« 初めてソバを栽培しました、 家庭菜園報告    NO-301 | トップページ | 玉ネギ苗の植付け作業と秋の収穫です。     家庭菜園報告 NOー303 »

2012年11月14日 (水)

今年の小豆栽培の様子です。            家庭菜園報告 NOー302

鳥取地方も朝晩は気温が10度以下に成って野山も段々と紅葉に染って、秋真っ盛りのこの頃です。
我が家の菜園も秋の収穫と冬春物の準備で未だ々忙しいこの頃です。
   「’12年、今年の小豆の栽培の様子の報告です」
1)梅雨時頃、いよいよ小豆の種蒔きの開始。
*7月9日、
Img_1268akー今年は気温が高めなので昨年より約5日程少し早めに種蒔をしました。
*小豆種の種蒔き量はー約1、500粒(550g)。Img_1278akImg_1277ak

*畝幅は約40cm、1畝(約20m)に約55箇所に小豆3粒づつを幅約35cm間隔で9本の畝に種蒔きです。
Img_1293ak*昨年は小豆の収量が余り良く無かったので、今年は栽培量を約30%(畝を3本増やし)増しました。Img_1291ak 







2)待望の小豆の発芽が始まりました。

Img_1313akImg_1315ak7月20日ー、
種蒔き後約10日程で好天に恵まれて順調に発芽しました。
Img_1403ak*今年の発芽状態は非常良くて鳥害や害虫にも遭わず略100%程の良い発芽に成りました。Img_1371ak









3)小豆の新株の間引きと雑草取り。

*7月下旬~8月中旬頃ー
Img_1511ak*例年どうり に一箇所に種を3粒毎に種蒔きしましたので、出揃った新芽を2本立てへ間引き作業です。Img_1517ak
*この間引き作業は1株毎に莢付きを良く、風通しを良くして害虫の発生を防止するには、豆類の無農薬栽培では非常に大切な作業です。 Img_1641ak
*小豆畝の土寄せ作業と雑草取りは、普通の小豆栽培農家では余り遣りませんが、我がやの畑では此れからの小豆の葉身の倒立防止と風通しの為に収穫までには2,3回の作業をします。


4)待望の花芽が出始めました。
Img_1770*9月10日ー種蒔き後約2ヶ月で待望の花芽が出始めました。
Img_1816akImg_1818ak*この時期は雨量の多い天候が花芽の着荷には非常に大切で必要です、その水分の過多小が花芽の付き具合と、その後の莢付きや実付きの状態に影響し此れにより小豆の出来が決まります。
 




5)小豆の莢に実が付き始めました。

Img_1979ak*10月2日ー種蒔き後の約3ヶ月Img_1977ak経ち段々と可愛いい実が付いてきました。
*この時期の実が付く頃が小豆栽培で一番に収穫の楽しみを実感する嬉しい時ですネ。





6)小豆の莢が段々と乾燥してきました

Img_2129ak*10月中旬頃
ー連日の好天で日増しに小豆の莢の乾燥が始り、小豆畑全体が色付き始めていよいよ収穫の時期が近付いて来ました。
Img_2122akImg_2131ak*全体の6~70%程の葉が枯れ始めて、莢の3~40%程が乾燥したら収穫の開始です。  






7)今年の小豆の収穫が始まりました。

*10月25日頃
Img_2225akー種蒔き後の約3ヶ月半程経ち、いよいよ待望の小豆の収穫開始と成りました。
Img_2132ak*我が家の小豆の収穫方法は、実の乾燥の進行に合わせて、約1週間置きに少しずつ、3,4回に分けて(実の落下の防止と害虫の被害の拡大を少しでも少なくする為に)収穫して行きます。

Img_2139ak*今年の小豆の実の付く具合は、初夏の雨不足や猛暑の影響等で全体に株と莢の育ちが小振りと成りました





8)今年の小豆の収穫が終りました。

*11月上旬。4回目の収穫で完了です。Img_2248ak
*今年の小豆の総収量は約8.8
kg(選別前で)程で昨年より約20%程増量ですが、昨年に比べて高温での害虫が多く影響等で虫食い不良豆が多い有る様で良品収量は減る予想です。Img_2273akImg_2275ak

|
|

« 初めてソバを栽培しました、 家庭菜園報告    NO-301 | トップページ | 玉ネギ苗の植付け作業と秋の収穫です。     家庭菜園報告 NOー303 »

コメント

はじめまして。

龍山のつぶやき
龍山 の 義理の息子です。

龍山の代筆でコメントさせていただきます。

以前のブログ村から
アメーバブログに引っ越しました

アドレスは
http://ameblo.jp/ryuzan18/
です。

同じく 龍山のつぶやき で再開する予定です。

よろしくお願いします。

*龍山さんへ

 お久しぶりで&御子息様へ始めまして。
突然のブログの休止で驚いておりました。
お互いに気長に遣りましょう。
 此れからも少しづつですが、宜しくお願い致します。    久米仙人

投稿: 龍山 | 2012年11月20日 (火) 19時57分

久米仙人さん★お早うございます★
小豆の種蒔きか~収穫まで詳しく投稿していただき、有難うございました。
広大な小豆畑に、雑草が生やさない為の管理が大変だったでしよう。
小豆の色艶が良くて美味しそうですね。
小豆の画像を見ていると、私は善哉餅を頭に浮かんできます。
久米さんは、どのようにして食されるのですか。

*安さんさん
 お早う御座います、早速有難う御座います。
 このブログへの訪問者では小豆栽培に関してアクセスが割と多いので、皆さんに出来るだけ栽培の参考にと詳しく書いています。
 又小豆と大豆は以外に栽培する人が少ないので(農家でも)年末用に御裾分けすると大変喜ばれますので、増やしてます。
 小豆は我が家では、正月のゼンザイ雑煮、彼岸の赤飯、栗おこわ、オヤツの具、アンパンの餡等の使用して例年不足気味ですネ・・  久米仙人

投稿: 安さん | 2012年11月17日 (土) 07時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初めてソバを栽培しました、 家庭菜園報告    NO-301 | トップページ | 玉ネギ苗の植付け作業と秋の収穫です。     家庭菜園報告 NOー303 »