« 実りの秋です、収穫が始まりました。      家庭菜園報告 NOー282 | トップページ | 紅葉の季節、秋冬野菜の収穫が始まりました   家庭菜園報告 NOー284 »

2011年11月 9日 (水)

'11年度 大豆、小豆栽培の様子(NO-Ⅳ)    家庭菜園報告 NOー283

「’11年度の大豆、小豆栽培の様子(NOーⅣ)」

 烏取地方も、9月以降は快晴の日が続き、今年は残暑も殆ど無く本格的な秋が始まりました。
 先の9月5日の「ブログNOー278」大豆、小豆栽培(NOーⅢ)」に続き自然栽培(無化学肥料、無農薬、無除草剤、雑草堆肥)での大豆、小豆の生育と栽培の様子の報告です。

  ○ 大豆栽培の様子 

 *6月中旬の17,18,21日に種蒔きした、
 「白大豆x22畝(1、360箇所)、黒大豆x3畝(180箇所)ー約110坪
1)大豆の莢付きが始まりました。
*8月29日ー種蒔き後約2月半で大豆株に待望の花芽から莢が付き始めました。 
Img_3255ak*今年は昨年に比べて初夏時の雨降りで水分も充分その後の高温等の好影響で、大豆莢付きも良好な状態です。
Img_3259ak

Img_3229ak









2)大豆莢に実入りが始まりました。

*9月12日
Img_3300ak*好天に恵まれて、大豆莢も日々に実が入りだして膨らんで来ました、大豆栽培ではこの時期の大豆の実入りの様子を観察し確認する事が一番の嬉しい時です。Img_3321ak
*大豆莢を開けてみますと、未だ小振りですが確りと実が入って来ております。

  Img_3323ak Img_3333ak










3)大豆
畝に第二回目の土寄せ作業をしました。

Img_3315ak*今年は山陰地方は2度も大型台風が到来したので、その風で大豆株が沢山倒れましたので、例年以上に大豆畝の土寄せ作業が必要と成りました。
Img_3318ak*大豆の土寄せと除草作業は、畝の排水性と通風性を良くして病害虫の発生を防ぐ為にも大豆の無農薬栽培では一番重要な作業です。
  Img_3327ak










4)大豆の枝豆を初収穫しました。

*9月中旬頃。
Img_3482ak*この時期の大豆の新豆を枝豆として味わいます。
Img_3479ak
*採れたての枝豆はとても柔かく味が濃厚でビール通には堪らない摘まみで又サラダの具材に最適で、親類知人に御裾分けして非常に好評でした。Img_3542ak
 









5)大豆の葉身がようやく枯れ始ました。

*10月上旬頃。
Img_3722ak*連日の快晴続きで大豆の葉が段々と色付きだして実の入りが益々良くなって来ました。Img_3757ak

Img_3726ak Img_3724ak
*大豆の莢に一部、害虫(ヒメハムシ、アブラムシ類)が付き始めました、無農薬栽培では有り得る事です。






6)大豆の実の本格的な乾燥が始まりました。

*10月中旬頃の大豆畑の様子です。
Img_3836ak*畑の約1/3程は畝の保湿程度や大豆株の密度の関係より早い部分では可なり早く乾燥が進んでいます。
Img_3837ak*この時期の畝の乾燥と高温が葉身の落葉を促して実の乾燥が進み形の良い大豆が出来ます。

Img_3839ak*乾燥の早い畝の大豆は11月中旬頃には今年最初の刈り取り作業が開始の予定です。
   





 ○ 小豆栽培の様子 

 *7月中旬(19日)に種蒔きした、「小豆畝x6本(360箇所)大納言」ー約30坪。

1)小豆の花芽が咲き始まりました。
*9月12日
Img_3377ak*7月に種蒔き後約2ヶ月程で小豆の新芽に待望の黄色い花芽が付き始めました、何時もながら花芽の出始めを確認すると小豆栽培が本格的な始まりを感じます。Img_3373ak


Img_3378ak  









2)小豆の莢付きと実入り始まりの様子です。
*9月16日。
Img_3402ak*小豆の花芽に待望の莢が付き出して此れから段々と実が入りだし、一安心です。

Img_3404ak









3)小豆畝の土寄せ作業。
*9月中旬。
Img_3413ak*葉枝が伸び台風の影響で倒れる側枝が多く成って来ので、第二回目の小豆畝の土寄せをしました、この作業も小豆株は倒れ折れ易い作物なのでの生育には非常に重要です。 Img_3417ak Img_3414ak










