« 今年も、サトイモ、ショウガを促芽箱で発芽します 家庭菜園報告 NOー344 | トップページ | 秋野菜の準備を始めました。 家庭菜園報告  NOー346 »

2015年5月20日 (水)

待望の夏野菜類の植え付けが終わりました。家庭菜園報告    NOー345

鳥取地方も、今春は晴天の日が多く約3週間も殆んど雨が降ら無くて水不足気味で畑はカラカラで、農家の田植が遅れ気味の気配です。
1)待望の夏野菜の植え付けをしました。
**5月5日、第一弾の植え付けが終わりました。
Img_0150_800x600*ミニトマトx2本
*中トマト瑞英x2本
*大トマト桃太郎x2本*ピーマンエースx2ほん*ピーマンエースx2本*キュウリx2本*ナス千両x2本Img_0156_800x600*ナス黒陽x2本*ゴーヤ太x2本*大オクラx2本*カボチャえびすX2本。Img_0154_800x600
*畝3本に幅40㎝間隔で定植です。



Img_0170_800x600*5月8日 第二弾の植え付け、1畝           *キュウリx1本*ピーマンx1本*トマト桃太郎x1本
Img_0157_800x600









*5月13日 第三弾の植え付け

Img_0174_800x600*ミニトマトx2本*キュウリx1本*ナス黒陽x1本*トマト桃太郎x1本
*小玉スイカx2本*メロンマックスx1本*米ナスx2本

Img_0177_800x600

*仮の直立支柱を全部の苗に立てました、成長に合わせてクロスと横棒の支柱を補強して行きます。
*カボチャ、小玉スイカには保温材のキャップを被せます。
Img_0217_800x600此れから暫くは夏野菜類の苗が根付くまでに約1週間ほど毎日水遣り作業が続きますが、実の成る夏野菜栽培は楽しみが有ります。







2)今年の春豆類の収穫が順調です。
Img_0212_800x600

Img_0206_800x600*今年のソラマメはアブラムシ等の害虫の幼虫の発生も殆んど無く良いて良い実が付き始めました。Img_0205_800x600
Img_0227_600x800




Img_0211_800x600*絹サヤ赤花の収穫が、今年は全体に小振りの蔓ですが始まりました。





Img_0256_800x600

*エンドウ豆も順調で良い実が付き収穫が本格的に成って来ました。Img_0225_800x600







*この季節の春豆、絹サヤ、エンドウ豆類の収穫は香りも良く柔らく美味しく、サラダや玉子とじや豆御飯等で春の味覚を堪能してます。





|
|

« 今年も、サトイモ、ショウガを促芽箱で発芽します 家庭菜園報告 NOー344 | トップページ | 秋野菜の準備を始めました。 家庭菜園報告  NOー346 »

コメント

★久米仙人さんへ★
其方の様子が大体分かりました、有難う御座いました。

龍山さんの言う通り1~3弾と時期をずらしと収穫が長く収穫が楽しめますますね。

私は一畝に十株単位で植え付けしております、久米さんの様にすれば良いのですが、それが私の癖なのか出来ませんね。

春豆は本当に美味しいですね、来年はツタカンカーメンをお勧めします。

*安さん。

夏野菜の植え付けには借りている市民農園は畝が短いので場所と時期には例年悩んでます。
 結果、我が家では畝幅を広げて一部は2条植付けに成ります、本当はもう少しスペースが有ればベターと思いますが。
其れと収穫を調整する為に、少しづつ植え付けをズラしてますますが、トマト等品目によっては一気に実が付く事が多くて調整が難しいですヨ。      久米仙人

投稿: 安さんこと申年 | 2015年5月23日 (土) 00時29分

お邪魔します。
春夏野菜の苗の植え付け、第一弾3回に分けて植えられたのですね。
これから第二弾、第三弾と続くのですね。
植え付けの時期をずらして植えると長い間収穫が出来るので良いですね。
春豆類も害虫被害に遭わず良かったですね。
絹さやエンドウのたまごとじ、私も大好きです。

*龍山さん
 ヤット春一番の仕事、夏野菜の植え付けが終わりホットしてます。
植え付けの総量は年々少なくしてその分時間差が出来る様に心掛けてますが、然し気候や苗の関係で実が付く時期は一緒に成る事が多く難しいですネ。
この時期家庭菜園での春豆の味わいは最高ですネ。
久米仙人

投稿: 龍山 | 2015年5月22日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も、サトイモ、ショウガを促芽箱で発芽します 家庭菜園報告 NOー344 | トップページ | 秋野菜の準備を始めました。 家庭菜園報告  NOー346 »