« 秋冷の季節、第二弾の冬春野菜の植え付け。   家庭菜園報告 NOー281 | トップページ | '11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅳ)    家庭菜園報告 NOー283 »

2011年10月26日 (水)

実りの秋です、収穫が始まりました。      家庭菜園報告 NOー282

鳥取地方も段々と秋雨が降ったり止んだりで気温が下がり、例年より季節の進み具合が早まって居る感じがして来ました。
 菜園も秋の収穫物で賑やかに成って来てます。
1)サツマイモの試し堀をしました。Img_3718
*7月頭に植え付けした「サツマイモ金時」がようやく葉身が色付き始めましたので、試し堀の時期と成りましたので芋の付き具合を見ました。
Img_3760Img_3762*1株当りの芋付きの様子は、色付きは良い様で大小合わせて約5,6個で玉太りは未だ全体に小振りで
す、未だ少し早そうです。
Img_3585*サツマイモの収穫は、周囲の畑では既に10月中頃には終えている畑が殆どですが、我が家では例年周囲より植え付け時期(6月末)が遅い事も有りまして試し堀をしてから10月末頃から収穫が始まります。 Img_3763










2)待望の「サトイモ、ショウガ」の収穫が本番。
Img_3727
○サトイモの収穫
*先々週に試し堀をして良好でしたので早速収穫しました。
*1株には子芋と孫芋を合わせて約20程の粒の揃った美味しそうな芋が取れました。
*6月頭に植え付けした「サトイモ 30株」の2畝の内の今回は4株分のみを堀りました、サトイモは大量に採ると保存が難しので、消費分に合わせて此れから少しずつ掘って行く予定です。
*但し余り収穫が遅れますと子芋から新芽が出始めて芋が筋が(水晶化)出来て劣化してしまいますので要注意です。
Img_3807 Img_3810 Img_3812 Img_3752 Img_3756










○根ショウガの収穫

Img_3639*4月末と5月中旬に植え付けした「ショウガお多福」1kgが順調の育ち葉身も段々と色付き出しましたので、昨年は収穫が遅れて失敗しましたので早速早いものから掘りました。
Img_3640*今年は、先月は新ショウガで取りましたしたが、「根ショウガ」で本収穫出来ました。Img_3814
Img_3817*早速、ショウガを使用して「ジンジャエールを作り」や「鮭とショウガの炊き込み御飯、ショウガ汁、ショウガの酢の物、カレールのエキス」等と色々と利用して味わってますので、本当にショウガは利用範囲が広く重宝します。 Img_3818










3)苗床に種蒔きした冬春葉物の発芽が盛況です。
Img_3701*9月中旬に種蒔きの「ラデュシュ」 間引きなでサラダの具に使用してます。
Img_3683*9月下旬種蒔き「聖護院蕪」、害虫の被害も無く順調です。Img_3685
Img_3798*9月中旬種蒔きの「チンゲンサイ苗」
本葉も大きく成り、ソロソロ移植が出来そうです。
Img_3797*10月上旬に種蒔きの「タカナ」
Img_3800*10月上旬に種蒔きの「サラダ菜」







Img_3568*10月上旬に種蒔きの「京ネギ」の発芽です、ネギは一年中使用して重宝しているるので連続で種蒔きしてます。Img_3567











*我が家庭菜園は小量多品目での栽培を主にしてますのでどうしても品目が多く成り成りがちで場所の確保で悩んでます・・・

 

|
|

« 秋冷の季節、第二弾の冬春野菜の植え付け。   家庭菜園報告 NOー281 | トップページ | '11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅳ)    家庭菜園報告 NOー283 »

コメント

立派なサツマイモが沢山収穫できましたね。
私は昨年からサツマイモは植え付けていません。
以前は孫の芋ほり用に作っていましたが、孫たちも飽きて
しまったようなので止めることにしました。
蔓が伸びて、近くで栽培する野菜に影響があるためです。

秋も本格的になって、秋冬野菜が育ち始めていますね。
それらの収穫も楽しみですね。

*スロー人さん
 今年の秋は心持気温が低くて作物が全体に遅めの感じがします。
 サツマイモは植え付けが遅かったので未だ小振りでこれからです、当方も例年に比べて作付けは半分に減らしました(多量では保存が難しいので)。
 気温が低い影響で害虫が少なくてその分葉物が元気なので、その分今年の冬物の鍋料理は期待できそうです。     久米仙人

投稿: スロー人 | 2011年10月31日 (月) 20時55分

さつまいも、里芋、生姜、どれも豊作のようですね!!
こちらのさつまいもや里芋(天道生えです)は、まだもうすこし後になりそうですー!
秋・冬やさいの間引きは、一回目、二回目をおえたところです!!
今年は、どんな冬になるのでしょうー!?
大根、白菜、キャベツをなんとか一人前に育てたいと、思ってはいるのですがー!(笑)
生姜のレシピ、気になりますー!
お写真は、ないのでしょうかー!?

