« 薫風の季節、夏野菜植え付け作業。    家庭菜園報告   NOー269 | トップページ | 梅雨の晴れ間、夏野菜の追加植え付け      家庭菜園報告 NOー271 »

2011年5月29日 (日)

惜春の季節、黒豆の枝豆の植え付け       家庭菜園報告 NOー270

鳥取地方も、春から梅雨への気配で田圃では本格的な田植えの季節が到来で活気付いて来ました、我が家の菜園も畑も連日夏秋物の植え付け作業で大変忙しく成ってます。
1)初めて、黒豆の枝豆苗を移植しました。
Img_1989ak*今まで、自家製味噌用には大豆を栽培したので、枝豆としては作ってませんでしたが、昨年8月に知人から「黒大豆の枝豆」を戴きその美味しさに目覚めましたので、今年は自家で栽培をしてみます。
Img_1991ak*初の枝豆(黒大豆)をポットに種蒔きして苗を育てました。Img_2211ak
Img_2216ak*5月3日にポット35個に黒大豆を種蒔きし、ようやく約3週間で初生葉が2本以上に成り十分に移植出来るまで生育したので早速大豆畑の畝に移植です。
Img_2223ak*枝豆苗x33本を
畝(幅80cmx3m)3本に株幅約30cmで植え付けしました。
Img_2295akImg_2294ak*枝豆苗の新芽は「カラスや雉」等の鳥に食べられ易いので恒例の「色付きテングス糸と反射テープ」を張り巡らして鳥害対策用をしました。
Img_2230ak*この夏8月の旧盆頃に美味しい意枝豆の収穫をしております。
 

 





2)ショウガが発芽不足なので再度種芋を追加で植えました。Img_2202ak

*4月中旬に植え付けしました「ショウガ大型お多福」が約1月半経過しましたが今春の低温と植え付け時期が早過ぎく等で発芽が遅れ気味ですので、本日発芽を確認に為に畝を試し掘をして調べた所、種芋の11個を植え付けした内の約半数の6個のみしか発芽してませんで明らかに発芽不良した。Img_2203ak
*掘り出した発芽したショウガの新芽の様子です。
Img_2204ak*今週に追加で「ショウガ大型お多福」の種芋500gを同じ畝に植え付けしました、昨年のショウガの植え付け時期も丁度同じ頃5月中旬でしたのでこの時期でも十分に発芽が可能のはずです。Img_2207ak
*ショウガの種芋は1個は約70g程度の大き目にして分割し植え付けです。
Img_2206ak Img_2155ak









3)苗育成箱のサトイモの発芽が良好です。Img_2133ak
*今年初めて、4月24日に「サトイモ石川小芋」を箱植えにて発芽促進をしてみました。Img_2151ak
Img_2142ak*サトイモの発芽の様子は、5月上旬頃にようやく新芽(約10本程)が出始めたばかりの状態です。
Img_2288ak*4月24日に植え付けした種芋約24個の内、今回は約21個の発芽(約90%)がしましたので、昨年の発芽に比べて可なり良い発芽が出来ました。
Img_2289akImg_2291ak*種芋を植え付けして、保温と水分の補給が十分に出来て約1月程で待望の発芽しましたので来週頃には早速移植出来そうです 。




◎来週は第二弾の夏野菜の追加植と大豆畑の管理機での耕作の予定です。

|
|

« 薫風の季節、夏野菜植え付け作業。    家庭菜園報告   NOー269 | トップページ | 梅雨の晴れ間、夏野菜の追加植え付け      家庭菜園報告 NOー271 »

コメント

★こんにちは★
黒枝豆を今年初めて経験されるとの事で楽しみですね。
ビールのあてには最高に美味しいですようね。
豆類は、リン酸とカリ分を補う為、草木灰か化成肥料を少量にして、植え付けをされるのかな。
大分以前に作りましたが、窒素分が多い畑だったので幹葉ばっかりで良い成果が獲られなかったと思ています。
豆作りは、久米仙人さんは専門分野ですので美味しい枝豆が7月~8月には食べられますよね。
里芋の発芽率が高かったのは育成箱で育てた成果なのですかな。・・

*安さん
 この時期黒大豆を枝豆として栽培するのは始めてで枝豆の実入りは結構難しいので如何成りますが?
 白大豆は自家製味噌用に作り始めて4年に成りますが、自然農法(完全無農薬、無化学肥料、自然堆肥)で遣ってますので年々収穫量が難しく成ってますが、此れからも此れを続ける積りです。
 サトイモの促進箱での発芽は初めてですが今の所順調そうで楽しみにしてます。 久米仙人

投稿: 安さん | 2011年6月 2日 (木) 11時09分

お邪魔します。
梅雨時の植え付け、どんな種でも発芽、苗でも根付きそうですね。
仙人様の畑は広いので、沢山の野菜を植え付ける事ができ羨ましい限りです。でも、無農薬栽培なので害虫、病気、鳥害と苦労も大変だと思います。無理の無いよう頑張ってください。
旧盆の頃、縁側で黒枝豆を肴に呑むお酒、美味しいのでしょうね。

*龍山さん
 お陰様で今所の雨続きで、水遣りの心配も無く結構根付が順調にきてますネ。
 実は枝豆やショウガ、トウモロコシ、ジャガイモ等を増やしたので、結果で今年の大豆用の作付け面積は2本畝分ほど減らしました、毎年場所取りで悩んでいる次第ですヨ・・・
 今年の夏のビールの共の黒大豆の枝豆のを味わっている姿(妄想気味?)で畑仕事に励んでますヨ。   久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年6月 1日 (水) 09時33分

こんばんわ~

黒大豆の枝豆、お多福生姜、里芋の植え付けなんですね!!
いずれも、我が家にはないものばかりで(実は、どれも好物です!!)うらやましい気分です!!
畑が広かったら、植えたいものばかりですが、定番の夏野菜を植えつけると、ほとんど空きスペースがなく~(笑)
成長、楽しみですね!!

*マルコさん 
 今まで大豆は枝豆としては作って無かったですが、昨年知人より真夏に黒豆の枝豆を戴き、夏のその美味しさ驚き、今年TRYしましたが、この時期の枝豆の実入は結構難しいので、初物如何成りますか?
 初めて遣りましたサトイモの発芽の促進箱は今の所は順調に来てますので楽しみです。
当方も、菜園を遣ってますと年々新しい物に目が移り、作付けの場所の確保と止める物で何時も悩んでますヨ。   久米仙人

投稿: マルコ | 2011年5月31日 (火) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 薫風の季節、夏野菜植え付け作業。    家庭菜園報告   NOー269 | トップページ | 梅雨の晴れ間、夏野菜の追加植え付け      家庭菜園報告 NOー271 »