« 早生玉ネギが初収穫と成りました。 家庭菜園報告      NOー329 | トップページ | 梅雨の晴れ間、ジャガイモの収穫が終わりました。   家庭菜園報告 NOー331 »

2014年7月 5日 (土)

待望のサトイモ、ショウガの植え付けが終わりました。   家庭菜園報告 NOー330

鳥取地方、今年はカラ梅雨の天候ですから雨降りの日が少なくて菜園は水不足に成ってます。
 昨年の今頃は毎日30度以上の猛暑日が続いた時に比べて、今年は気温が少し低く(30度以下と)夏野菜類の色付きが遅れ気味ですネ。
1)サトイモ、ショウガの自家製苗の植え付けをしました。
Img_6284ak*4月下旬、促芽箱に植え付けした種芋「サトイモx石川早生と赤芋」が発芽し約2ケ月経って移植出来る程に充分に大きく育ちましたので早速植え付けです。
Img_6290ak*石川早生サトイモ苗x30本(発芽率約50%)ー4畝分
*赤芋サトイモ苗x10本(発芽率約65%)-1畝分。

Img_6291ak*今年は種芋2種全量2,5kg(昨年に比べて500g増量した)を促芽箱に植え付けし促芽させましたが、石川早生は種芋が小振りで良く無く、又水不足と気温の低さ等で昨年に比べて発芽率50%-65%と可成り悪かったです。Img_6293ak












○ショウガ苗の植え付け
Img_6327ak4月下旬促芽箱に、大ショウガの種芋1.0kg(17個=種芋平均60g)を植え付けして、春先低温で少し遅れ気味でしたが、気温の上昇で回復した良好な発芽苗17本を1畝に幅25cm狭い間隔で植え付けしました。
Img_6326akImg_6331ak*今年もショウガは発芽、生育共に時間が掛かり難しい作物ですが、料理薬味等に重宝しますの栽培しました。
*然しショウガは種芋が1kg1500円と高価なのが難点ですネ。Img_6334ak











2)玉ネギの全種類の収穫が終わりました。

Img_6196ak*昨年11月中旬に植え付けの玉ネギ4種(早生、中生、晩生、赤玉)を葉身が殆んど枯れましたので、ようやく全量収穫しました。
Img_6192ak*今年は、早生、中生と赤玉玉ネギの玉太りは非常に良く大きい物が多く85%程度(約210本)の良い収穫が出来ました。Img_6198ak

*晩生玉ネギは昨年同様に一部発育が悪くて小振りの玉付の物が多く出来て余り良く無かったので、来年は苗と畝と追肥を検討して見ます。
Img_6343ak*軒先に並んだ約1年分の玉ネギの壮観?な姿です。









3)ニンニクの収穫が出来ました。

Img_6147ak*昨年9月下旬に種芋の約40個(4畝)を植え付けて発芽も良く育って今回35個の収穫と成りました、ニンニクは保存も出来て料理に重宝してます。
Img_6168ak*ニンニクは植え付けから採れる迄に約8ケ月と時間が掛って種芋(昨年の自家採収の種芋も使用しました)は直植で発芽率も難しい作物ですが、マルチでの防寒と追肥も良く、今年も良い出来と成りました。

Img_6171ak











4)梅雨の時期、待望の夏大根が良く育って取れ出しました。
Img_6105ak*春4月8日に種まきしました夏大根(耐病総太り2号)です。Img_6298ak
Img_6321ak*夏大根は一昨年より作り始めましたが、ようやく品種と種まきの時期や季節が良く合って来て、この時期の大根としては害虫被害も無くて良い出来栄えで大根は貴重ですので家人も喜んでいます。

|
|

« 早生玉ネギが初収穫と成りました。 家庭菜園報告      NOー329 | トップページ | 梅雨の晴れ間、ジャガイモの収穫が終わりました。   家庭菜園報告 NOー331 »

コメント

お邪魔します。
玉ねぎの収穫も終わり生姜と里芋の植え付けですか。
里芋も、生姜も芽出しをしてから移植なのですね。
沢山の植え付けなので大変ですね。
でも、色々な野菜を栽培でき羨ましい限りです。

*龍山さん
この時期、サトイモとショウガの植え付けが終わって一息付いてます。
 両方とも以前は直植で遣ってましたが、気温が低いのと発芽が悪いので、促芽箱(目出し箱)を使ってますが、此方の春の気候では此れでも発芽が難しいですネ。
家庭菜園はマンネリに成りますので色んな物を栽培して変化を楽しんでます。 久米仙人

投稿: 龍山 | 2014年7月 8日 (火) 10時08分

今日は
サトイモの定植が終わりました様で一段落ですね。
畝は五畝で株は四十株とは凄いです。私は二畝と芽だしが遅れて出て来てる分を植えましたので、それと合わせると三畝に成ります。

生姜の発芽、定植された聞くと(私は失敗しています)羨ましいです。

全ての玉葱を収獲して軒先に保存も終わった様ですね。

大根も出来が良かったようですね、私は、この時期はトウ立ちが早いので遣りませんでしたので羨ましいです。

*安さん
 お陰様で、サトイモとショウガの植え付けが終わり、夏迄の主な作付作業は一段落しました。
ショウガは発芽に時間と温度管理が難しいのですが、貴重なので毎年作ります。
サトイモは保存が難しい分、御裾分けしても大変喜ばれますので、多めに(追加分も含め)植え付けしてます。
我が家も夏大根は以前は失敗してましたが、夏用の品種と種まき時期が上手く行き作れるように成りました。    久米仙人

投稿: 安さんこと申年 | 2014年7月 6日 (日) 19時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早生玉ネギが初収穫と成りました。 家庭菜園報告      NOー329 | トップページ | 梅雨の晴れ間、ジャガイモの収穫が終わりました。   家庭菜園報告 NOー331 »