*マルコさん
 お陰様で今年は例年に無くサトイモ、ショウガ、春のニンニク(芽出しが上手く出来)が沢山取れ自己満足してます。
 今年の秋冬は今の所害虫の発生が少ない様なので比較的寒い気候の様ですネ。
葉物は若芽の柔らかい所をバンバン間引きで食してます。
 ショウガの料理は作る側から食べてしまって、写真を取る間も無いのが本音でして、此れからは家人と良く連携しますヨ。  久米仙人

投稿: マルコ | 2011年10月31日 (月) 09時08分

久米仙人さん
何度もすみません

私は、毎年枯れネギ苗を購入して育てていたのですが場所無くて植えられなかったので、今年は初めて九条ネギと玉ネギの種蒔きをしたのですが、発芽してきていますが仙人さんより少し育ちがおそいですが、この後は別の畝に植え替えをするのですよね、玉ネギはわかりますが普通のねぎどうも解りませんので
良かったらお教え願いませんか。

*安さん
 普通ネギは春蒔きと秋蒔きが有りますが、何れも収穫までが永く、秋蒔きは来年の秋位に食べれます(勿論途中で何時でも収穫してもよいです)。
ポイントは植え替え(最初は苗が2,30cm伸び、太さ小指程度の頃が目安で、広い畝に2,3条で)、除草、土寄せ(成るべく半分迄に深く)が大事です、暑さ寒さに強く余り手の掛からない作物ですヨ。  久米仙人

投稿: 安さん | 2011年10月31日 (月) 09時00分

久米仙人さん★お早うございます★
朝晩は冷え込んで来ましたね。
いろいろな野菜の収穫が始まっていますね。
サツマイモが色艶いですね、美味しいそうです。
子供の頃は食べ物が余りなかったのか、生で齧って食べたり蒸かして食べた事を思い出します。我が家では作っていない野菜を収穫されて羨ましいかぎです。

耕耘機を頂いたお宅の畑が空いたのでお借りが出来るかましれませんので、色々な野菜いを沢山つくりたいです。

*安さん
 此方も朝晩メッキリと寒くなりました。
この時期菜園は色々と収穫物が多くて、特にサツマイモ、サトイモ等の秋らしい物は楽しみが多いですネ。
当方もご多聞に漏れず、子供の頃はサツマイモや柿等が殆ど主食?の様なものでした。
 新しく畑が増えると色々と栽培が増え楽しみが増しますネ、然しその分忙しくも成りますヨ。    久米仙人

投稿: 安さん | 2011年10月29日 (土) 07時42分

お邪魔します。
いよいよ高山では初冠雪の便りも聞かれる頃になりました。
仙人様のところもいよいよ秋野菜の収穫が始まりましたね。
サツマイモまだ早いのですか?サトイモやショウガは良い出来のようですね。
我が家でも、大根葉や蕪の間引菜など味噌汁の具や辛和えにして食べております。チンゲン菜や小松菜などは収穫して食べ始めております。

*龍山さん
 此方も周囲の山々は大分色付き、大山の本格的紅葉は来週からですネ。
 お陰さまで、昨年出来が悪かったサトイモ、ショウガが良く取れ根菜類には特に満足してしてます。
我が家のサツマイモは植え付けが可なり遅くて(普通より1月ほど)実の太りは未だ時間が掛かりそうです。
 葉物は色々と(8種)と種蒔きしてますのでお陰様で毎日間引き菜の消化に追われている次第です。    久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年10月27日 (木) 07時53分

オレンジマンさん

 初ご訪問有難う御座います。

 お住いは福岡だそうですが、
当方は烏取県の中部に住んで居ります。
砂丘と大山(ダイセン)と妖怪の鬼太郎が有名です。
 質問に有りました「城崎」は残念?ながらお隣の兵庫県北部の日本海よりです。
此方は冬(12月-2月)は雪が降りますヨ、特に昨年冬は記録的な大雪で50cmも降りました・・。

 サツマイモの収穫は、此方でも周囲は9月末から10月頭には殆ど終ってますが、
当方は前の作付け品の関係と保存を良くする為に意識して遅くの植え付け(6月末)
で可なり遅くの収穫と成ってる次第ですヨ。

今後ともお互いに宜しくお願いします。 久米仙人

投稿: 久米仙人 | 2011年10月26日 (水) 17時14分

はじめまして。
鳥取って、城崎もそうですか?
寒いんですか?雪が積もるんですか?
よく知らないんです。
砂丘くらいしか。
立派なさつまいもですね。
地方によって収穫時期に隔たりがありますね。
うちは(福岡)先月、さつまいもは収穫終わりました。

投稿: オレンジマン | 2011年10月26日 (水) 15時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋冷の季節、第二弾の冬春野菜の植え付け。   家庭菜園報告 NOー281 | トップページ | '11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅳ)    家庭菜園報告 NOー283 »