« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月20日 (土)

春真盛り、玉ネギが盛況です!   家庭菜園報告 NOー312

鳥取地方は4月中旬に成っても日中でも10℃位や25℃にも成ったりと不安定な天候の日々が続いて居ります。
 その寒暖の差の激しさで早めに植付けしたジャガイモ等の発芽に影響が出ないかと心配ですネ。
1)ようやく4月に成って、玉ネギの勢いが出てきました。
Img_3047ak*昨年11月上旬に植え付けした、玉ネギ4種が冬の雪にも負けずに育ち、気温の上昇に伴って葉身に勢いが出てきました。
*赤玉ネギx50
*早生玉ネギx100苗
Img_3046ak*中生玉ネギx100苗
*晩性玉ネギx200苗
Img_3045ak*早生玉ネギは本来一番育ちが早いはずですが、今年も晩性種に比べて生育が少し遅れ気味で心配です。
*赤玉ネギは例年晩生に比べると生育が少し難しく収穫も落ち、保存も良く有りませんが春先のサラダ用に家人の強い希望で栽培してます。
*先月末に最後の追肥と、この後に除草作業をやります。

2)春豆3兄弟に側枝の支柱を立てました。
Img_3051ak*昨年12月頭に種蒔きした、春豆が寒冷紗のお陰で無事冬を越して草丈が30cm程充分に伸びましたので、早速最初の整枝(脇芽欠き)を少しだけしました。
Img_3049ak*ソラマメの新芽に支柱を立て、ヒモで誘引しました。
Img_3056ak*4月、キヌサヤ、エンドウ豆のツルが伸びてきましたので側え支柱を立てヒモを張って誘引してツルを絡ませます。
Img_3080ak*その後は鶏フンと油粕ミックスの追肥を株間に伏せます、来週頃には春豆に花芽が付く頃に再度整枝作業と追肥をします。





3)春の味覚の定番ー今年のタケノコの初堀です。
20130418ak*今年は親類の竹薮で例年より約3週間も早くのタケノコ堀と成りました、流石に今の時期ではタケノコの新芽は未だ少ししか出てませんで探すのに苦労しましたネ、この時期のタケノコは非常に柔かく良い香がします、初物は早速恒例のタケノコの中華スープや筑前煮、タケノコ御飯等で春の味覚を堪能しました。
201304181ak Img_3110ak Img_3123ak
Img_3128ak

| | コメント (4)
|

2013年4月 7日 (日)

春ジャガイモの植付けの季節です。       家庭菜園報告。  NOー311

鳥取地方は今年春の訪れが早くて珍しく桜が約10日程も早くに満開に成りました。
我が家の菜園も例年よりも1,2週間程も早く盛況でその分忙しく成って来ました。
1)春一番のメイン作業のジャガイモの植付けと成りました。
Img_2965ak*3月29日、今年のジャガイモの植付け時は連日気温が揚がり来ので、昨年は4月8日の植付けでしたので、約10日も早くの植付けと成りました。

*今年の植付け数量
ーダンシャク種芋x1,5kg
ーキタアカリ種芋x1,0kg
ーメークイン種芋x1,0kg
ーほのか種芋x0,5kg

Img_2974ak、(例年この数量で約1年分相当の消費量です)
*最初に畝の底に根肥えを入れその上に20cm程土を被せます。

Img_2979ak*ジャガイモの種芋は約50g程に切分け、切り口に腐敗防止に草木灰を付け約3,4日程乾燥する。
Img_2981ak*大豆畑の4本畝に、畝幅約40cm、種芋植付けの間隔x35cmで
ダンシャクx40個、メークインx20個を植付け。

Img_2984ak*大豆畑のジャガイモ畝は発芽後に、保温と雑草防止の為に全4畝にマルチを掛けます。
*農園には2本(畝幅約70cm、、2本スジ植え)に、種芋植付けの間隔x35cm。
 キタアカリx20個、ほのかx12個、ダンシャクx9個を植付けしました。

Img_2993ak*植え付け時には種芋の間には油粕と鶏糞のミックスを置きますが、我が家のジャガイモ栽培はこの後は出来る限り余り追肥はしません。 Img_2999ak  Img_3000ak

 








2)春物野菜の種蒔き作業です。

Img_2933ak*今年最初の種蒔きとしてニンジンの第一弾「ニンジン黒田5寸」のスジ種蒔きです。
*今は、未だ気温が日中でも15度以下の日が有りますので、ニンジンには低くてこの後の発芽状態が少し心配ですね。
Img_2934ak
Img_3029*ネギ「根深ネギ」の種蒔きです。
 昨年9月上旬に種蒔きした「細ネギの苗」がようやく植え替え出来る程に大きく成りましたので、ネギの収穫までには半年以上の時間が掛かりますので次のネギの苗を作る為に早速種蒔きしました。
Img_2936ak

Img_3031ak








3)夏野菜用畑の植え付け準備作業をしました。

Img_2953ak*今年最初の作業です、冬伸び放題の雑草取りと小型耕運機での耕土作業をしてその後に畝に根肥え入れと苦土灰散布での、先ずは土壌回復の作業です。
Img_2899ak*例年この小型耕運機での天地返し作業で今年も菜園作業が本格的開始と成ります。Img_2909akImg_2955ak
*この後直ぐに、夏用の葉物チンゲンサイ、レタス等種蒔きや根菜類、サトイモ、ショウガ等の植え付けで準備で忙しくなります。

Img_2957ak

| | コメント (3)
|

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »