« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

春豆を追加で種蒔きをしました。         家庭菜園報告 NOー290

鳥取地方は,今週に何んと彼岸が過ぎたこの時期に珍しく雪が降りました、その影響で気温も10度前後と未だ低い日が続いてます。 
 先日ようやく晴れ間に菜園作業を開始しましたが、しかし今年は例年に比べても低温で季節が約10日程遅く成り本格的な植え付けは遅れ気味に成ってます。
1)春豆3兄弟を追加で種蒔きをしました。
Img_4645ak*昨年11月末に種蒔きの、春豆「ソラマメ(お多福)、キヌサヤ(ツルナシ赤花)、エンドウ豆(ウスイ)」は冬の間寒冷紗で無事に育ちましたが、今年は大雪での低温と種蒔き時の遅れ等の影響が有り、2種の「キヌサヤ(ツルナシ赤花)と、エンドウ豆(ウスイ)」の発芽が特に悪くて、再度追加で種蒔きをしました。
Img_4724ak
*特にキヌサヤ(ツルナシ赤花)の発芽は悪く約30%程。
エンドウ豆(ウスイ)」の発芽は約50%程でこの発芽もよく有りませんでした。
Img_4726ak*追加の種蒔きは「キヌサヤ(春撒き白花)x20箇所と、
エンドウ豆(あまい)x15箇所」2種 を撒きしました。Img_4729ak











Img_4734ak*春豆はこの時期でも充分に発芽しますので、遅蒔きの物はそのぶん収穫時期が少しづつズレて永く楽しめます。
Img_4737ak* ソラマメ(お多福)は発芽は良くて順調に育っております。
Img_4739ak*エンドウ豆(ウスイ)」
Img_4740ak*今年の低温では暫くは未だ々寒冷紗は外せそうに有りません。







2)玉ネギ3種の草取りと追い肥作業の時期と成りました。
Img_0011ak
*昨年11月中旬に植え付けの、玉ネギ3種(赤玉ネギ、早生玉ネギ、晩生玉ネギ)が冬の間に手入れが出来ず雑草が伸び放題に成って来ので、ようやく初回の草取り作業です。
Img_0014ak*玉ネギの育ちには雑草取り作業は、土壌を柔くして酸素補給の為にも大切な作業と成ります。
Img_0012ak*11月中旬に植え付けた「早生玉ネギx100本」の育ちが特に悪くて約30%以上の苗が殆ど消えてしまいました、原因としては「早生種の苗」の育ちが悪くかった事と植え付け時期の遅れで大雪の低温に負けた事と思ってます。
Img_0010ak*赤玉ネギと、晩生玉ネギの2種の苗は順調に育ってます。
Img_0021ak*除草後は追い肥(油粕、鶏糞ミックス)の散布をしました。
    
 



3)今年、例年に比べて雪が多かったので、「菜園の大雪と雪を戴いた紅梅」の珍しい?写真を載せます。
Img_0045ak*今週、3月26日の春の大雪の菜園の様子です、Img_0042ak
*鳥取地方でも3月末のこの時期に雪が10cm以上も積るのは、30年振りの珍しい記録だそうです。

Img_0029ak*今週の、紅梅と春の雪の珍しい写真ですImg_0034ak
Img_0032ak Img_4435ak*先月2月1日頃の冬のど真ん中の菜園の雪景色です。
上の菜園(26日と)の写真と同じ場所で野菜類が雪の中で冬眠中です、
Img_4446ak


   
 

| | コメント (3)
|

2012年3月11日 (日)

今流行の塩麹を作りました。             家庭菜園報告NOー289

烏取地方もようやく平地の雪が解けましたが、未だ々昼間でも10度以下と寒くて此れからも彼岸まで未だ雪が降りますから菜園作業は暫くは出来ません。
先月に造った「自家製の米麹」を使い今流行の「塩麹」を仕込んでみました。
1)塩麹の仕込み。
   材料ー自家製無農薬米麹ー400g 、
Img_4663ak塩(赤穂の天延塩)x120g、水ー600cc 
Img_4672ak➀米麹x400g良く解してボウルにとり、塩x120g(
お好みで増減する)を加えて良く混ぜる。
Img_4669ak_2➁水x600ccを加えて良く混ぜる。
➂其れを、大きめの平たい容器(タッパー)に移し、出来る限り平にする。
④常温で約1週間ー10日程で熟成します、其れにトロミが出れば出来上がりの目安です。Img_4670ak
*気温が高いと発酵が進むので1日1回程度混ぜる、気温が低い時は2-3日に一度程混ぜれば良いです。 
*発酵中は二酸化炭素が出るので蓋をユルク締めてガスを逃がす、塩麹は冷蔵庫で保管すれば、約半年は保存出来そうです。
 *実際に仕込んでみると以外に簡単に出来ました。
Img_4754ak○早速、「白菜の塩麹漬け」「蕪の塩麹漬け」「サラダの調味料」等を漬けてみました。
塩麹の漬物は
甘味が有り、塩味も薄く味がまろやかに漬かり、塩麹の風味を堪能しました、又お肉や野菜類に色々と試してみます。


2)以前に仕込んだ自家製味噌の熟成の様子です。

Img_4582ak1年物(昨年2月に仕込んだの自家製味噌の熟成した様子Img_4585ak
*一夏を過ぎ充分に熟成し1年経過した、色艶も完熟したした味噌に出来上がってます。

Img_4308ak2年物(一昨年2月に仕込んだ自家製味噌の熟成の様子。 Img_4311ak *二年味噌は二夏の梅雨を過ぎて麹も完全発酵し大豆の味も濃厚で色艶も飴色濃く成りました、二年経過し完熟した物は非常に貴重な味噌です。Img_4586ak
*今現在の熟成中の味噌です。
*右側3個の樽(総量約60kg)は今年仕込んだ味噌です。

*左側2個の樽(総量約40kg)は昨年仕込んだ味噌です。




3)春の気配!

Img_4714ak **今年初めて「蕗の薹」を見つけました









**春の花々(昨年12月植え付けの球根)の発芽が始まりましたImg_4658ak
*チュウリップの発芽です Img_4657ak
*ムスカリの発芽ですImg_4656ak
*ガーデンクロッカスの発芽です。

| | コメント (4)
|

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »