« 夏野菜の植え付けが終りました。           家庭菜園報告 NOー314 | トップページ | トウモロコシなど夏、秋野菜の植え付けが進んでます。 家庭菜園報告 NOー316 »

2013年6月 8日 (土)

夏野菜の自家製苗作りをしました。         家庭菜園報告  NO-315

鳥取地方は先週例年より約10日も早く梅雨入と成りました、そのお陰なのか??その日には約半月振りに雨が降りましたが、その後は全く雨が降らすで梅雨なのに水不足の日々が続いて居ります。
1)5月中旬、今年も夏野菜類の第ニ弾として自家製の4種類のポット苗作りをしました。Img_3401ak
Img_3405ak*トウモロコシ(ジュピータ、ピーターコン)x46個。
*枝豆(早生枝豆)x36個。
*キャベツ(富士早生)x20個
Img_3408akImg_3415ak*レタス(シスコ)x24個
Img_3418ak*昨年もトウモロコシ、枝豆等のポット苗を作って発芽率(約85%)以上と良い苗が作れて移植が良く出来たので、今年も培養土(野菜の土2:畑の土 1の割合の混合)でポット苗作りをしました。
*種まき後の約20日(6月上旬)頃に移植の予定です。
2)5月下旬、待望の新玉ネギの試し採りをしました。
Img_3513ak*昨年の11月中旬に移植した、4種(早生、中生、晩生、赤玉)玉ネギ苗が5月の好天で順調に育ち、玉付きも可なり大きく成って来ました。
Img_3512ak*早生玉ネギは葉身が段々と倒れて来ましたので、未だ葉身は枯れてませんが早生は早採りですので、今回は約20本程新玉ネギの初試し採りをして見ました。Img_3515ak
*早速、サラダ、煮物等で調理して水々しい新玉ネギの食感を味わいました。
Img_3572ak*晩生玉ネギと赤玉ネギも玉太りの確認の為に少しだけ採って見ましたが、両方とも少し玉太りが小さく未だ収穫までには時間が掛かりそうです。Img_3484ak
 









3)春の味覚の王様、春豆が初収穫と成りました。
Img_3478ak*昨年12月上旬に種まきした春豆が、冬の雪にも寒冷紗の中で負けずに育ち、ようやく収穫の頃と成りました。
Img_3439ak*キヌサヤ(赤花ツル有り)が一番先に取れ出し早速に卵とじで春の味覚を味わいました。Img_3481ak
Img_3482ak*エンドウ(甘いツル有り)も取れだして、早速に恒例の豆御飯等で味わいました。
Img_3561ak*キヌサヤ、エンドウ豆も収穫の時期は約1週間程で終わりますので冬の種まきからみると短いですネ。
Img_3474ak*ソラマメ(1寸お多福)は莢が大分に大きく成って来て、その名のとうり空に向き出しましたが、未だ実が小振りなので収穫は今週末頃に成りそうです。 

|
|

« 夏野菜の植え付けが終りました。           家庭菜園報告 NOー314 | トップページ | トウモロコシなど夏、秋野菜の植え付けが進んでます。 家庭菜園報告 NOー316 »

コメント

育苗もやるのですね。私は面倒でつい苗を買ってしまいます。
となりの亡くなった方は苗床を作って、苗もすべて自分で作っていました。
私もやってみるかな。

*天道虫さん
 山陰は雨なしで畑は砂漠状態ですヨ。
我が家も、苗作りは作物(葉菜類や根菜類等)よって遣ってますが、果菜類等は以前ましたが、実の付までが不安定で結果が悪く遣ってません。
 畑が遠く公私とも多忙な天道虫さんには時間的にも向かないと思いますネ。  久米仙人

投稿: 天道虫 | 2013年6月13日 (木) 17時38分

久米仙人さん★こんにちは★
今年は空梅雨のようで、風が吹いたら土ほこりが飛んでいる現在の畑に成っています。
第二弾の夏野菜の種蒔きをポットにされたのですね。

玉葱の収穫が始まりましたね、美味しいそうな玉葱ですね。
一年中食べる玉葱ですので、大切に保存をしてね。

エンドウマメは、冷凍保存がききます。

珍しい訪問者の訪れですね。
Eテレに出演されていた方です、私がブログを始めたきっかけの人です。

*安さん
 此方も異常な天気続きで、畑は砂埃が舞ってます、植え替え予定のチゲンサイ、ホウレンソウ新芽も枯れてしまいました、最近植付けのサツマイモや枝豆の水遣りで毎日大変です。
 
そうなんです、以前からのブログ仲間のスロー人はEーTVの定年後のブログ趣味の番組に出てらしいた方ですヨ。
 安さんのブログ始めの切っ掛けの人だとは初めて知りました、此の事を知ったならば喜ばれると思います、縁は意外な物ですネ。
           久米仙人

投稿: 安さん | 2013年6月12日 (水) 10時33分

お久しぶりの訪問です。
畑ではいろいろと収穫が進んでいますね。
全体的には、こちらとは季節の差が大分あるように思います。
私の菜園では、ナスやキューリ、ピーマンなどの収穫が始まっています。
ズッキーニは早くも100本以上採れています。

例年と同じく、見事な玉ねぎが収穫できましたね。
私は数年来玉ねぎが上手く出来なかったのですが、土壌が合わない
のでは・・と思い、今年は田土で湿気の多い畑で栽培してみたら
何とか人様と同じ大きさの玉ねぎが収穫できました。
但し収穫率は70%ほどなので、来年は収穫率のUPを考えます。

空梅雨の続く関東地方ですが、今週は台風が来そうで雨を期待しています。

*スロー人さん
此方こそご無沙汰です。
 此方の気候は関東とはヤハリ半月以上程、冬の雪と日照の影響で遅い様ですネ(気温は余り差が無いようですが)。
 玉ネギは今年は冬の降雪が少なくて、早生が異常に早く取れましたが、その分晩生が、追肥時期、日焼け等?の影響で少し出来が今一で小振りですネ。 
カラカラ天気で畑は砂漠状態で葉物が枯れ出して、移植も出来ずで早く雨が欲しいです。             久米仙人

投稿: | 2013年6月10日 (月) 22時23分

こんにちわー!

うわぁ~~、立派な玉ねぎですね。
ことしはちっちゃな玉ねぎしかとれませんでしたので、うらやましいかぎりです。
新玉ねぎ、例えようも無くおいしいですものね。
そして、絹さやもえんどう豆も立派ですね。
とうもろこしや枝豆の育苗、楽しみです。
久米仙人さんのお宅の野菜自給率は、100パーセントなのでしょうか!?
体が喜んでいるかも~~
こちらも自給率を高めたいところですが、いまだ、畑に恵まれずです(笑)

*マルコさん
 玉ネギは今年は雪が少ないせいか、全体に生育が早いですネ、新玉のサラダでの食感は最高で菜園者の特権です。
 我が家は「自産自消」を目標?にしてますので、ジャガイモ、玉ネギ、ニンジン等は一年分を作って、葉、果菜類は出来るだけ自家の収穫時期以外は買わ無いようにし、家計の負担?を減してますが、実際は種、苗代、材料費で可なりコストアップしてますネ・・・・
家庭菜園の宿命です・・    久米仙人

投稿: マルコ | 2013年6月10日 (月) 10時15分

お邪魔します。

相変わらず沢山の種まきですね。
ポットの数も120を超える数、ご苦労様でした。
今度は苗の植え付けも大変ですね。

玉ねぎも良い出来のようですね。

春豆も順調に収穫できよかったですね。

梅雨なのに雨は降らず畑の水やりも大変と思いますが無理のないよう頑張ってください。

投稿: 龍山 | 2013年6月 9日 (日) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏野菜の植え付けが終りました。           家庭菜園報告 NOー314 | トップページ | トウモロコシなど夏、秋野菜の植え付けが進んでます。 家庭菜園報告 NOー316 »