« 残暑の季節、秋冬野菜の種蒔き作業、     家庭菜園報告 NOー279 | トップページ | 秋冷の季節、第二弾の冬春野菜の植え付け。   家庭菜園報告 NOー281 »

2011年9月30日 (金)

孟秋の季節、冬野菜類の植え付けです。     家庭菜園報告 NOー280

鳥取地方も快晴の日が続き真に秋本番です、周囲の田圃では稲刈りが始まり、先日も親類(無農薬栽培米)の稲のハゼ干し作業の手伝いに駆り出されました。
 いよいよ、菜園も冬野菜の植え付け、種蒔きで連日忙しく成ってます。
1)自家製ポット苗の冬野物の第一弾植え付け作業開始です。
Img_3457*先月末に種蒔きしたポット苗がようやく、植え替え出来る程に大きく成りましたので早速菜園に移植です。Img_3464

*ブロッコリ(ネオーブリーン)x13本。


Img_3467*キャベツ(四季みどり) x12本。
Img_3460*レタス (グレートレーク) 8本。

Img_3471*今年の自家製ポット苗は昨年に比べて日照不足,気温が低い影響なのか少し小振りの様で、第二弾の移植用苗の種蒔きは少し時間を掛けて葉身を大きくしてからの移植を予定してます。
Img_3519*今の気候では未だ々、青虫等の害虫の被害が多いので、防虫ネットで覆ってみました。
   






2)大根、蕪 等冬野菜の種蒔きです。

*冬野菜(根菜類)の第ー弾目の少し遅めの種蒔きと成りました。

201109181433000*大根(時無し大根、関白ー短系)を点蒔きにて1畝分(約35箇所)に種蒔きです、昨年の実績から、関白が良いようです。201109181433002201109181433001

Img_3472*聖護院カブを最初の種蒔き分として約半分畝に種蒔きです、カブは昨年良く出来ましたので今年も作りました。
Img_3473 *未だ々この時期には、冬物根菜類の幼苗期には無農薬栽培では害虫(キスジノハムシ、コナガ等)の被害が多いので、天然製駆除材や見つけ次第し手等で駆除して、様子をみて日中の気温が10月中旬頃に再度種蒔きの予定で居ります。



3)大豆、枝豆での初収穫と成りました。

Img_3515ak*6月中旬に種蒔の「大豆畑の白大豆」の鞘への実入りが順調で、秋のこの時期「枝豆」としての待望の初収穫と成りました。Img_3479ak

Img_3514ak*今年は初夏の時期の雨降りの水分と夏の好天の日照とで大豆の生育が良好です。
*自家製の枝豆は採れたは新鮮で味が濃厚なので美味しくて、知人等に御裾分けして皆さんが新鮮を喜んでくれます。 Img_3543ak Img_3542ak
**大豆栽培の詳細は後日に、別途のブログにて載る予定です








4)秋の菜園回りの花々の様子です。

Img_3551ak*「コスモスの花
ー道端に咲いている花と青空の様子が如何にも秋の風情が感じられます。Img_3554ak
Img_3553ak_2Img_3560ak「彼岸花」
田圃のアゼ道の彼岸花のその赤色は孟秋を主張している様に咲いています。Img_3565akImg_3566ak
*今年は何時もの秋に比べて、野辺に咲く「コスモスや彼岸花」等の花々が咲いている姿が少なく感じられます、若しかしたら大雪等や気候の影響でなのか?それとも此方の地方だけの印象でしょうか?なので今回2つの華の写真を載せてみました。
     

|
|

« 残暑の季節、秋冬野菜の種蒔き作業、     家庭菜園報告 NOー279 | トップページ | 秋冷の季節、第二弾の冬春野菜の植え付け。   家庭菜園報告 NOー281 »

コメント

こんにちわ~

そちらでは、もう稲刈りが始まったのですね~
こちらも千葉あたりの新米をいただくようになりました!
やっぱり、新米は美味しくて、ごはんが進んでこまります(笑)
そちらには、天日干しもあるのですね!
こちらで天日干しのお米を探しても、なかなか見つかりません~
あった~と思うと、二倍にちかいお値段です!
こちらは、昨日、二度目の種蒔きを致しました
一度目のキャベツ、レタス、白菜、蕪、大根、ほとんどすべてショウジョウバッタのごはんになったようで~(笑)
今度は、不織布をかけておきましたので、大丈夫かな~?(笑)
そちらの大豆、実がしっかりついていて、美味しそう~
こちらは、すべてヒョロロでした!(笑)

*マルコさん
 此方は今稲刈りが最盛期で、コンバインの音が五月蝿い位です。
最近は田舎でも自家消費分や直売分を天日ハゼ干しする農家が増えている様です(ハゼ干し作業は完全に手作業で重労働です)、然し一般の出荷分は機械乾燥が殆どの様です。
 当方も冬物第二段を天候に急かされながらで徐々に遣ってます。
お陰様で大豆は順調で枝豆はトレトレ状態です。   久米仙人

投稿: マルコ | 2011年10月 3日 (月) 10時42分

お邪魔します。
 暑かった夏もすっかり秋色に変わってきましたね。
 コスモスやイガ栗が秋を伝えています。
 菜園の秋苗や種まきで忙しい日々を過されておられること でしょうが、寒くなりますので、お体には十分気をつけて 作業してくださいね。
 昨日の休みで私の秋冬野菜の作業を終わりました。後は成 長を待つばかりです。
 仙人様は、これから大豆の収穫や第二次秋冬野菜の種まき や苗の植え付けかんばってください。 

*龍山さん
 此方も朝晩メッキリ気温が下がり、秋深しですが、今年は晴れたり、降ったりの不安定な気候です。
その分、冬物の種蒔き、植え付けで忙しますが、第一弾が終わり一息ついてます。
 大豆は今年はお陰様で今の所順調で、枝豆として味わってます。
不思議な事に枝豆は大人から子供まで非常に好まれます(我々のビールの友と思きや)、どうやら給食の献立に良く出るようでその影響で子供が好きなのでしょうネ。
大豆の収穫まで11月末まで有り未だ々気が抜けませんヨ。     久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年10月 3日 (月) 08時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残暑の季節、秋冬野菜の種蒔き作業、     家庭菜園報告 NOー279 | トップページ | 秋冷の季節、第二弾の冬春野菜の植え付け。   家庭菜園報告 NOー281 »