« 夏野菜と残暑の畑の様子。 家庭菜園報告    NOー299 | トップページ | 初めてソバを栽培しました、 家庭菜園報告    NO-301 »

2012年9月27日 (木)

お陰様で、遂にブログが300回に成りました。   家庭菜園報告 NOー300

 今回、我が家の「ブログ、家庭菜園報告」が遂に「300回目」に達しました。
 この機会に、此れまでの「家庭菜園活動とブログ更新」の歴史?を振り返って見ようと思います。
 思い起こせば!約7年前の’05年の春の5月に故郷の鳥取県にUータンし「市民農園を借り」て初めて家庭菜園を始めたのがスタートで、その家庭菜園活動の様子を書く為に、「’05年11月7日に最初のブログ」「始めまして、健康菜園人」(下記の)の自己紹介の記事を載せたのがブログを書いた最初でした、振り返れば我が家のブログの300回の更新には月に更新が約3回として7年間程掛かった事に成ります。
          ー正直!本当に永かったですネ!!。
1)第一回目の初ブロクの上梓。
   「’05年11月7日ー、「始めまして健康家庭菜園人です、家庭菜園報告NOー1」(ブログにリンクしてます)
  *’05年5月 より「市民農園」を借り、家庭菜園を開始しました。Cimg7088ak
  *市民農園の全景。

Img_4577ak*’06年1月より「自家製味噌の手造り」を始めました。

Img_1757ak
*’07年3月、約15年以上放置の畑(約220坪)を開墾し大豆栽培を開始しました。
*今年夏の大豆畑の全景。

2)100回目のブロクの更新。

  「’07年11月18日ー、「秋深し畑の、家庭菜園報告NOー100」(ブログにリンクしてます)
  *’08年11月より中学時代の同級生のO君が京都よりUターンして来て「市民農園のメンバー」に新しく加わりました。
  *’09年春に「niftyのAsbyブログ広場 第二回の「テーマ春の庭」(記事にリンクしてます)の特集記事に我がブログ「陽春の季節の畑で家庭菜園報告NOー174」が取り上げられ全国に紹介されました。

3)200回目のブロクの更新。
  「’09年11月8日ー、「遂に菜園ブログが200回目に成りました、家庭菜園報告NOー200」(ブログにリンクしてます) Cimg7084a_2
*写真は市民農園の約20名の参加メンバの方々ーです(可なり平均年齢が高い様で・・)。

4)’12年9月27日ー今回ようやく300回目のブログの更新と成りました。
 *今まで、多くのブログ仲間の「龍山さん、マルコさん、wakaboshiさん、スロ人さん、天道虫さん、サユサユさん」等全国?の皆さんのコメントに支えられて今まで更新が続けることが出来ました、大変有り難く感謝しております。
今後も、テーマを「家庭菜園と手造り食品と季節の話題」を中心にしてブログを継続して行きますが、今までは多少そのテーマで話題で狭すぎた嫌いが有りますので反省しております、今後は更にもう少し地域の話題(歴史や祭り等)を採り上げ広げて此れからも気長に更新を続けて行きたいと思ってますので今後とも宜しくお願いいたします。                             
                 
「健康家庭菜園人」「久米仙人」

Img1434ak *この地域から毎日眺めている「伯耆富士ー大山」初夏の姿。

|
|

« 夏野菜と残暑の畑の様子。 家庭菜園報告    NOー299 | トップページ | 初めてソバを栽培しました、 家庭菜園報告    NO-301 »

コメント

こんばんは。
本当のご無沙汰致しておりました。
訪問したら300回の掲載。
先ずはおめでとうございます。
チャレンジ精神の7年ですね。年々研究を重ね確実な実績を上げての邁進、その向上心に感腹、羨望を覚えます。
家庭菜園を返上しても良いほどの規模にも驚いています。
この先ますますの成果を楽しみに致しております。

*wakaboshiさん
 此方こそ時々の訪問で失礼してます。
お陰様で300回を短い様な永い様に過ぎましたが。
 約7年間にも成りますと、多少菜園もブログも中だるみ気味に成ってますので、再度初心と考えておりますが、此れからも年齢体調を保持?でマイペース遣ってい行こうと心掛けております。     久米仙人

投稿: wakaboshi | 2012年11月 6日 (火) 20時13分

300回おめでとうございます。
ホームカミングデーは13名集まりました。みんな元気です。亡くなったのは市川君だけです。大学近くの中華料理屋で飲みました。私のブログにその日のことを書いてあります。お時間がありましたら見てください。