4)遂に、小豆の乾燥と収穫の開始です。Img_3832ak_3

*10月18日
Img_3787ak*種蒔き後約3ヶ月で莢の乾燥が始まって来ました

Img_3788ak*小豆の収穫は大豆とは異なり、実の乾燥の具合が株毎に大幅に差が有り、又乾燥した莢には害虫が発生し始めるので乾燥した莢から少しづつ採って行きます。Img_3785ak
Img_3802ak*小豆の収穫期間は少しづつ手摘なので約2週間程掛かります。
Img_3803akImg_3938ak*今年の収穫予想としては葉身が全体に小振りで作付け面積を減らしましたので昨年より約30%程減量で約7kg程に成りそうです。
   

|
|

« 実りの秋です、収穫が始まりました。      家庭菜園報告 NOー282 | トップページ | 紅葉の季節、秋冬野菜の収穫が始まりました   家庭菜園報告 NOー284 »

コメント

お邪魔します。
いよいよ大豆、小豆の収穫シーズンが訪れましたね。
小豆は、実った鞘から手摘なので大変でしたでしょうね。
大豆も葉が落ち始めているようなのでもうすぐ刈り取り作業ですね。沢山の作付け面積なので無理のないように作業を続けてください。

*龍山さん
 此れから、雪が降るまで11,12月は大豆、小豆の収穫で忙しく成って来ます。
実は収穫後の豆の選別(全て目視で)が最大の難所ですヨ。
 然し、葉が落ち濃茶渇色の実が並んだ大豆を見ると疲れが飛んで行きます、味噌作りが楽しみなので気長に遣ってます。
       久米仙人

投稿: 龍山 | 2011年11月12日 (土) 07時11分

大豆、小豆の収穫がはじまったのですねー!
春、夏に青々とした畑が黄金色に染まり、茶色くなった鞘から、色づいたお豆さんが転がり落ちるシーンをそうぞうしています!
大豆は、今年もお豆腐やお味噌になるのでしょうかー!?
小豆のおぜんざいも魅力的です!!
お豆さんって、たべものの基本みたいなものですから、たいそうイトオシイ!!
今年も、収穫、おめでとうございます!!

*マルコさん
 お陰様で今年は好天に恵まれて大豆は良好です。
自家製味噌用に大豆栽培を始めて4年に成りますが、毎年その成長を楽しみしております。
つくづく、味噌、豆腐、醤油と日本の食事の基本だと日々感謝してます。
ご承知の様に、世界の3大穀物は「大豆、小麦、トウモロコシ」だそうですネ。
小豆は手間が掛かり栽培する方が少なく成ってますので、正月用に貴重ですヨ。      久米仙人

投稿: マルコ | 2011年11月11日 (金) 23時17分

横田の柿が今年はたくさんなったそうですね。
寒い日が続きますが、お体にきをつけて!

*練馬のたかしさん
御久し振りです。
今年は、野菜類も果実(柿)等もアノ大雪に拘らず、成り年の様で豊作です、食べ切れませんヨ。
ヤハリ作物には冬には雪、夏には太陽が必要の様ですネ。
 未だ々、今年の作業は続きますヨ。 久米仙人 

投稿: 練馬のたかし | 2011年11月11日 (金) 10時39分

久米仙人さん★こんばんは★

大豆、小豆の愈々収穫が始まりましたね。

育てられた様子が事細かく沢山の画像入りで、
収穫まで様子が良く分かりました。

それと、豆に対しての執着心(熱意)が私には手に取るように
分かりますね。
お疲れさんでした。

*安さん
 御久し振りです。
お陰様で今年も大豆、小豆の収穫の季節到来ですヨ。
 自家製味噌用に大豆栽培を始めてから丸4年に成りますが、毎年色々と難しい面(連作、無農薬等)が出てきて日々勉強です。
大豆は家庭菜園で余り栽培してない様なので、当ブログは栽培の少しでも参考に成ればと出来る限り詳細に書く様に心掛けてますので、結果長文に成ってしまいますネ・・・
栽培より苦労?してますヨ・・・・  久米仙人

投稿: 安さん | 2011年11月10日 (木) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実りの秋です、収穫が始まりました。      家庭菜園報告 NOー282 | トップページ | 紅葉の季節、秋冬野菜の収穫が始まりました   家庭菜園報告 NOー284 »