« 今年も恒例の「自家製味噌作り」をやりました 家庭菜園報告 NOー339 | トップページ | 今年最初の外作業、早速春豆の手入作業です。           家庭菜園報告 NOー341 »

2015年2月25日 (水)

H26年秋、大豆、小豆の収穫が終わりました「大豆、小豆栽培報告NO-Ⅱ」   家庭菜園報告 NOー340

鳥取地方、今年の冬は比較的雪が少なくて良いのですが、然し初夏の頃の猛暑と水不足が予想され心配ですネ。
  「大豆、小豆の栽培報告、NOーⅡ」
昨年9月のブログ「大豆、小豆の栽培のNOーⅠ、家庭菜園報告NOー332」(リンクしてますに引き続いての報告です。
◎「大豆の収穫が終わりました」
1)白大豆、黒大豆の種まき*6月17日種蒔きです。
Img_6218akImg_6236ak







*白大豆は畝15本に、種の量は約850g(2,400粒)。
黒大豆は畝3本に、種の量は約250g(300粒)を蒔きしました。

2)大豆の花芽が咲き始めました

Img_6640_800x600*8月18日頃
ー白大豆は種まき後約2か月で待望の薄紫色の花芽が付き始めました。
Img_6662_800x600









3)大豆の実入り開始です。
*9月20日頃
Img_6803akー種まき後約3カ月で可愛い実が付き始めました。
Img_6620_800x600




Img_6895











4)早い実の大豆を枝豆として収穫しました。

*10月上旬頃
Img_6860_800x600ー種まき後、約3ヶ月半で鞘に実が確りと入りだし、早くに実が入った物を枝豆としてその新鮮な香ばしい大豆を堪能しました。






5)大豆の乾燥の始まり。

*11月上旬頃
Img_7114_800x600ー種まき後約4ヶ月半経って、白大豆に実が充分に入り鞘の乾燥が段々と進み、そろそろ収穫出来る頃と成りました。Img_7115_800x600



*一部の早い鞘は実が落下し始めてます。





6)大豆の収穫作業が終わり保管し乾燥します。

*11月24日頃
Img_7196_800x600ー種まき後約5ヶ月経過、大豆の実の入りも乾燥も充分に終わり、好天が続きましたので、待望の収穫が出来ました。Img_7195_800x600
Img_7156ak



*我が家の大豆の収穫作業は何時もの様に、剪定鋏で手刈り作業で遣ります。




Img_7210_800x600*収穫の後は一斉に機械で脱穀処理が出来る様に、約1ヶ月程実家の物置で保管し完全に乾燥させます。








7)大豆の脱穀作業です。

*12月8日
Img_0003_800x600ー保管していた大豆も十分乾燥が終り、JAで大豆脱穀機を借りて脱穀作業します、我が家の大豆の量は脱穀は約半日程で終しまいますが、後の荒選別も兼ねて居るので毎年機械で遣ってます。
Img_0004_800x600





Img_0009_800x600





Img_0011_600x800







*今年の白大豆の「収穫量約40kg(荒選で)」昨年より約5割程の増量で、中程度の出来栄えと成りました。Img_7153_800x600










◎「小豆の収穫作業が終わりました」

1)小豆の種まき
*7月上旬ー梅雨時、小豆の種まきです。
Img_6442ak*小豆の作付けは畝数x9本種は約450g(1,300粒) を種まきです。Img_6451ak












2)小豆の花芽と実付きの始まり。
Img_6806ak
*9月中旬
ー小豆に薄黄色の花芽が付き始めました。
Img_6863_800x600*10月上旬
ー小豆に待望の実が入り始めました。





Img_6861_800x600_2


Img_6867_800x600











3)小豆の収穫が始まりました。

*10月中旬ー小豆の鞘が少しづつ乾燥が始まりました
Img_6952_800x600小豆の収穫は、実入りや鞘の乾燥が株毎や更に枝の葉身の場所で進み具合の差が大きいので、乾燥の早い実から少しづつ手摘みで採ります。
Img_6951_800x600*今年の収穫は鞘付きでビニール小袋で約13杯取れました。








4)小豆の選別作業です。

Img_7149_800x600*収穫後は天日干しで乾燥と虫の除去、日光消毒を十分に遣ります。
Img_7151_800x600*今年の収穫量は「良品で約9kg」で粒も大きく非常に良い出来でした。






**大豆、小豆栽培は収穫まで初夏から晩秋まで約半年程掛かり年々栽培は土壌等の関係で難しく成って来ますが、然し大豆は自家製味噌等で大切な作物なので、此れからも更に工夫し栽培して行きたいと思ってます。

|
|

« 今年も恒例の「自家製味噌作り」をやりました 家庭菜園報告 NOー339 | トップページ | 今年最初の外作業、早速春豆の手入作業です。           家庭菜園報告 NOー341 »

コメント

お邪魔します。

いつもながら栽培量の多さにビックリします。
しかも収穫量も満足出来る出来ばえに感心しております。
もう家庭菜園の領域をはるかに超える作付面積の作業に頭が下がりますね。
毎年収穫量や詳しい栽培記録には感服しております。
これからも無理のないよう頑張ってください。

*龍山さん
 この時期時間が有りますので、秋に大豆小豆栽培報告は途中でしたので、遅く成りましたが収穫を載せた次第です。
 実家の畑の半分(約150坪)を大豆小豆用にしてるので沢山に成りますが、例年味噌、豆腐用に使い又知人に分けてますので、未だ不足気味で、今年は増やす心算です。
 然し、最近は体力の負担等を考えて全体に栽培品目等を減らしてユックリと考えております。      久米仙人

投稿: 龍山 | 2015年3月 4日 (水) 20時59分

★久米仙人さんへ★
大豆、黒豆、小豆の収穫おめでとうございます。
恒例とは言え手間暇かけての作業には、何時もながら感心しております。
私は黒豆を炒って酢に漬けて毎日五粒づつ食べています。
煮炊きした豆、豆腐、お味噌汁は適当に買って食べています。
豆は何にも重宝するのでいいですね。

*安さん
 コメント有難うございます。
そうなんです、大豆は食品で味噌や醤油、豆腐等で日本人にとっては大切な食べ物ですが、然し栽培は余り儲からない理由で殆んどが輸入品で国産は稀にしか有りませんから、貴重でその意識で栽培してます。
 自家製の豆腐や味噌は味が濃厚で本当にお美味しいくその上体に良いですヨ。
 大豆栽培は余り手間が掛からず出来ますので(後の選別が大変ですが)是非皆さんに勧めたくその心算でブログに詳しく載せています。
                久米仙人

投稿: 安さんこと申年 | 2015年2月28日 (土) 18時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も恒例の「自家製味噌作り」をやりました 家庭菜園報告 NOー339 | トップページ | 今年最初の外作業、早速春豆の手入作業です。           家庭菜園報告 NOー341 »