« 葉物の苗の植え付けやサトイモの初収穫です。     家庭菜園報告 NOー320 | トップページ | 今年も蕎麦を自家栽培しました。        家庭菜園報告 NOー322 »

2013年11月19日 (火)

ようやく、玉ネギの植え付けが終りました、    家庭菜園報告 NOー321

鳥取地方も、遂に先週末大山の山頂に初雪が降って、段々と冬の気配が近付いて来て居ります。
 先々週からの雨続きで、大豆の収穫や植え付け等の外作業が遅れて少し焦り気味の今日この頃です

1)恒例の玉ネギの植え付けが終わりました。
Img_5236ak*11月中旬、今年は上旬の雨降りの影響で畝作り作業が遅れてしまい、昨年より約1週間程遅れての植え付け開始と成りました。
Img_5249ak*玉ネギ苗の植え付けの数量は合計450本。
ー晩生玉ネギ苗x200本、
ー中生玉ネギ苗x100本
ー早生玉ネギ苗x100本
ー赤玉玉ネギ苗x50

Img_5251ak*今年の植え付けの数量、品目ともに昨年の植え付けと略同じ内容ですが、特に赤玉ネギは家人の強い希望で今年も栽培します。
Img_5241akImg_5255akImg_5258ak*今年の植え付け場所は、昨年の大豆畑での玉ネギの育ちが余り良く無かったので、全量を菜園の4畝(1畝に12cm間隔約30本を4列)に植付けしました。Img_5257ak
*少し、1畝に余分が空きましたので、昨年一部の苗で寒さ負けで駄目な苗が出ましたので、後日追加で植え付けの予定で居ります。

     



2)ようやく、ニンニクの芽が出揃いました。

Img_5137ak*9月下旬に植え付けしたニンニク種芋x40個(福地ホワイト、平戸6片)の4畝分が約1ケ月程経過して待望の発芽しました。
Img_5132ak*今年の発芽は10月下旬の降雨のお陰で良く出揃い発芽率は約90%以上で(例年ニンニクの発芽は難しく70%以下です)非常に良好でした。
Img_5180ak*種芋の選別(自家保存分の種芋で)と十分な耕土と根肥え入れが良かった様です。






3)大根、蕪の収穫が始まりました。

Img_5178ak9月12日に種まきした、大根の2畝と蕪の2畝分が先月末の降雨と今月の気温の低下で、順調に育ち待望の初収穫と成りました。
Img_5177ak*大根(タキイのおろし大根)Img_5179ak*この時期に完全無農薬で全く害虫被害も無く、、大根と蕪がこれ程立派に大きく成って収穫出来るのは我が家では非常に嬉しい事です。Img_5190ak*蕪(聖護院カブ)

Img_5231ak 









4)待望のゴボウが初の収穫出来ました。

Img_5234ak5月中旬頃から中々発芽しなかったゴボウ(小型うまかゴボウ)を夏頃にかけて何回も種まきして、ようやく秋に成って葉身が勢いを増して待望の初収穫と成りました、Img_5224ak
Img_5230ak*例年我が家の大豆畑での有機低肥料栽培では発芽が難しく育ちが遅くて中々収穫が難しい作物ですので、ゴボウの収穫は大変嬉しい事です。
Img_5235ak

|
|

« 葉物の苗の植え付けやサトイモの初収穫です。     家庭菜園報告 NOー320 | トップページ | 今年も蕎麦を自家栽培しました。        家庭菜園報告 NOー322 »

コメント

こんばんわ~!

ニンニクの発芽、昨年より上々のようでなによりです。
我が家も、ほとんど出揃いました。
ただ、玉ねぎは、まだこれからです。
昨日の集中豪雨が幸いしたのか、今朝方、ちらりほらりと可愛い芽出しがありました。
霜や雪が降る前に、これに耐えられる苗に育って欲しいところです~
聖護院かぶ、立派ですね。
牛蒡は二回だけ作ったことがありましたが、うまくできて直径2CM弱でした。
以来、難しい作物かと思い作っていなかったのですが、久米仙人さんの作られた牛蒡を拝見して、来年、再チャレンジしてみたくなりました。
香りが良くて、おいしいですものね。
うらやましいかぎりです。
お大根も、里芋も、上出来のようで、我が家のちっちゃな大根が不憫です(笑)
まだまだ土つくりが上手くいっていないのだと思っています。
今年のお蕎麦は、いかがでしたでしょうか~
また、うかがいますね。

*マルコさん
 例年玉ネギ良い苗に育てるのが難しいので(後での玉付きの出来不出来が決まるので)自家でなく購入してます。
 我が家も牛蒡は発芽が難しく何度も種まきして、土壌が合って来たのか昨年くらいからようやく採れる様に成りましたが難しいです、然し味は濃厚で美味しいですヨ。
サトイモ等芋類は天候の具合で今年は出来が良かったですヨ。
 蕎麦に関しては後日詳細に報告しますヨ。又ご訪問下さい。            久米仙人

投稿: マルコ | 2013年11月26日 (火) 22時05分

再コメント
コメント中にリモートサポートから電話が有り途中になり御免なさいね。迷惑メールが二百~三百件入り相談待ちでした。

今の季節の定番の大根、蕪が立派な豊作になり良かったですね。我が家では、その他に日野菜(蕪)も収穫しました。

ゴボウは確かに発芽がし難いし育てにくい野菜ですね、今年は、我が家では作りませんでしたので羨ましいです。

*安さん
この時期の大根蕪が取れるのは料理に重宝で嬉しいです。 
例年ゴボウの発芽は難しくて、未発芽の時は、何回も連続で種まきしてようやく育った次第でその分、感激も大ですネ。
 **追伸、 迷惑メールにはメールアドレスの変更か、メールセキュリティ導入が有効ですネ。            久米仙人

投稿: 安さん | 2013年11月22日 (金) 16時18分

★久米仙人さんへ★
今日は 玉葱植え付け時期に、雨降りで畝作りなどがなかなか出来ませんでしたね。沢山の植え付けが出来た様で良かったですね。

ニンニクの発芽は日にちが掛かりますね、私もジャンボーのニンニクを試しに五~六㎝穴に埋めて植えましたが、漸く芽が出てきたところです。

*安さん
 11月上旬に雨が続き、玉ネギの畝が作れなくて、ヤット先週植え付けが終わり一息ですヨ。
 例年ニンニクは発芽が悪く、昨年は70%程度で種芋も高価で、今年は自家採集の良い種芋を使って発芽は良かった楽しみです。
実は菜園の人々では今ニンニク栽培が流行してます。   久米仙人

投稿: 安さん | 2013年11月22日 (金) 12時41分

お邪魔します。
相変わらず沢山の玉ねぎの植え付けご苦労様でした。
無農薬栽培の大根と蕪良く育ちましたね。
苦労の末の牛蒡の収穫嬉しいですね。
有機低肥料栽培とは堆肥による栽培ですか。
5月の種まきからするとかなり遅い収穫になりますね。
ニンニクの発芽は順調で来年の収穫が楽しみですね。

*龍山さん
 無農薬での葉物や大根、蕪の栽培は長く苦労しまして、種まきの時期や品種、植え付けの土壌等、ようやく最近安定して出来る様に成りました(未だ白菜等はスダレ状態です)。
我が家の有機低肥料栽培とは我流で「堆肥、油粕、鶏糞」だけを、種まき、植え付けの前に元肥えの時のみに入れて、後は追肥等は全く入れ無いで低状態肥料で栽培してます。
 ゴボウは発芽が難しく5月から何度も種まきしてヤット取れ次第です。   久米仙人
 

投稿: 龍山 | 2013年11月20日 (水) 17時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葉物の苗の植え付けやサトイモの初収穫です。     家庭菜園報告 NOー320 | トップページ | 今年も蕎麦を自家栽培しました。        家庭菜園報告 NOー322 »