*天道虫さん

御久し振りです。

 ホームカミングデーのブログ拝見しました、皆さんの元気な顔を拝見して大変懐かったですネ、正直暫く振りで顔と名前が一致し無い方も居ますが。
美人2名のお顔を見れなくて残念でしたが・・
 そうですか市川君が無く成りましたか、仲良かったので残念です・・合掌
 次回、同窓会の機会が有れば是非声を掛けてください。
記事、コメントを掲載して頂き有難う御座いました。           久米仙人

投稿: 天道虫 | 2012年10月28日 (日) 15時41分

こんにちは
ブログを投稿されて七年間で三百回ですか、おめでとうございます。

私は二年経ちましたが、リンクの仕方とかいろんなことが分かりませんが、此れからも宜しくお願いしますね。

*安さん
 お陰様でようやく7年300回に到達しました。
正直一時はブログの更新に追われキツイ時も有りましたが、今はマイペースで遣ってますので、400回は当分先の事に成りそうですネ。
「リンク」の方法は、当方のniftyのココログでしか解りませんが。
*リンクする記事の文章を選びドラッグする。
*作成画面に有るリンクのボタンを選択する
*リンクウインドウのユーザプランプトに「リンク先のアドレス」を入力(コピーでも可)すれば出来ると思います。
 試してみて下さい。      久米仙人

投稿: 安さん | 2012年10月 2日 (火) 10時01分

お邪魔します。
 一年間の菜園記録を、次年度の教訓として菜園作りに日々精進して7年間で300回の投稿ご苦労様でした。
 徹底した自然農法を実践、こちらも大変勉強にないました。これからも大変でしょうが有機農法の菜園作りを発信してください。
 収穫野菜の有効な活用方法も大変参考になり感謝しております。
 300回記念おめでとうございます。

*龍山さん
 ご無沙汰でした、
お陰さまで、ようやくorヤット300回に到達しました。
 正直、一時の頃は毎回の更新に追わての時期も有りましたが、最近は体力?に合わせてマイペースを心掛け?て遣ってます。
 自然農法は年々遣れば遣るほど(土壌保持や品種の選別等)段々と難し成って来ますが、此れからも出来る限り自然と有機農法で遣って行こうと心掛けてます。
 此れからは出来る限り話題を広げる積りです。   久米仙人

投稿: | 2012年10月 1日 (月) 13時28分

300回おめでとうございます。

7年間といえば、本当に長い間という感一杯です。
年を重ねると趣味の世界が大切となり、生きるという実感をあじあう場所となります。
私もいろいろの場所で人との会話を大切にしていますが、家庭菜園はその中で「土」と話をする時間となりほかのものと違い心のなごみの時間となります。
だから続けます。
久米仙人さんは菜園の延長?で味噌、豆腐などさらに広く深く人生をあじわっておられるのでこれからもゆっくりでもマイペースでも本ブログを続けていってはしいと思います。
毎回見ています。

*まかたんさん
 訪問有難う御座います。
300回は正直、永い様で短い様な時間でしたネ。
 お互いに共通の家庭菜園の趣味で(実は生計の糧?)此れからも味噌造りなど色々と楽しく遣りましょう。
 ヤッパリ土に触れ自然を相手して自家製野菜を食べていると気持ちが落着きますネ。
此れからの、マイペースで更新して行きますのでお付合いを宜しく願います。
    久米仙人

投稿: まかたん | 2012年9月29日 (土) 19時40分

こんばんわー!

お久しぶりでした!300回のブログ更新、おめでとうございます!!
この夏は暑かったですね!聞くところによると黒潮の魚、鯖が北海道で大取れだそうです!
日本海の方は、いかがでしょうか!?
思えば遠くへ来たもんだー!なぁーんて、こちらも数えれば何百回かの記事をアップしていることになるのかな!?
月3くらいのペースだったとか、これくらいがのんびりしていていいですね!
こちらも細く長くの線をめざして、訪問させていただければと思っています
これからはもう少し幅を広げたお話を聞かせていただけそうー!楽しみです!!

*マルコさん
 此方こそ御久し振りです、
この夏は体力保持(今暑さと早朝外作業等でバテ気味)と諸々の都合でブログの更新も休み々に成っておりました。
 お陰様で、約7年間でようやく300回目に達して感慨深い物が有ります。
家庭菜園の為のブログか?ブログの為の菜園?と思う時も多々有りましたが、永く続けておれば殆ど生活の一部?に成りつつの感が有りますネ。
此れからもマイペースで更新して行きたいと思いますので宜しく・・・     久米仙人

投稿: マルコ | 2012年9月28日 (金) 00時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜と残暑の畑の様子。 家庭菜園報告    NOー299 | トップページ | 初めてソバを栽培しました、 家庭菜園報告    NO-301 »