« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月19日 (火)

ようやく、玉ネギの植え付けが終りました、    家庭菜園報告 NOー321

鳥取地方も、遂に先週末大山の山頂に初雪が降って、段々と冬の気配が近付いて来て居ります。
 先々週からの雨続きで、大豆の収穫や植え付け等の外作業が遅れて少し焦り気味の今日この頃です

1)恒例の玉ネギの植え付けが終わりました。
Img_5236ak*11月中旬、今年は上旬の雨降りの影響で畝作り作業が遅れてしまい、昨年より約1週間程遅れての植え付け開始と成りました。
Img_5249ak*玉ネギ苗の植え付けの数量は合計450本。
ー晩生玉ネギ苗x200本、
ー中生玉ネギ苗x100本
ー早生玉ネギ苗x100本
ー赤玉玉ネギ苗x50

Img_5251ak*今年の植え付けの数量、品目ともに昨年の植え付けと略同じ内容ですが、特に赤玉ネギは家人の強い希望で今年も栽培します。
Img_5241akImg_5255akImg_5258ak*今年の植え付け場所は、昨年の大豆畑での玉ネギの育ちが余り良く無かったので、全量を菜園の4畝(1畝に12cm間隔約30本を4列)に植付けしました。Img_5257ak
*少し、1畝に余分が空きましたので、昨年一部の苗で寒さ負けで駄目な苗が出ましたので、後日追加で植え付けの予定で居ります。

     



2)ようやく、ニンニクの芽が出揃いました。

Img_5137ak*9月下旬に植え付けしたニンニク種芋x40個(福地ホワイト、平戸6片)の4畝分が約1ケ月程経過して待望の発芽しました。
Img_5132ak*今年の発芽は10月下旬の降雨のお陰で良く出揃い発芽率は約90%以上で(例年ニンニクの発芽は難しく70%以下です)非常に良好でした。
Img_5180ak*種芋の選別(自家保存分の種芋で)と十分な耕土と根肥え入れが良かった様です。






3)大根、蕪の収穫が始まりました。

Img_5178ak9月12日に種まきした、大根の2畝と蕪の2畝分が先月末の降雨と今月の気温の低下で、順調に育ち待望の初収穫と成りました。
Img_5177ak*大根(タキイのおろし大根)Img_5179ak*この時期に完全無農薬で全く害虫被害も無く、、大根と蕪がこれ程立派に大きく成って収穫出来るのは我が家では非常に嬉しい事です。Img_5190ak*蕪(聖護院カブ)

Img_5231ak 









4)待望のゴボウが初の収穫出来ました。

Img_5234ak5月中旬頃から中々発芽しなかったゴボウ(小型うまかゴボウ)を夏頃にかけて何回も種まきして、ようやく秋に成って葉身が勢いを増して待望の初収穫と成りました、Img_5224ak
Img_5230ak*例年我が家の大豆畑での有機低肥料栽培では発芽が難しく育ちが遅くて中々収穫が難しい作物ですので、ゴボウの収穫は大変嬉しい事です。
Img_5235ak

| | コメント (4)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »