« 初栽培のソバを収穫しました。     家庭菜園報告 NOー304 | トップページ | 新年、 とんどさん祭りです。            家庭菜園報告 NOー306 »

2012年12月23日 (日)

平成24年 「大豆栽培の報告 NOー2」です。                  家庭菜園報告 NOー305

鳥取地方は先週初雪が降って、遂に本格的な冬の季節が来ました、今年の菜園作業も大豆収穫が終わり、ようやく一段落ついております。
   
「平成24年度、大豆栽培の報告、NOー2」
(前の7月26日付のブログNOー298「大豆栽培報告、NOー1」(リンク)に続いて報告です)
1)大豆畝の雑草取りと畝の土寄せ作業。
*7月中旬頃
の大豆畑
Img_1377ak6月15,20日に種蒔きした白大豆と黒豆(17畝と5畝)が約1月程経過し雑草が伸び始めたので最初の「雑草取りと土寄せの作業」を始めました。

Img_1360ak*この時期は小型耕運機で溝を耕し、その後で鍬で土寄せします、然し畝頂の株の間は手作業で雑草を取ります。
*夏期のこの2ツの作業はキツイですが、しかし大豆の無農薬栽培では、通風と排水を良くし防虫を促し、又水分保持も良く成り、その上に台風時期の倒伏を防ぐ為には大切な作業です、この後土寄せと雑草取り作業は11月頃の収穫までに2回程やります。
Img_1396ak*7月下旬
ー所に3粒ずつ種蒔きして十分に育った新芽の3本立て株を間引きして2本立てにして新株の生育を良くします。
Img_1393ak









2)大豆の花芽の咲き始めの頃です

Img_1503ak*8月上旬
ー種蒔き後約一月半経ち、待望の大豆の薄紫の可愛い花芽が付き出しました。
Img_1501ak









3)莢に実の入りが始まりの頃です

Img_1911ak*9月中旬
ー今年は猛暑と雨不足の影響で少し遅れ気味でしたが、ようやく莢が付き始め少しづつ実の入りが始まりました。
Img_1892ak*この頃の好天での日射と十分な水分の保持が大豆の実入りの良し悪しを決定します。

Img_1984ak*この時期に大豆の実入り具合の出来栄えを確かめる瞬間が大豆栽培の最大の喜びですネ。



4)白大豆の若実を枝豆で収穫です。

Img_1985ak*9月下旬、
ー例年この時期に若い実の入った白大豆を枝豆として収穫して堪能します、更に枝豆は知人に大量に御裾分けして喜ばれた居ります。
Img_1948ak Img_2023ak








5)大豆の実の乾燥始まり

*10月上旬
Img_2057akーようやく、大豆の葉枝が少しづつ褐色に色付いて来ました。Img_2141ak
*10月下旬
ー種蒔き後約4ヶ月半経ち、褐色の葉枝が段々と多く成り落葉が始まり実の乾燥が段々と進んで、来月中頃には収穫出来そうです。
6)待望の大豆の収穫作業が始まりました。
*11月中旬
Img_2371akー6月に種蒔きしてから、約5ケ月経ち待望の収穫と成りました。
Img_2376ak*今年は乾燥を十分にしてから一度に刈り取りをしたので、少し遅めの収穫ですが、その分実が良く乾燥してました。
Img_2377ak*収穫の後は大豆は屋内で約2週間程乾燥をさせてから脱穀します。
Img_2383ak









7)大豆の脱穀作業です。

*11月29日
Img_2409ak*ようやく快晴が続き、脱穀機をJAで、軽トラックも親類で借りての作業、大豆の17畝分(軽トラックで約2台程)は乾燥が十分に出来ていたので作業は非常に効率よく今年は3時間程で無事終わりました。Img_2410ak
Img_2413akImg_2414ak*今年の白大豆の収量は種蒔き量を5畝分減らした事もあり、昨年より総収量は選別前で約50kg(昨年より約20%程減った)でした。
Img_2415ak*今年は雨不足で大豆の株は少し小振りと成りましたが猛暑の割には害虫の被害も予想より少なく、初秋の好天で実の付きも進み、実の変色粒や割れ粒も比較的少なくて良好な大豆が採れました。
*黒大豆(5畝分)の収穫は乾燥が終わら無く未だ出来ませんが、発芽時にモグラに芽を食べられて約30%以上も遣らて今年は黒大豆の収穫は全く期待できません、来年は黒大豆は忌避処理した種豆と時期を早く等検討します。
**ようやく、今年も大豆とソバの収穫が終わり、今期の主な作業も完了しました、この冬の雪が来たので、家庭菜園も専ら野菜の収穫のみで暫くお休みと成ります。
今年一年御付合いの程有難う御座いました。

|
|

« 初栽培のソバを収穫しました。     家庭菜園報告 NOー304 | トップページ | 新年、 とんどさん祭りです。            家庭菜園報告 NOー306 »

コメント

こんばんわー!

大豆の収穫、乾燥、脱穀、お疲れ様でした。そちらはすでに白銀の世界のようですね。
今年は、夏の猛暑にほとほと参りましたが、冬を迎えると例年にない寒さです。
昨日は、みぞれがふりました。
久米仙人さんのところでも皇帝ダリアをそだてていらしたのですね。
見事に咲いているお写真をながめ、うらやましいかぎりです。
こちらでも育てていたのですが、まださきません。
明日もあさってもいいお天気が続いてくれたら、もしかしたら咲いてくれるかもです。
今年も残り少なくなってまいりました。
どうぞお風邪など召しませぬように、良いお年をお迎えくださいませ。
*マルコさん
 此方は雪が降ったり止んだりで周囲が日ごとに真っ白く成ってますが、道路は溶け雪が有りませんので未だ日常には支障は有りません。
 お陰様で雪の前に大豆は片付きましたのでー安心してます。
実は皇帝ダリヤの写真は近所の方のもので当方は残念ながら栽培してません・・
今年一年ごご多忙中訪問お世話様でした、来年も気長に宜しく願います。   久米仙人

投稿: マルコ | 2012年12月29日 (土) 23時41分

さぶくなりましたね
大山の裾野の厳しい冬期に成りましたか。
沢山の大豆の収穫を済まされたのですね。
例年の作業とはゆえお疲れさんでした。
脱穀を豆専用のコンバインでするのですね。
豆殻等は堆肥として利用されるのかな
黒豆はモグラに被害がに遭った様ですが根を遣られたの・・・地下を荒らされたのかな???
今年も、わずかに成りましたが、新し
い良いお年をお迎えましよう。

*安さん
此方は雪が降る前に脱穀が終りましたが、今は回り真っ白で冬本番に成りました。
脱穀は最初手作業で遣ってましたが、何せ約100坪程ですのでJAで脱穀機を半日程借り手やり、其れから楽に成りました。
勿論豆柄や葉身は一部は燃やしますが畑に蒔きます。
黒豆は難しいですネ、特に今年は「新芽の根」を3割以上もモグラに遣られ、又種が良く無かったせいか実入りが悪く最悪でした。
来年も宜しく願います。     久米仙人


投稿: 安さん | 2012年12月27日 (木) 17時58分

お邪魔します。
 山陰地方もいよいよ冬ごもりの季節になったのですね。雪の前に大豆の収穫が終わって良かったですね。
 黒豆がモグラの被害にあったようですが大豆は良く取れたようで良かったですね。これから大豆の加工作業ですね。
 菜園の仕事冬の間は温泉でも行かれて今年の疲れと来年の力を蓄えてください。

*龍山さん
 お陰様で、雪が降る前に大豆の脱穀が終わってー息付いてます。
白大豆、小豆はそれなりの収穫でしたが、黒豆はモグラ等に遣られ散々な結果で、種豆等再度検証してみます。
実は、大豆、ソバ共収穫後の選別が手作業ですので大変で冬の作業に成りますネ。
気長に遣ってますが。    久米仙人

投稿: 龍山 | 2012年12月24日 (月) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初栽培のソバを収穫しました。     家庭菜園報告 NOー304 | トップページ | 新年、 とんどさん祭りです。            家庭菜園報告 NOー306 »