« 梅雨明けの季節、ジャガイモの試し掘りです。  家庭菜園報告 NOー274 | トップページ | ’11年度 大豆と小豆栽培の様子。(NOーⅡ)   家庭菜園報告 NOー276 »

2011年7月25日 (月)

盛夏の季節、夏野菜類が盛況です。        家庭菜園報告 NOー275

鳥取地方も連日猛暑が続き6,7月は約3週間以上も雨が全く降ら無くて、今年も昨年同様に水不足が起きて夏野菜類に連日水遣りが大変でしたが、先週に台風のお陰で久し振りに雨が降って今は一息付きました。
1)夏野菜類の収穫が最盛期です。
○カボチャの初収穫と成りました。Img_3057ak
ー恒例の「ネット空中栽培」した「洋カボチャえびす」が今年は連日の高温で自然受精も上手く行き、植え付けした苗の4株で8個のカボチャが実が付きました、Img_3058akようやく表面の色付きも濃く成り肌も締まりヘタも堅く変色して来ましたので、今回は熟成の早い4個を待望の収穫と成りました、早速にカボチャスープと天麩羅で初物を味わいました。Img_3024akImg_3026ak

Img_3055ak
○今年のトマト類は連日の好天でミニ、大中玉トマトも玉付きと色付きが良好で毎日大量に取れ出しました。連日天然自家製のトマトジュースで消化してます。
Img_3051ak*ミニトマト、桃太郎、瑞栄トマト共に実割れや尻腐れも無く、順調に沢山取れてます。
  Img_2855ak Img_2857ak Img_2867ak

*水不足で遅れ気味でした米ナス「クロワシ」も猛暑でようやく勢いが出て来て、連日の収穫に成り我が家の定番の味噌炒め系と素揚げ系で食べてます。
Img_2728ak*オクラ、ピーマン、シシトウ、キュウリも収穫に成ってます。Img_2769ak
*ゴウヤは盛んに実が付き出しましたが、未だ未熟で色付きも悪く収穫には時間が掛かりそうです。







2)トウモロコシにようやく実が付き始めました。
Img_2949ak*今年のトウモロコシ苗は再度種蒔きをした関係で、ポット苗からの移植が少し遅れてしまい5月中旬に植えた「トウモロコシ、ハニピータコーン」がようやく先週に雄花に続き雌花が付き始めました、此れで何とか旧盆頃には取れ出来そうです。
Img_3019ak*雌花の受粉が完了後には「アワノメイガ等」の害虫防止の為に雄花を切り取ります(無農薬の為に)。
*今回は、最初の防鳥の為に「防鳥糸と反射テープ」を周囲に取り付けました、この後更に雄花を取り除いた後に鳥被害を防止用に全体に「防鳥ネット」を全体に張り巡らる予定です。Img_2951ak
Img_3022ak








3)ジャガイモの全種類の収穫が終りました。
Img_2961ak*4月上旬に植え付けした、ジャガイモの4種「ダンシャク、メークイン、キタアカリ、ほのか」が連日の晴天で葉身も十分に枯れて倒れ出しましたので、急遽台風の雨降り前に全量を収穫しました。
Img_2934ak*植え付け量ー
*ダンシャクx1.5畝分

*メークインx1+2畝分
*キタアカリx2畝分
*ほのかx半畝分Img_2982ak
Img_2932ak*ダンシャクは植え付けした一部の種芋に腐敗(切断面の乾燥不良等)が起きてしまい、発芽不良が多く出て結果昨年に比べて収穫は大幅減量でした。Img_2976ak
Img_2969ak*メークイン、キタアカリ共に発芽も良く、芋の太りも(中には握り拳2個分くらいの大きさの芋)良くて、高温の気候の影響も有り非常に良い収穫量が出来ました。Img_2939ak
*ジャガイモの食べ味としては、キタアカリが一番で、次はダンシャクでメークインは作り易いが少し味が淡白です。
「ほのか」は少量しか取れず比較は出来ませんでした。
Img_2979ak*今年のキタアカリは芋付が良くて1株に平均で大中合わせ8個程のジャガイモが付いてます。Img_2978ak
Img_2990ak*今年のジャガイモの栽培での反省点は、
*
種芋の購入時には出来る限り小振りな種芋を選び大きい種芋の切断による汚損や腐れを起さない様する。*新種のジャガイモの品種は良く吟味し選定し無い(特色と栽培法)と栽培が難しく成り失敗が多い。*今年初めてジャガイモに一部マルチ掛けをしたが雑草、保温、等で有効でしたが、水分保持では水分過剰で芋が腐敗しましたので来年はマルチを早めに除去します(ジャガイモは乾燥土が良好のようで)。
 

|
|

« 梅雨明けの季節、ジャガイモの試し掘りです。  家庭菜園報告 NOー274 | トップページ | ’11年度 大豆と小豆栽培の様子。(NOーⅡ)   家庭菜園報告 NOー276 »

