« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月27日 (金)

冬春野菜のポット苗作り。 家庭菜園報告     NOー319

鳥取地方も9月は急に気温が下がり日増しに秋の気配が濃く成って来ました、今周囲の田圃は稲刈りの真っ最中です、我が家の菜園や大豆畑も準備や植え付けで忙しく成って来ました
1)冬春野菜用の自家製のポット苗作りです。
Img_4598ak*9月上旬
ーようやく気温も下がり種まきに良い時期が来ましたので、第一弾は冬春用4種の葉物の苗作りにポットに種まきです。
Img_4603ak*キャベツ(富士早生)x12ポット
*ブロッコリ(中生緑帝)x16ポット
*白菜(中生頼黄90)x12ポット
*レタス(メルボルン)x6ポットImg_4594ak
Img_4601ak*今年は猛暑の関係で種まき時が約1週間程遅く成りましたが、順調に育てば今月末頃には移植の予定です。Img_4708ak
*ポット苗には害虫と鳥害除けのネットを掛けます。







2)植え付け準備の作業、小型耕運機での畝作りをしました。

Img_4667ak*ようやく、夏雑草の刈取り作業を終え、その後を小型耕運機で耕土して畝切り作業で「ソバの種まき用と冬春野菜用の合計約25本の畝」を延べ2日程掛かって作りました。
Img_4675ak**今回の移植や種まきで使用する品目と畝数は以下の予定です。
Img_4475ak*ソバ用x7本畝(ソバは昨年の倍量の予定)
Img_4689ak*葉物用(白菜、キャベツ等)(菜園と大豆畑で)X6本畝。
Img_4693ak*大根、カブ用x4本畝。
*ニンニク用x4本畝
*玉ネギ用x4本畝。

(葉物や根菜類は昨年と略同じ数の予定です)
Img_4566ak *今年は猛暑で雑草の勢いが物凄くて(3ヶ月程で伸びます草刈後は雑草の小山が5個も出来ました






3)いよいよ秋の初収穫の始まりです。
Img_4625ak
**新ショウガの初収穫。
*4月中旬に促催箱で芽出した新芽x18本を、その後6月中旬にその苗を植付けしました、今夏は好天に恵まれ育ちが良く(暑さには弱いのですが)、今回新ショウガとして5株が初収穫できました。Img_4700akImg_4702ak

Img_4706ak*今年の新ショウガの出来栄えは良く早速、刺身の薬味やスライスの甘酢漬けでその香ばしい風味を堪能しました。
Img_4804ak**インゲンを初収穫です。Img_4802ak
*6月下旬に種まきしたインゲン(ツルナシ)がその後の降雨で良くできてようやく収穫に成りました、この時期のインゲン豆類は新鮮で和え物天麩羅等料理に重宝します。
Img_4695ak**サツマイ(紅東)の試し掘りをしてみました。
Img_4696ak*6月上旬に植付けした。
サツマイモ(紅東、金時、安納芋)x30株が猛暑で良く育ちツルの勢いが出て来たので、昨年より約10日も早いですが、芋付き確認に今回は4株程を試し掘りです。
Img_4703ak*写真の様に、未だ小振りの芋が多く結果は収穫には未だ早かったので、本番には半月以上は掛かりそうです。

| | コメント (3)
|

2013年9月 8日 (日)

夏野菜類の後片付けと秋冬野菜の準備作業です。 家庭菜園報告 NOー318

御無沙汰でした!、8月は猛暑での体力保持と旧盆の多忙とで夏休中でしたので、ブログ更新を暫くお休みして居りました。
 鳥取地方は先月末より約1週間程連日雨が降り続いて、急に秋の気配がして来ました。
 7,8月の記録的猛暑(連日35度以上)の全く雨無しでの水不足、又今月の豪雨と急な低温続きでの異常な気候で此れからの作物の育ち具合が心配です。
1)夏野菜の後片付け、トウモロコシとカボチャの撤去作業。  Img_4424ak
Img_4422ak
8月下旬、夏野菜の第一弾の後片付けとし、トウモロコシの約60株を撤去しました。
Img_4405ak*今年も実入りは非常に良く(猛暑で虫害は多く出ましたが)美味しく味わ事が出来ました、収穫時期は非常に短かいのでその時期に親類に御裾分けして大変喜ばれました。Img_4439ak










Img_4126ak_2カボチャ4株(ネットの空中栽培で)とも好天で出来は良く、大小合わせて約16個程とれ、煮物、天麩羅、ポタージュ等の料理で、保存が効きますので年末まで食べます(今年はカボチャは何所も豊作で出来が良くブームだそうです)。Img_4532ak









2)サツマイモの鶴の恩返し(蔓返し)と整枝作業です。
Img_4519ak
 6月上中旬に植え付けした、サツマイモ(金時芋、安納芋)x30株の蔓と脇枝が大分伸びてきましたので恒例の蔓返しと無駄な脇枝約3割程剪定の作業をしました、この作業はサツマイモの栽培(芋の付きと芋の太を良くする為)には重要な作業です。Img_4525ak
*今月中旬頃には初収穫に成りそうです。
Img_4448ak Img_4449ak








3)第一弾、冬野菜類の種まきとネギの植え替え作業です。

*冬野菜類の直播種の第一弾としての種まきです。
Img_4520akニンンジン(秋には時無し5寸)は今年は此れで最後の種まきです(今年は3回の種まき)。  Img_4522ak
Img_4528akチンゲンサイの種まきです。8月上旬にホウレンソウの種まきをしましたが猛暑と水不足で発芽がしませんでした。 Img_4530ak
Img_4531ak*ラデュシュは発芽が早く直ぐに収穫出来るので、大根の種まきに先駆けて何時もこの時期に蒔きましす。
Img_4540ak根深ネギの植え替えです、ネギはこの時期に伏せると良く育ち冬に柔かく良いネギが取れます。
Img_4542ak*ネギの伏せ作業のポイントとしては○元の枯れた表皮を剥ぎ○根支のの良く付いた苗で○伏せた根の下に古い敷き藁をすると根付きと育ちが良くなるそうです。 Img_4543ak
**此れから時期は、大豆、小豆の手入れや、蕎麦の種まき
冬野菜の植付け等で段々と忙しくなって来ます。

| | コメント (3)
|

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »