« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

今年の春ジャガイモの植え付けが終わりました。 家庭菜園報告  NOー342

鳥取地方も、ようやく連日の好天が続き、まるで4月中旬頃の陽気と成りました、いよいよ本格的な家庭菜園のシーズンが始まりました。
1)冬の間荒れ放題の畑の雑草取り作業と天地返し作業です
Img_0195_800x600*3月上旬ー天地返し作業と元肥入れ作業をしましたImg_0196_800x600

Img_0187_800x600*根肥えとして有機肥料の*牛糞と鶏糞をミックスで入れ、その上に苦土灰を入れ土壌を中和します。


Img_0191_800x600








Img_0192_800x600











2)ジャガイモの畝作り作業。

Img_0199_800x600_2*3月中旬―小型耕耘機でのジャガイモ用の畝作りです。
Img_0213_800x600






Img_0204_800x600
*大豆畑
―4本畝
*農園
―2本畝Img_0216_800x600










3)ジャガイモの植え付け作業です。
Img_0220_800x600*3月下旬、23~26日に植え付けしました
*ジャガイモの植え付けの種芋の量ーダンシャクx2kg(約40個)-メークインx2kg(37個)-キタアカリx1.0kg(18個)
Img_0222_800x600*大振りの種芋の2/3は約4-50g程のサイズに切断して、切断面に草木灰を付け腐敗防止の為に、2-3日程乾燥させます。

Img_0230_800x600*種芋は畝幅40cmの畝に約35cm間隔で新芽を天面に切断面は下にて植え付けし、種芋の間に有機肥料の鶏糞と油粕ミックスを置きます。Img_0246_800x600


Img_0255_800x600Img_0258_800x600



Img_0249_800x600re







*植え付けの種芋の総量は昨年と程同じで4本畝で合計5.0kgで我が家の略一年分の消費分です。





4)好天で春豆の三兄弟が順調にツルが伸びてます。

Img_0264_800x600*先月に移植したソラマメ。
Img_0267_800x600*絹サヤ
Img_0268_800x600










*エンドウマメ





| | コメント (2)
|

2015年3月16日 (月)

今年最初の外作業、早速春豆の手入作業です。           家庭菜園報告 NOー341

鳥取地方は、先週始めに雪が降りましたが、その後晴れが続き段々と菜園の土が乾いて来ましたので、ようやく今年の外作業が開始と成りました。
1)春豆、ソラマメのポット苗の移植と、エンドウ豆の追加種まきをしました。
Img_0162ak*昨年11月27日にポットに種蒔きした、ソラマメ(大粒お多福、ー寸)が冬の寒さに負けず大きく成り、待望のポット苗x20個を定植です。
Img_0170ak*例年ソラマメは直播では発芽率が悪いのでポット苗を作り定植してます。




Img_0171ak



Img_0172ak*昨年12月3日、に種蒔きしたエンドウ豆(実ウスイ)の発芽率(約半数のみ)が悪く、追加でエンドウ(実ウスイ)種を13か所に種まきしました。Img_0167ak




Img_0169_800x600*絹サヤ(ツル赤花)は昨年に種蒔きで非常に発芽が良くて、追加の種まきはしませんでした。

Img_0179_800x600



*未だ雪も降り、霜も居り事が有りますので未だ暫く寒冷紗を被せました。




2)玉ネギ畝の草取り作業と追肥を撒きました。

Img_0166ak*昨年11月中旬に定植した、
玉ネギ4種(赤玉ネギ、早生、中生、晩生玉ネギ)合計550本が順調に育ってます。
Img_0180_800x600*例年この時期は、特に早生玉ネギと中生玉ネギの育ち良いです。


Img_0185_800x600*冬の間に伸び放題でしたので、第一回目のImg_0191_800x600雑草取り作業です。
*その後、有機肥料(鶏糞、油粕)を追肥で入れました、追肥は月内に後2回程遣って終わりです、余り追肥が多過ぎると葉身が育ち過ぎて、玉太りが悪く成ります。Img_0190_800x600






3)ニンニクが順調に育て、雑草取りです。

Img_0201ak*昨年10月上旬に植え付けした自家採取6片ニンニク芋とコメリ購入芋の3畝が少し遅れ気味ですが、冬の降雪にも負けずに良く育ってますので、早速雑草取り作業です。
Img_0202akImg_0209ak
*ニンニク栽培は収穫まで約8ケ月も掛かり又肥料が必要な作物で、有機栽培では難しいですが、我が家では貴重な食材なので、毎年一年分を作ってます。

| | コメント (2)
|

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »