« 今年も秋蕎麦の収穫が無事終わりました。 家庭菜園報告NOー356 | トップページ | 新年明けましてオメデトウございます。 家庭菜園報告 NO358 »

2015年12月27日 (日)

今年も大豆の収穫が無事終わりました。 家庭菜園報告NO357

鳥取地方は、今年は比較的気温が高く雨が多くて、珍しく雪の無い年末年始に成りそうです、今年も此れで菜園の外作業もようやく終わりに成りました。
◎「今年の大豆栽培と収穫作業です」
1)*6月17日、白大豆と、黒大豆の種まきをしました。
Img_0513_768x1024*種蒔きの使用量と栽培面積        

ー白大豆種を約1,200gを畝20本に種まき。
Img_0514_768x1024-黒大豆種を約230gを畝3本に種まき。








Img_0524_768x1024
*1畝(畝幅約40cmx長さ約20m)に35cm間隔で1ケ所に大豆種を3個ヅツで55ヶ所に種まきしました。
Img_0518_1024x768





*種蒔きの後は防鳥対策で4方全面にテープと反射テープを設置しました。Img_0550_1024x768









2)
*7月初旬、待望の大豆の発芽が始まりました。
Img_0676_1024x768Img_0678_1024x768





Img_0684_1024x768
*全体の発芽は約85%程度で良好です、未発芽の数個所には追加d種まきをします。






3)*8月中旬、大豆の花芽が咲き始めました。

Img_0894_1024x768
ー大豆は種蒔きの後約2か月程で薄紫色の花芽が付き始めます。Img_0892_1024x768
*黒大豆の花芽は白色の花が咲きます。Img_0884_1024x768


Img_0881_1024x768








4)*9月上旬頃、待望の大豆の実入りが始まりました。 Img_0983_1024x768_2
Img_0976_1024x768ー種まき後約3カ月程で可愛い実が付き始め結構ゆっくりです
Img_0977_1024x768






Img_1176_768x1024*9月下旬ー大豆が種まき後、約3ヶ月半で鞘に実が確りと入りだし、実の若い物を枝豆として収穫しその新鮮な香ばしい大豆を堪能しました。





5)*11月上旬頃 、日々に大豆の乾燥が進んでます。

Img_1351_1024x768ー後約4ヶ月半経ち、大豆に実が充分に入り鞘の乾燥が進み、そろそろ収穫の時期が近付いて来ました。
Img_1353_1024x768Img_1355_1024x768









6)*11月23日。晴れようやく、待ちに待った大豆の収穫と成りました。

Img_1500_1024x768ー種まき後約5ヶ月経過、大豆の実の乾燥も充分に終わり、待望の収穫が出来ました。
*今年は大豆の株は省エネで草刈り機で根元からの刈り取りを遣って見ました。
Img_1504_1024x768*大豆の採り入れは実付きの枝付きのままで、ビニールシート約4枚分ほどの収穫が出来ました。
Img_1513_1024x768



Img_1517_1024x768



*収穫した大豆は何時でも脱穀作業が出来る様に約1ヶ月程屋内で保管し完全に乾燥させて置きます。Img_1519_1024x768
*収穫が終わったばかりの大豆畑の風景です。








7)*12月8日 、大豆の脱穀作業です。

Img_1572_1024x768*十分に乾燥が終った大豆を大豆脱穀機(JAから借り)で一斉に脱穀作業をします、我が家の大豆は量的には作業約半日分程ですが、何時も、後の荒選別作業と効率等を考えて毎年脱穀機を使用してます。
Img_1576_1024x768








Img_1579_768x1024


*今年の大豆の収穫量は約30kg程(荒選で)で昨年より約2割程減量と成りました、収量的には余り良い出来栄えでは有りませんでした。
*此の大豆は我が家では「自家製味噌、豆腐、豆乳等」に加工するので大切な食材です。
Img_0510_768x1024*完全無農薬の自然栽培では大豆栽培は色々と条件が厳しく成り難しく成って来ました、此れから更に連作問題等検証と工夫が必要です。


**今年の菜園作業も大豆の収穫、脱穀作業で終わりと成りました。

 

|
|

« 今年も秋蕎麦の収穫が無事終わりました。 家庭菜園報告NOー356 | トップページ | 新年明けましてオメデトウございます。 家庭菜園報告 NO358 »

コメント

お邪魔します。
豆の収穫で今年の農作業は終わりなのですね。
ご苦労様でした。
本格的な機械での収穫作業大変でしたね。
豆を使った加工食品は冬の仕事になるのでしょうね。
体に気を付けて頑張ってください。
本年一年有難うございました。

明けましておめでとういます。
本年もよろしくお願いいたします。

*龍山さん
 明けましておめでとうございます。

大豆脱穀作業で昨年の作業の一区切りが付き、暫くは冬眠状態ですネ。
それのしても雪が全く無く本当に珍しく年明けですが、その分作物の生育に影響が心配ですネ。
此方こそ、本年も宜しくお願い致します。
              久米仙人

投稿: 龍山 | 2016年1月 1日 (金) 00時03分

★久米仙人さんへ★
今年の最後の外作業をお疲れ様でした。
収獲はコンバインで雑穀すると、綺麗に仕分けが出来て良いですね。
この後は、お味噌、豆腐、豆乳などに手間暇を掛けてされるのが何時もながら感心しています。

今年初めて豆を栽培しましたが、若い間は枝豆で食べましたがとても美味しいかったです、後は大豆として海老と煮て食べるのを楽しみにしています。

*安さん
 大豆の脱穀が終わって此れで冬休みにようやく入れます。
最初の頃は手作業での脱穀作業が大変でしたが、今は経費は掛かりますが機械で遣ると有る程度まで選別が出来ますので楽ですネ、その分ロスが多いですが・・
大豆のメニューとしては素揚げを鶏肉と甘辛く絡ませたのがビール御摘み等に最高ですよ。
 来年も宜しく願います。      久米仙人

投稿: 安さんこと申年 | 2015年12月29日 (火) 09時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も秋蕎麦の収穫が無事終わりました。 家庭菜園報告NOー356 | トップページ | 新年明けましてオメデトウございます。 家庭菜園報告 NO358 »