コメント

お久しぶりです?これからも健康に良い野菜を作り続けてください。

投稿: うなぎ | 2011年8月14日 (日) 18時08分

夏野菜順調ですね。うらやましいです。
私は腰を痛めたのが、夏野菜の植え付け時期だったので、まったく夏野菜は植えていません。悲しくなります。だいぶ良くなってきたので近いうちに農場に行ってまず雑草刈りですね。
秋野菜はなんとか植え付けられると思いますが・・・

*天道虫さん
 今年は猛暑のお陰で夏野菜類は元気で、家庭菜園の恵を満喫してます。
その分水不足で水遣りが大変ですが・・・・・
 ブログを拝見し可なり重い腰痛で再発でしたネ、草取りは腰に悪いですから、雑草等は暫く放置して、次でも出来ますから養生される事をお薦めします。
 当方も昨年は軽い熱中症気味に成りましので今年は外作業を抑え気味にしてますヨ。
                    久米仙人

投稿: 天道虫 | 2011年8月 3日 (水) 10時40分

久米仙人さん★こんにちは★
コメントが遅れながらのコメントです。
西洋南瓜「えびす」もう収穫ですか、美味しいでしよね。
支柱をして棚にネットを張でば広い場所の要りませんよね。
収穫をされたのを、拝見すると当方も作れば良かったなと思います。羨ましいです。
トマトが色、艶、形、が良い美味しいですよね。上手に作らでましたね。当方のトマトは台風までは、良かったが今は実にヒビがはいたり、尻腐たりで良くないです。
ナスのほか美味しい夏野菜の収穫で楽しいですね。
ジャガイモがおいしいで沢山の収穫ですね。

*安さん
 此方こそ、今年はブログ更新のペースを落としてますのでご了承下さい。
 今年は猛暑の影響なのか夏野菜の出来はよろしい様です、特にカボチャは例年に比べ完熟が良くて大変美味しいです・・
栽培は場所を取りますので、ネットでは育ちの具合も良く解り、日当りも良く是非に進めますヨ。
 トマトは雨に合うと水分を吸収し割れがでます、尻腐れ防止には「カルシュウ系」を散布すると効果が有りますヨ。    久米仙人 

投稿: 安さん | 2011年7月28日 (木) 10時20分

お邪魔します。
 夏野菜続々取れ始めましたね。
 カボチャやジャガイモは保存がききますが、トマトは生のまま保存が出来ないのでジュウスやケチャップなどに加工しなけれはならなず一度に沢山取れても困りますね。
 4種類のジャガイモ大変な量の収穫ですね。銘柄によって調理方法が違ったメニューを楽しめますね。
 こちらはとうもろこしの収穫は終わりましたが、今年は甘さが足らないようでした。

*龍山さん
そうなんです、例年キュウリ、トマト等は取れ時が集中しますので、皆さんのブログやHPで醤油付けやトマトケチャップ等に加工して消化してます。
 ジャガイモと玉ネギは比較的保存が効きますので約1年近くの消費分相当を栽培して家計を助けてます?・・・
品種で結構味わいが違いますので楽しめますネ(その分栽培は難しいですが)。
 トウモロコシは少し遅れ気味ですが今の所順調そうで期待が持てそうです、甘味は品種か気温不足でしょうか?   久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年7月27日 (水) 16時20分

こんばんわ~

出来始めると、早いものですね!
トマト、茄子、胡瓜、ピーマンまでは、こちらもとれていますが、オクラには、まだ花もさかずなんですョ!
どのお野菜もピチピチして、カボチャの姿は、美しいですね!
見るからに美味しそうです~!
じゃがいもの収穫作業、お疲れ様です
マルチは、途中で除去した方がいいのですね!
こちらいつも藁マルチなので、そのまんまにしておりますが~

*マルコさん
 夏野菜は正直な物で猛暑で実が付き出すと、アレモこれも一度に成りまして(植え付け時期を調整してずらしてますが)嬉しい悲鳴の毎日です。
今年はカボチャの出来は例年に比べて完熟の度合いが良く、味が大変良くて改めてカボチャの美味しさを再認識しております。
 マルチ掛けしたジャガイモの畝の一部の芋で腐敗が出ましたの土壌の乾燥が良くない(又は過剰な高温)のではと検証している所です。
                    久米仙人

投稿: マルコ | 2011年7月26日 (火) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅雨明けの季節、ジャガイモの試し掘りです。  家庭菜園報告 NOー274 | トップページ | ’11年度 大豆と小豆栽培の様子。(NOーⅡ)   家庭菜園報告 NOー276 »