« ’11年度 大豆と小豆栽培の様子。(NOーⅡ)   家庭菜園報告 NOー276 | トップページ | '11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅲ)    家庭菜園報告 NOー278 »

2011年8月23日 (火)

新涼の季節、秋冬野菜への準備開始です、   家庭菜園報告 NOー277

鳥取地方は今年も旧盆頃は猛暑日続きでしたが、旧盆が過ぎると急に涼しく成りだして、まるで初秋の様な気配と成って来ました。
 この時期の菜園作業は旧盆の行事と体力体力回復の為に夏休をして居りましたが、この涼しい気配に追われ少しづつ秋冬の準備の季節の始まりです。

1)秋冬物の第一弾の種蒔き開始です。
Img_3186ak*先ず最初は秋冬の葉物野菜類の自家製の苗をポットに種蒔きです。
Img_3188ak*キャベツ、中早生ー(四季みどり 24トレイ)
Img_3189ak*ブロッコリ、中早生ー(ネオグリーン、24個)
Img_3187ak*レタスー(グレートレーク 15個) Img_3190ak *葉物の3種類とも昨年今年と害虫の被害も少なく良好な収穫が出来たので、今回も同じ品種としました。
*今年の秋冬物の第一弾の苗作りは、初秋の気温が低そうな気配ですので、昨年に比べて約2週間程早くにしました。



2)秋冬用に菜園の畝の準備です。

Img_3155ak*今年の菜園の畝は、ジャガイモ、玉ネギの収穫が例年より少し遅めに成ったので、その畝には後の植え付けをしないで休ませていた分の畝5本(NO3-8)を伸び放題の雑草の草刈作業し秋冬物の植え付け用に耕作作業をしました。
Img_3156ak*畝を約30cm程漉き込んで恒例の天地返しをしました。


Img_3160ak*数日放置し天日干しした後に「牛糞、鶏糞と雑草の堆肥等」を根肥として入れ更に1週間以上程放置します。
Img_3165ak*この菜園は元は田圃でしたので畑の底の奥深くには砂利や小石が有り硬く成り易いので年に数回の「土壌の入れ替えと根肥え入れが」作物の出来栄えには重要です。Img_3166ak 









3)トウモロコシの収穫が今年は良好です

Img_3145ak_2 *6月中旬に植え付けして少し遅れ気味の「トウモロコシ、ピータコン」が今年の猛暑のお陰で非常に良く育ち実の付も良く、丁度旧盆の時期に間に合い例年で一番の出来栄えと成りました。
Img_3146ak*防鳥害用の黄色糸や反射テープのお陰で被害も無くて、「アワメイガ」等の被害も殆ど無く(雄花の除去の時期が良くて)収穫出来ました。Img_3147ak
Img_3148ak*今年のトウモロコシは総数で約60本程取れて親類、知人に御裾分けして非常に喜ばれて家庭菜園人の喜びを味わいました。
*今年のトウモロコシの収穫は短く約10日程の間で20日過ぎに全量終わりです。    Img_3150ak

|
|

« ’11年度 大豆と小豆栽培の様子。(NOーⅡ)   家庭菜園報告 NOー276 | トップページ | '11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅲ)    家庭菜園報告 NOー278 »

コメント

キャベツ、ブロッコリーの種蒔きは終わりましたがレタスは今から蒔く予定です。
トウモロコシはとてもきれいで美味しそうに出来ていますね。お盆の頃までアワノメイガがつかずに収穫できるのがうらやましいです。
雄花を取るだけの対策ですか?
今抑制栽培で10月収穫予定のトウモロコシを育てているのですがすでにアワノメイガに卵を産まれてしまいました。

*maoさん
 秋冬の種蒔きは此れから例年どうり品種を吟味して連続で蒔いって行きます。
 トウモロコシは久し振りに満足する出来栄えで自己満足してます。
例年アワノメイガ(無農薬で)と鳥害に遣られてますが、今年は株間を充分に取り早目の害虫を見付けて取り除きと雄花の剪定と草取りと初夏の乾燥気味の気候がプラスしたと思います。 
トウモロコシで10月収穫が出来るとは驚きです、楽しみですネ、栽培の様子を参考にさせて頂きます。    久米仙人

投稿: mao | 2011年9月 1日 (木) 15時06分

お久しぶりでした!
あの暑さがウソのように、少しだけ涼しくなってまいりました~
キャベツ、ブロッコリー、レタスの種蒔きからなのですね~
こちらは、キャベツと白菜からでした~!
追い追いレタス、ブロッコリー、人参、大根などを育ててみようかと思っています
素晴らしいのは、そのとうもろこしです!
そのまんまかぶりつきたくなってしまいます!
美味しそうですね!
一度だけ栽培の経験がありますが、ちっとも成長せず、小さなとうもろこしがひとつだけ出来た程度でした!
日照不足の畑には、不向きかなと、それっきり種をまいたことがありません~!(笑)
のろのろで大型の台風が接近しています~
お気をつけられてくださいね!

*マルコさん
 御久し振りです、当方も先月は中休みをしておりました。
 例年この時期に成ると秋冬の種蒔きの選定で気が逸りますネ、 少し早目ですがとりあえず定番の「キャベツ、ブロッコリ、レタス」から取り掛かりました。
 その後が定番の冬物の種選びとニンニクが待ってます。
 お陰様で今年のトウモロコシは近年?に無く非常に良い出来栄えと成り御裾分けで自慢?できましたヨ。
 品種とポット苗の出来と移植時期や高温の天候と草取り土寄せが、元肥の効果有った様です。
                 久米仙人

投稿: マルコ | 2011年9月 1日 (木) 10時40分

お邪魔します。
 秋雨前線の停滞で沢山の雨が降り、秋冬野菜の準備が始まりましたね。毎年畑の土を最良にするための努力に頭が下がります。私の菜園は狭いので準備も簡単ですが、仙人様の菜園は広いので無理をしないように頑張ってください。
 美味しそうなトウモロコシ防鳥テープが活躍して実がびっしり詰まって最高の出来ですね。今年のトウモロコシ相対的に甘くて美味しいものが多いようですね。

*龍山さん
 御久し振りです。
ようやくここ数日少し気温が下がりましたので(昨年この時期軽い熱中症気味?でしたので)菜園を開始しました。
手始めは一部の夏野菜の片付けと畑の手入れから始めました。
そうなんです、今年はトウモロコシがここ数年で一番の出来栄えで(柔かく味も濃厚で)、御裾分けして喜ばれましたネ。
苗作りの時期と高温と防鳥、防虫対策が効果が有りましたネ。
     久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年8月25日 (木) 15時46分

★久米仙人さんへお早うございます★
旧盆とは何日のことですか???もしかして、地蔵盆の23日の事ですか。かしたに地蔵盆を境に毎年は、ゆっくりと涼しく
成って来ますが、今年は此方は未だ暑いです。

キャベツ、ブロッコリ、レタスの種蒔き早いですね。
トウモロコシの収穫を全部終わりましたか、実がぎっしり詰まって居てとても美味しいですよね。親類、知人にお裾分けを
されて、喜んで頂いたのですね。
トウモロコシは朝6時ごろに収穫をして30分ぐらい迄に茹でて
おくと、鮮度が良く美味しいですよ。

*安さん
 御久し振りです、
旧盆は体力回復の為に10日程外作業は休んでます。
 此方の旧盆は13-15日の盂蘭盆会です、今年はその後4,5日雨降りが続き気温が下がりましたネ。
今年は少し早目でしたが、秋冬野菜は余り早いと害虫(無農薬ですから)に遣られますが寒冷紗等を遣り、毎年その後又苗を作りして気温の下がる時期に合わせて数回植え付けしてます。
     久米仙人

投稿: 安さん | 2011年8月25日 (木) 07時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ’11年度 大豆と小豆栽培の様子。(NOーⅡ)   家庭菜園報告 NOー276 | トップページ | '11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅲ)    家庭菜園報告 NOー278 »