« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年1月

2016年1月17日 (日)

新年明けましてオメデトウございます。 家庭菜園報告 NO358

鳥取地方は、今年の正月は珍しく全く雪の無い穏やかな正月と成りました
*新年成人の日10日に
地元の日吉神社で「とんどさん焼き祭り」が行われました。

Img_2580ak*この日吉神社は、江戸時代から山陰因幡地方から岡山地方へ通ずる旧美作街道沿いの静かな昔の宿場町だった関金温泉に有ります。
*又この日吉神社は、有名な「内田康夫の浅見光彦シリーズ」の小説「怪談の道」の中に登場して、重要な場所として書かれていますので機会が有りましたらご覧下さい。
Img_1680_1024x768*此方の「とんどさん焼き」三角支柱に青竹を組み立て、月のお飾りの門松、注連縄、古いお札、や御供え物等を焚き上げる火祭りです。
Img_1683_1024x768

*子供達と今年申年の年男女達による火付けで祭りが始まりです。
Img_1684_1024x768「とんどさん焼き」火の勢いが強く煙が高く上が年は豊作に成ると言われてます。
Img_2600ak*焚き上げの煙を体に浴びると無病息災で1年暮らせるとの事で皆さん全身に浴びています、又ある地域ではその残り炭を顔に塗りつけて無病息災を祈念するそうで、又鏡餅を火にかざして焼いて食べー年の無病息災を願う人が沢山居ます。
Img_1695_1024x768*年寄の人は残り火や炭火を自宅の竈(今は余り有りませんが)で焚き「火災難避け」を願う風習も一部有ります。
Img_2589ak*恒例のお神酒やゼンザイ、子供達にはお菓子等が振舞わます。
*この地域でも、段々と「とんどさん焼き」は正月飾りの注連縄等が段々と簡素化し、御多分に漏れず少子高齢化で子供や大人達の参加者が少なく成って来て正月行事の伝統が薄れて寂しい限りですネ。



**本年はブログを少しづつ色んな趣を加えて更新しみようかと思って居りますので宜しくお願います。

| | コメント (6)
|

« 2015年12月 | トップページ | 2016年3月 »