寄せをやっています。
今年の筍、おいしいですね、でも黄色の竹やぶが多く不作のところが多いみたいです。
さて夏の主役はスイカといいたいですがやはり大豆です。これから種まきですが立派に育ってくれますようにいのっています。真夏の土寄せ、収穫の大変さがありますが楽しみです。
スイカは当てにしないでおすそ分けをお待ちください。

*まかたんさん
 今までは無かったですが、今年のジャガイモの一部(ダンシャク、ほのか)は種芋の状態(切断面の乾燥不良と芽付き不良が有り)が悪く発芽が悪いです、今から追加は遅すぎで思案してます。
筍は今年は大雪のせいか余り生えが良くない様ですネ。
 当方はスイカ、イチゴ等果実は苦手で作りませんので、今年も御裾分けを大いに期待しておりますヨ。        久米仙人

投稿: まかたん | 2011年5月18日 (水) 21時28分

長い間、雪の下で育っただけに、ことしのキヌサヤは、柔らかく、甘いのでしょうね!!
こちら、そら豆やきぬさやの芽カキをすっかり忘れてしまっていて、遅めの芽カキとなりましたので、どことなく畑は茫々としています(笑)
じゃがいもも出揃って、これからの成長が期待されますね!
竹の子の初物は、美味しいですよね!!
採ったそばから、焼いていただくのが夢でしたが、今年は実現ならずでした~
久米仙人さんは、どのようにして召し上がられたのでしょう~!?

*マルコさん
 お陰さまで、連日の好天で、キヌサヤに実が付き始めました、この時期の春豆の新実は柔かく風味が強く美味で菜園の恵を実感しますネ。
 筍は定番の天麩羅、筍御飯や筑前煮や八宝菜等で最近は筍の味噌煮も風味が有り美味しいですヨ。     久米仙人

投稿: マルコ | 2011年5月13日 (金) 23時58分

広い大豆畑での作業はご苦労さまです。
ジャガ芋も此れからは、見て入間に成長してきますね。
キヌサヤエンドが大分に大きく成りもうすぐ収穫ができそう。

筍藪に誰でも入れて羨ましいな、しかも軟らかい美味しい筍で保存も効くのでいいな。

暑くなりますが、おいしい野菜づくりに頑張りましよう。

*安さん
 此方も天候が良くなり家庭菜園の王道の夏野菜の植え付けが始まり本格的時期到来で、此れから大豆畑の準備と畦道の草刈で忙しくなりそうです。
 お陰様で田舎では毎年、筍を取り放題の場所が有りますので、この季節の味覚の王様の筍料理を連日堪能してます。
       久米仙人

投稿: 安さん | 2011年5月13日 (金) 11時37分

お邪魔します。
ジャガイモ元気に芽吹いてきましたね。キヌサヤも実がつきもうじき収穫ですね。エンドウやソラマメも花が咲いていよいよ春豆3兄妹そろい踏みですね。

筍ほり、誰でも自由に採れる秘密の場所?羨ましいかぎりですね。
我が家には姫路の姪から沢山の筍が送られてきて毎日一生懸命消費しておりますが中々減りません。
やはり筍は朝堀りの採りたてが美味しいのでしょうね。

*龍山さん
 お陰様で、アノ3,40cmの大雪の中でも寒冷紗で越冬しまし春豆3兄弟が待望の花芽が付きました、今週には初物のキヌサヤの玉子とじが味わえそうです。
 この時期の初物の筍は手でも割れる程に柔らで、香ばしくて春の味覚の王様ですネ。
 筍は湯掻いた物を塩漬けにして保存が効きますから、夏頃でも充分に持ち料理できますヨ。      久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年5月11日 (水) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花冷えの日々、菜園の様子 家庭菜園報告   NOー267 | トップページ | 薫風の季節、夏野菜植え付け作業。    家庭菜園報告   NOー269 »