« '11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅲ)    家庭菜園報告 NOー278 | トップページ | 孟秋の季節、冬野菜類の植え付けです。     家庭菜園報告 NOー280 »

2011年9月19日 (月)

残暑の季節、秋冬野菜の種蒔き作業、     家庭菜園報告 NOー279

鳥取地方も先々週の台風12号が去った後は、今年も連日30度以上の厳しい残暑日が続いております。
 快晴に恵まれて秋冬野菜類の種蒔き準備で忙しく成って来ました。
1)第一弾の秋冬野菜の種蒔きシリーズ。Img_3293ak
*9月7日
ー秋取り用のラディッシュ(はつか大根)の点蒔き。Img_3292ak
Img_3289ak*今年第3回目(今年最後)、
、ニンジン(時無し5寸)の筋種蒔き。Img_3288ak


Img_3354ak*太
ネギの苗取り用の筋蒔き種蒔き、
太ネギは初めての種蒔きです。Img_3353ak
Img_3339ak*9月11日ーポット種蒔き。
早取りの白菜(国宝85日)の自家製苗作り。Img_3340ak






 


Img_3341ak *今週は第二彈の秋冬野菜類「大根、カブ、ホウレンソウ、春菊、チンゲンサイ、タカナ」等の種蒔き予定です。






2)サツマイモの手入れ作業、ツルの返し作業です(別名、鶴の恩返し作業)。Img_3219ak
*7月上旬植え付けのサツマイモ(ベニアズマ)が猛暑のお陰でツル、葉身の勢いが出て来ましたので、ツルに小芋付の防ぎと本芯の芋付きを促進する為に、恒例の「不定根とツルの整枝」と「ツルの返し作業」を行いました。Img_3343ak
Img_3344ak*昨年はこの「ツル返し(ツルの恩返し)作業が不足気味で芋付が不足気味でした、ので今年はこの作業を徹底して遣ってみました、此れでサツマイモの育ちに勢いと酸素補給が出て来ます。
*我が家では、刈り取ったサツマイモのツルImg_3222akを筋を取り蕗の様に油揚げと煮物で柔かく食べるのが恒例です。
Img_3345ak

*サツマイモの畝に土寄せ作業です。






3)新ショウガの初収穫です。
Img_3411*5月20日に植え付けした「お多福ショウガ」が高温とマルチ掛けでの保水のお陰で良好な育ちと成り、今年は初めて「新ショウガ」を初収穫出来ました。Img_3368akImg_3367ak

*今までもショウガを栽培してましたが、余り出来が良く無く「新ショウガ」として収穫出来ませんでしたの、今年の初収穫には満足して、早速「葉ショウガ」付きで、自家製味噌を付けてお酒の肴やショウガの梅酢付けにて新鮮で濃厚なショウガの香りを堪能しました。
  Img_3409ak Img_3410ak

|
|

« '11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅲ)    家庭菜園報告 NOー278 | トップページ | 孟秋の季節、冬野菜類の植え付けです。     家庭菜園報告 NOー280 »

コメント

こんにちわ~

そちらは今回の台風、大丈夫でいらっしゃいましたでしょうか~
こちら関東地方にも、台風は上陸し、ふんだりけったり~で、その後始末にヨッコラショです~(笑)
長ネギは、以前に一度、チャレンジし、うまく出来ず、お手上げのまんまです~
土が深くまで、ふかふかになった所で再チャレンジといきたいのですが~未だかなぁ~(笑)
さつまいもの蔓は、ほんと、良くのびます~
こちらも二度ほどつるの恩返しを致しましたが、それでもまた~
剪定してしまおうかとおもっています~
秋・冬野菜の種蒔き、一粒蒔きは、老眼鏡をかけてでいらっしゃいますでしょうか~(笑)
こちら、とてもめんどうなので、ほとんど筋蒔きして、間引きです~(笑)

*マルコさん
 不思議な事に、此方は台風直下でしたのに
幸い全く被害が有りませんでした。
今回東京は直撃で影響が大きく大変で後か片付けも大変ですネ。
 根深長ネギの種蒔きは初めてで長期に成りますの、如何成りますか?
 ご心配有難う御座います、幸いに元近眼系でから、未だ種等は確りと見えてますネ。
然し 新聞等細かい物が多少不便に成りました。
当方もバラ、筋まきが多いですが、間引きや無駄が大根等は大きいので出来る限り点蒔きを遣ってます。       久米仙人

投稿: マルコ | 2011年9月23日 (金) 12時07分

久米仙人さん ★お早う御座います★
秋冬野菜の種蒔きを始められたのですね。
20日大根、レタス、玉葱、ミズナなどは、野菜サラダして
調味料に、ドレッシングをかけて食べると美味しいですね。
時無し五寸ニンジン筋蒔きをしたのですね。我が家のニンジン
は、大分に大きくなりました。

サツマイモの蔓は私の子供頃に親が食べさせて貰ったのを思い出しました。なんか懐かしく思いいます。

ショウガは育成箱で芽だしをされて定植されて、その後の事を
気にしていましたがアップして頂き有難う御座います、見事に
収穫が出来て本当に、良かったですね。

*安さん
 御久し振りです。
ラディシュ、水菜等は殆ど新芽に内に間引きしてサラダの具にして食べてまして、大きく成る内に無くなるほどです。
大根は気温が下がるまで待ってから種蒔きの予定で降ります。
 そうなんです、菜園仲間でも最近は我が家以外には?サツマイモのツルを食べる人は殆ど居ません、勿体無い事ですヨ。
 お陰様で、例年余り出来が良く無かったショウガサトイモも手入れの甲斐が有りまして良く取れて個人的(家内も喜び)に自己満足してます。             久米仙人

投稿: 安さん | 2011年9月22日 (木) 08時22分

お邪魔します
 いよいよ秋冬野菜の種まきですね。私も19日に白菜と水菜の定植をし、大根、蕪の根菜と、ほうれん草など葉ものの種まきをしました。私の菜園は狭いので1日で完了です。
 仙人様の菜園は広いので数日かかるのでしょうね。新生姜の収穫良い出来のようでよかったですね。葉生姜も味噌で食べれるのですね。初めて知りました。今年も鶴の恩返し、キット大きく美味しいサツマイモになる事でしょうね。 

*龍山さん
 今年も秋の気配がしだしますと、春の連休と秋の連休の時期は、秋冬への作業の最盛期を迎え忙しくなり、未だ第二弾が待ってますが台風で遅れそうです。
新ショウガは今年初めて収穫出来で、個人的に満足してます、葉ショウガを食べると言っても、当方の言い方が少し違ってました、新ショウガと葉の根っ子に近い所も合わせて食べるとゆう事です。
サツマイモは植え付けを少なくしましたので、その分ツル返し等での出来栄えが気に成りますヨ。      久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年9月21日 (水) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« '11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅲ)    家庭菜園報告 NOー278 | トップページ | 孟秋の季節、冬野菜類の植え付けです。     家庭菜園報告 NOー280 »