« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月19日 (土)

葉物の苗の植え付けやサトイモの初収穫です。     家庭菜園報告 NOー320

鳥取地方も朝晩メッキリと涼しく、キノコ,栗、柿等が取れ出して真に秋本番です。
しかし、今年は梅雨時の雨不足、夏の猛暑等の異常気象でカメムシ等害虫の大発生して、又マメ類の実入りが非常に悪く、此れからの収穫予想が悪く成りそうで心配ですネ。
1)冬、春野菜類の葉物苗の植え付けをしました。
Img_4881ak
*9月上旬に種まきした自家製ポット苗が十分に大きく成りましたので植え付けです。
Img_4814ak*葉物は、冬から春に長い期間収穫出来る様に9月中旬から10月上旬ま(市民農園と大豆畑の野菜畝)に3度に時期を分け植え付けします。Img_4742ak
*第一弾の植え付けー9月中旬(市民農園に.。
*第二弾の植え付けー9月末ー(市民農園)(大豆畑の畝)
*第三弾ー10月上旬ー(市民農園)、(大豆畑の畝)
*今年の植え付け総数=ブロッコリx40本。キャベツx17本。白菜x20本
Img_4985ak*市民農園の畝には無農薬栽培ですので、植え付け後には防虫ネットをかけます。Img_4901ak
*全体には自家製ポット苗を使用してますが9月の第一弾の農園分と 、第二弾の大豆畑の植え付け苗の一部分は収穫時期を早期にする為にJA製の早生苗分を使用しました。
Img_4999ak








2)この秋ニンニクの植付けです。

*9月27日
Img_4839ak*この秋の植え付け作物メインの待望のニンニク(例年妻より切望の作物)を植え付けしました。
Img_4845ak*種芋は昨年我が家で自家採集したニンニクを使用し、不足分の約1/3は新規に購入しました。
*青森6片ニンイクx20(3個入り2袋)*自家採集のニンニク(福地6片)x20個=合計種芋x40個
Img_4841ak*根肥に鶏糞と油粕のミックスを根肥えとして入れます、間隔は少し狭めの約25cmで4本の畝に植付けです。
Img_4849ak*畝には黒マルチを保温の最初から為にかけます、
Img_4854ak*例年ニンニクの発芽は非常に難しく発芽が悪く(昨年は約65%の発芽率でした)未発が多い時には追加の植え付けが予定です。





3)サトイモの初収穫です。

Img_4927ak*4月中旬に発芽促催箱で芽出しをし、6月中、下旬に、サトイモ(石川早生x15株、赤芋x19株)35個の新芽を植え付けしましたが、
Img_4930akこの夏水不足と猛暑での害虫大量発生で本葉がボロボロの被害に遭って一時は葉身の枯れ等が出て酷くやられましたが、先月末の雨降りと気温の低下で復活し生育に勢いが出て良く成り、早速今年最初の初収穫と成りました。
Img_4926akImg_4935ak*今年は昨年比べて約半月程早くの初掘りですが、今年のサトイモは小芋、孫芋共に芋付きは良い出来栄えでしたImg_5029ak
*初栽培の赤芋サトイモで、株の根元や芋も赤いです。
Img_5040ak*早速、絹担ぎやサトイモのうま煮等の料理で、特に赤芋サトイモは石川早生に比べて味が濃厚で秋の味覚を十分に味わいました。
**此れから、小豆、大豆、ソバの収穫で益々忙しくなります。

 

| | コメント (3)
|

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »