« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

待望の金ゴマを収穫をしました。 家庭菜園報告 NOー353

鳥取地方も天高く馬肥える秋です、然し今年の秋は残暑が無かった割には今も結構気温が暖かくて、外作業が捗ります、然しそのせいで害虫の被害が多いです。
1)今年も、金ゴマの収穫が終わりました。
Img_0444_600x800*6月上旬に種まきをした。
 昨年自家採取した「金ゴマ」を約200g(昨年より約5割増量)を2条撒きで種まき。Img_0671_800x600
*7月上旬 
発芽後約半月でゴマの新芽の双葉も大きく成りました。
Img_0866_800x600*8月上旬、
種まき後約2ケ月で、金ゴマに待望の花芽が付き始めました。

Img_1163_800x600*9月下旬、
種まき後約3ケ月半程で、ゴマの実が入った鞘の乾燥も略終わりって待望の収穫と成りました。Img_1152_800x600



Img_1161_800x600
*ゴマの実は強く当たると実が落ちますので
少しづつ鋏で慎重に手刈りで収穫します。






Img_1295_800x600*刈り取りゴマは約2週間程屋内で日陰干しにして完全に乾燥させます。
Img_1297_800x600*手作業で実は脱穀してから金網で荒選別した後、風に当て細かいゴミや異物を取り除きます。
Img_1298_800x600*収穫量は約430g程に成りました


*この後は洗いゴマをして不良の実を洗い流し選別します、この選別作業は結構手間が掛かりますが、自家採取の金ゴマは濃厚な風味と何にも代えがたいゴマの味わいが有ります。

2)玉ネギの畝の準備作業です。
*ゴマやサツマイモ等秋の収穫が終わると、玉ネギの植え付け用の畝作りと成ります。
Img_1199_800x600*恒例の秋の風物詩、ゴマの枝や枯草等の野焼きをしますが、此方でも最近は畑での野焼きがうるさく成って世知辛く成って来ました。
Img_1224_800x600_2_800x600*小型耕耘機を入れる前に固く成った畝は三角鍬で天地返しをして耕土します。
Img_1288_800x600*小型耕運機で細かく耕して畝作りです、この後畝に、有機肥料の牛糞、鶏糞、油粕を根肥えとして入れます。
*玉ネギ約500本の植え付け用の畝は4本作ります。Img_1303_800x600



3)先月種まきした葉物、レタス、高菜等の苗を移植しました。
Img_1286_600x800*冬春の葉物類が順調に発芽し大きく育って、その内のレタス、高菜、春菊、チンゲン菜等を早速移植しました。Img_1234_800x600




Img_1238_800x600

Img_1292_800x600

| | コメント (2)
|

2015年10月12日 (月)

初めてイチゴの苗を植え付けしました。家庭菜園報告 NO-352

鳥取地方も、日中でも気温が22度程と急に下がり出し秋真っ盛りです、周りの田圃や畑も収穫で活気付いて、この時期我が畑も秋蕎麦や大豆の手入れ等で大忙しです。
1)今年初めてイチゴ苗を植え付けしました。
Img_1140_600x800*10月初旬
我が家では、今まで何度も菜園仲間から勧められて居ましたがイチゴは未だ一度も栽培した事が無かったのですが、今回知人から「イチゴの苗」を戴きましたので初めて植え付けしました。
Img_1143_800x600*イチゴ苗x12本を畝幅約70mに約35cm間隔の2条植えしました。Img_1145_800x600Img_1144_800x600

*我が家の菜園では有機栽培、無農薬栽培で全て遣ってますので、害虫の多いイチゴ栽培には無農薬栽培では此れからどの様に成長しますか楽しみでも有ります。




2)今年最初のニンニク種芋の植え付けです。
Img_1226_800x600_2*10月初旬
だいぶん気温が下がって来ましたので、今年の春に収穫した自家の種芋「大玉ニンニク」x12個を1列40cm間隔で1畝に初回分を植え付けしました。
Img_1228_600x800_2*この後で更に「6片ニンニク」を11月頃に、他のゴマ等の跡片付けした3畝程に自家の種芋を約30個程を追加で植える予定です。
Img_1230_800x600_2*ニンニクには防寒用で黒マルチを掛け、根肥えには油粕と鶏糞を入れました。







3)今年のサトイモを初試し掘りしてみました。

Img_1219_800x600*6月下旬に植え付けした「自家製苗のサトイモ石川早生と赤芋」(リンク)の4畝分の内、早生石川の葉柄がだいぶん育ち一部枯れ出して来ましたので、早速に3株程を試掘りをして芋の付きの具合を確認しました。
Img_1187_600x800*今回の、石川早生サトイモの芋付きの結果は、未だ芋の太りと実付数も小振りで少し早目でしたので、本収穫は11月中旬頃に成りそうです。


Img_1186_800x600*初物のサトイモは「煮っ転がし」で美味しく味わいました。
*赤芋の芋付きは未だ未だで収穫は11月下旬頃に成そうです。






4)牛蒡を初収穫しました。

Img_1193_800x6004月上旬に種まきした「小牛蒡滝野川白」は結構時間が掛かりますがヤット初の収穫です、
Img_1194_800x600*例年我が家の牛蒡栽培は土壌が合わないのか葉身や根菜が育ちが小振りで余り成績が良く成りまっせんが、其れでも自家製の牛蒡の風味が良く家人に好評でので栽培しています。
Img_1197_600x800









| | コメント (2)
|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »