« H24年度「大豆、小豆栽培報告NOー1」      家庭菜園報告 NOー298 | トップページ | お陰様で、遂にブログが300回に成りました。   家庭菜園報告 NOー300 »

2012年8月20日 (月)

夏野菜と残暑の畑の様子。 家庭菜園報告    NOー299

鳥取地方は記録的な猛暑日が続き約1月殆どまともに雨が降ってませんので菜園は土埃舞ってます、ようやく旧盆も過ぎましたが未だ残暑が続いています。
 この時期は旧盆の行事と体力体力回復の為に外作業は控えてますが、ソロソロ夏の終わりの気配に追われ少しづつ秋冬種蒔き等の準備が始まります。

1)トウモロコシの収穫が最盛期です
Img_1444ak*6月4日移植した「トウモロコシ、ピータコン」x自家製ポット苗x68株、
今年の猛暑のお陰で急激に良く育ち、今年の旧盆の時期に昨年居続き今年も良い実入りと成り良い収穫が出来ました。
Img_1446ak*今年のトウモロコシは水不足の影響か少し小振りの実ですが、総数は約60本程取れ親類、知人に御裾分けして非常に喜ばれて、朝取りのトウモロコシを味わいました。
Img_1492akImg_1495ak*防鳥害用の黄色糸反射テープで鳥
の被害も無くて、一部の株は「アワメイガ」等の被害が出ましたが(雄花の除去の効果も有り)良い出来でした。
Img_1560ak*トウモロコシの収穫は短く約10日程の間で20日過ぎに全量終わりました。   







2)夏野菜類の収穫。

*今年は枝豆が良くとれました。 Img_1410ak
Img_1486ak*6月上旬に移植した自家製のポット苗(早生枝豆白鳥)x30株が全体に遅れ気味でしたが、ようやくこの時期に待望の収穫です。Img_1435ak
Img_1437ak*昨年は「黒大豆の種」を枝豆用に5月上旬に枝豆として種蒔きしましたが、葉身は充分に育ちましたが、夏の時期には殆ど実が入らずに失敗しましたので、今年は「早生枝豆用白鳥の種」 を購入して栽培しましたので、水不足の影響で花芽が少なく小振りでしたが、待望の収穫良く出来き夏の味覚をビールやサラダの具で堪能しました。
*葉ショウガの試し収穫をして見ました。Img_1508ak

*7月上旬に移植した「お多福ショウガ」x13株がようやく脇芽が伸び始めましたので、育ちの良い新芽の一部を「葉ショウガ」として始めて試しで収穫してみました。
Img_1530ak*写真の様に「葉ショウガ」としては未だ少し早や過ぎる様で勿体無いので「葉ショウガ」で採るのは止めて秋に「新ショウガ」として収穫出来るまで待ちます。
Img_1525ak










3)サツマイモの鶴の恩返し(蔓の返し)作業と脇蔓の整枝作業。

Img_1427ak*6月1日に植付けしました「サツマイモ金時x20株、ベニアズマ芋x5株、安納芋x5株」(2畝分)が水不足にも拘らず連日の猛暑で、蔓が充分に伸び過ぎましたので、芋付きと太りを良くする為に、例年どうりの「蔓の返し」「延びすぎた新蔓の整枝(蔓の刈り切り)作業です。
Img_1544ak*サツマイモは高温を好み、余り栽培に手が掛からない作物ですが、この2種の作業は芋の付き具合を決める大切なポイントです。

Img_1547ak








4)猛暑の畑の様子ーサトイモ苗と○○の育ちの様子です。
Img_1536ak*6月11日に植付けしました「サトイモ石川早生」x33株(促進箱で発芽させた苗)が今年の猛暑での乾燥と水不足で少し葉身が枯れ出しました、葉身、株元も昨年に比較して余り大きく育って無いので先が心配です、此れからの土寄せや追肥の管理が大切です。Img_1535ak
Img_1576ak**此れ「○○」は何の「作物でしょう?
ーそうです「コンニャク芋」の株です、このコンニャク芋は2年物の新芽の葉身が育った貴重?な作物です。
Img_1578ak*実は一昨年の植付けした「コンニャク芋の1年物と2年物の種芋」の畑での生き残りの株で「コンニャク芋」は実に丈夫で、もう少しすれば「不思議のコンニャクの花」が咲くかもしれません。

|
|

« H24年度「大豆、小豆栽培報告NOー1」      家庭菜園報告 NOー298 | トップページ | お陰様で、遂にブログが300回に成りました。   家庭菜園報告 NOー300 »

コメント

久米仙人さん★こんにちは★
トウモロコシの収穫、おめでとうございます。
朝の暗いうちに収穫したトウモロコシを直ぐに蒸しておくと美味し甘味が凝縮して冷凍保存も可能ですね。
私は、野菜サラダの中に粒して毎朝食べていますよ。

生姜が随分育てられましたね。
里芋は未だ未だ此れからですね。

*安さん
お陰様でトウモロコシは良く取れて、知人に御裾分けした所、その子供さんが「昔食べたトウモロコシの味がし美味しかった」言ってたと聞きました、家庭菜園冥利に尽きる言葉を貰い感激しました。
ショウガは芽出しから苦労してヤット13株程栽培してますが、この水不足で一部が枯れだし、この作物はイツも難しいですネ。
           久米仙人

投稿: 安さん | 2012年8月22日 (水) 16時42分

トウモロコシおいしそうですね。
雄花を取り去るとアワノメイガの被害がへるのですか?!
うちの枝豆はカメムシの大発生で全滅です。自宅屋上のプランターでは大成功でした。都会はカメムシもいないですからね。

*天道虫さん
お陰様で、昨年位からトウモロコシが良く取れるように成りました。
雄花の撤去は以前にブログ仲間から「
アワノメイガは雄花の花粉を好むから、受粉後は取った方が良いと」教わり我が家は無農薬栽培ですので効果有りで、以来遣ってます。 
この時期の枝豆にはカメムシは如何しても付きますが、除草と通風で少しは対処し、後は花芽の時期を早目に選んでます。      久米仙人

投稿: 天道虫 | 2012年8月22日 (水) 13時46分

お久しぶりですー!

とうもろこしも枝豆もぷっくらとして美味しそうですねー!
おまけに豊作とは、おめでたいことです!
とうもろこしは旱魃が災いして、あまりかんばしくないという声が多いいのですー!
毎年、毎年、ノートにつけ成育管理してらっしゃる成果でしょうかー
水分の好きな里芋は、こちらも同じような按配で、今ひとつパッといたしません(笑)
これからは台風シーズンにはいりますから、きっと雨が降ってくれることを願ってー!
毎日の畑仕事、もっぱら草取りと水遣りですが、ぼちぼち秋・冬野菜用の耕作仕事かな!
夏野菜の撤収、毎年のことですがやるせない気分です(笑)

*マルコさん
此方こそご無沙汰でした、今年は記録的な猛暑で体調を配慮して外作業&PCは暫く夏休中状態でしたので・・・・専ら収穫人でした。
トウモロコシは昨年より苗作りが功果有りで良く取れてますが、今年は日本中、世界も?水不足で実が小振りでした。
その勢でサトイモの育ち枯れ葉出たりで余りよく有りません。
此れから、外作業は秋の準備に夏草の草刈から始り、気が重いですネ。   久米仙人


投稿: マルコ | 2012年8月21日 (火) 22時36分

お邪魔します。
 トウモロコシ大変良い出来のようですね。でも収穫時期が一緒になるので食べきれなく、我が家では実をはずして冷凍にして保存して、少しずつ料理に使用するようです。
 葉ショウガ、どのように食べられるのですか。
 数年前から栽培されていたこんにゃく芋今年は順調に育っているようですね。あと2年ぐらい先が収穫時期ですか?。健闘を祈ります。

*龍山さん
お陰様で、トウモロコシは昨年より順調に取れるように成りました、本当に収穫の時期は1週間程しか無くアットゆう間で急いで知人に御裾分けして喜ばれてます。
葉ショウガは新芽の葉付きの塊茎を食べますが、我が家では味噌付けや甘酢漬けで食べますが、人に拠ればマヨネーズ付けも可なり美味しいそうですヨ。
コンニャク栽培は未だ々数年掛かりそうで
加工はイツに成りますやら?    久米仙人

投稿: 龍山 | 2012年8月21日 (火) 17時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« H24年度「大豆、小豆栽培報告NOー1」      家庭菜園報告 NOー298 | トップページ | お陰様で、遂にブログが300回に成りました。   家庭菜園報告 NOー300 »