« 春のジャガイモの植え付けが終わりました。           家庭菜園報告 NOー326 | トップページ | 今年も夏野菜の植え付けが終わりました。    家庭菜園報告 NOー328 »

2014年4月29日 (火)

サトイモとショウガの種芋を促芽箱で発芽します。      家庭菜園報告 NOー327

鳥取地方も、毎日快晴が続いており、雨が降ら無くて菜園、畑の水不足が心配です。
今の時期菜園は夏野菜の植え付けの準備で忙しく成って来ました。
1)今年も、サトイモ、ショウガ種芋の発芽用の促芽箱を作りました。
Img_5663ak*4月中旬
ー例年、種芋の促芽用の4箱は水に強く丈夫ですので、段ボール箱を使用します、培養土としては腐葉土と発酵鶏糞と油粕等をミックスして作ります、この時期は中には乾燥防止に敷き藁をしビニールで覆って保温をします。
Img_5747ak
*サトイモとショウガ種芋の植え付けをしました。
Img_5720ak*今年の植え付け内容ー
*大ショウガ
ー1.0kg(17個)

ー大ショウガの種芋は芽を付けて平均約60gに分割し切り口を乾燥させます、ショウガ種芋は発芽が難しいので植え付けには間隔は充分に取ります。
*何時もながら、ショウガの種芋は高価(1kgで約1300円)で貴重品です。
Img_5721ak*サトイモ
ー石川早生、1.0kg(約39個)

ー今年の石川早生の種芋は少し小振りの種芋が多くて、植え付けが狭く発芽の効率が落ちそうです。
Img_5722ak_600x800*サトイモ
ー赤芋1.0kg(21個)

ー昨年非常に味が美味しいくて出来が良かったので今年は多めに植え付けしました。
Img_5736ak*サトイモ、ショウガ共に発芽が難しい作物なので発芽までの期間が永くて約1月半以上も掛かりますので、新芽の植え付け時期は6月末頃に成りそうです。 Img_5740ak  
Img_5741ak Img_5669ak





2)春豆3兄弟(絹サヤ、エンドウ、ソラマメ)に花芽が付き初めて、支柱を立てました。
*昨年12月上旬に種まきの春豆が好天で待望の花芽が咲き始まました。
Img_5764akソラマメお多福の元気な花芽です。
Img_5759ak*エンドウマメツル有りの可憐な白花です、
Img_5762ak*絹サヤ赤花の花芽付は追加で種まきし新芽が多く、今年は少し遅れ気味で未だ赤花が少ししか咲いてません。
Img_5760ak*早速、ソラマメ、エンドウのツルにネット架けてソラマメに支柱を立てました。
Img_5758ak*今年の春豆類の生育は雪が少なかった割には全体に葉身が小振りで少し遅れ気味で余り良くありません。






3)いよいよ、夏野菜類用の畝の準備作業が終わりました。

Img_5683ak*4月中旬
ーようやく菜園の残って居た冬野菜のキャベツ、ブロッコリ、白菜を撤去し、その後約1週間程かけて天日干しから夏野菜用の畝を3本作ります。
Img_5782ak*小型耕運機を入れて、冬の間に硬く成っていた畝を耕し、根肥えとして「牛糞、鶏糞、油粕等」を充分に入れて地力の回復させて、その後に苦土灰を散布し調整します。
Img_5786ak*例年我が菜園では夏野菜は二条で植え付けしてますので畝幅は約80cmと幅広としております。
Img_5788ak*夏野菜類(約10種類)の植え付けは連休頃に予定していて忙しくなります。
    

|
|

« 春のジャガイモの植え付けが終わりました。           家庭菜園報告 NOー326 | トップページ | 今年も夏野菜の植え付けが終わりました。    家庭菜園報告 NOー328 »

コメント

お邪魔します。

促芽箱、この箱で芽出しをして定植をするのですね。

春豆も順調に育って収穫が待ち遠しい時ですね。

仙人様のところは沢山の植え付けなので無理のないよう頑張ってください。

*龍山さん
 此方山陰も好天気続きで、忙しくなって来ました。
サトイモ、ショウガは発芽が疎らで時間が掛かりますので、3年前から促芽箱で発芽させて、芽出しの良い物から植え付けてからは収穫が格段に良くなりましたネ。
 春先のこの時期の楽しみは春豆(茹で豆等)で新鮮な味覚を味わう事ですネ。
 近頃は体力を考えて段々と作付量をセーブしております。    久米仙人

投稿: 龍山 | 2014年5月 1日 (木) 20時19分

久米仙人さんへ

お久しぶりです。
里芋とショウガの発芽箱栽培、順調そうですね。
久しくなかった雨が、西からやってきて、こちらの菜園にも恵みの雨となりました。
今年は、まだ里芋を植えていません。
春ジャガのあとと思っていたのですが、ジャガイモの収穫が遅れ遅れになっているうち、そのジャガイモから元気な芽吹きが始まってしまいました!(笑)
しようがないので、このまま秋まで植えておくことに。
こちら、手をいれないと、なにもかもがこぶりです。
仙人さんのそら豆立派ですね。
こちらのそら豆は、スレンダーちゃんです。

*マルコさん
 先日の雨は恵みの雨でしたネ。
消費税の騰がった影響は如何でしたか?

何時も、サトイモショウガの発芽は、気温の管理と充分な水分、時間が長く発芽率が悪くて難しいです、ヤハリ良い種芋が必要の様です。
多忙で中々菜園方までは手が回らいのでは?
でも自家製の夏野菜の魅力には勝てませんから、少しづつ手の掛からないものを植て収穫を楽しみにして下さい。   久米仙人


投稿: マルコ | 2014年5月 1日 (木) 10時28分

今日は
本当に二日前までは畑は空から状態でしたね。お蔭で恵みの雨に成り良かったですね。

生姜、里芋の芽出し作業をされていますね、なかなか期間がかかりますね。
私の里芋どられは10芽が出て来ましたが後の半分が出ていません。
赤いもは2芽のみで、後は未だ未だです。

生姜は久米さんの真似をして段ボール箱で芽出しを遣りましたが、出ないので畑に30cm間隔で植えて透明マルチをして発芽待ちです。
夏野菜の畝作り、お疲れ様でした。

*安さん
 此方も先日久し振り恵みの雨が降り一安心してます。
例年サトイモ、ショウガの発芽は、促芽箱で遣り出してから、芽が揃う様になりましたが時間が2月近くも掛かり難しくですネ。
特にショウガは最初は60%程度で、再度箱に入れ直ししてようやく8ー90%程にしてます。
両方とも、肥料と水分補給が大切で、天面に穴を明け、水遣りを充分にしてます。
                久米仙人

投稿: 安さんこと申年 | 2014年4月30日 (水) 17時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春のジャガイモの植え付けが終わりました。           家庭菜園報告 NOー326 | トップページ | 今年も夏野菜の植え付けが終わりました。    家庭菜園報告 NOー328 »